韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

最高のオバハン~中島ハルコ ネタバレと感想 第6話 警視総監の正体は?

2021/05/16
最高のオバハン 0
最高のオバハン 大地真央 松本まりか

大地真央さん主演の【最高のオバハン~中島ハルコ】の6話を視聴しました。宝石を盗まれたハルコの話になるのかと思ったら、後妻業から純愛へと、いったい何が言いたいのかよく分からんかったね~。印象に残ったのは、ハルコが警察を探偵代わりにこき使ったことでしょうか。以下あっさりネタバレです

外国人宝石窃盗団

ハルコの宝石を盗んだのは、外国人宝石窃盗団だとほぼほぼ判明しました。彼らは盗んだ宝石をすぐにバラバラにして売りさばくため、宝石を取り戻すのは難しいそうです。それを聞いたハルコは気を失いかけました。それほど、あの宝石はハルコにとっては大切なものだったそうです。

あんたたちは知らないだろうけれど、警視庁の亀田も、愛知県警の長岡も、最高裁判事の内藤も、みんな私のゴルフ仲間なのよ!しかも高い税金払ってるんだからね!

その亀田が「石原裕次郎さんもどき」(ゆうたろう)なのには大笑いでした。しかも「だろ~」しか言わんのよ。でもこれって、あれが誰か分からない視聴者の方が多いんでない?

後妻業?

その後、格さんこと大谷の父=(清水綋治~水城重治@鍵のかかった部屋)が若い女に騙されていると問題になりました。その女=愛菜(結城モエ)は26歳との触れ込みでしたが、実際は35歳だったそうです。大谷とその妹は「後妻業」だと猛反対しましたが、ハルコがここに乗り出してきて、ふたりは純愛だった、と証明しました。否、実際は、宝石ドロボーを捕まえられないなら、せめて力を貸せ、と警察を脅してあれこれ調べさせたそうです

こうして大谷と妹は父の再婚を認めざるを得ませんでした。単純ないづみは、この純愛に触発されて、また恋愛がしたくなります。そこへ現れたのがイケメンシェフの沢田健介(平岡祐太~牧村稔@ベビーシッター・ギン!)です

感想

いろんな要素がわちゃわちゃとてんこ盛りなのだけれど、イマイチ感動が薄いような気がする=物足りないのはおばさんだけでしょうかね~。いっそのことハルコに窃盗団を捕まえさせてほしかった。来週の展開に期待、ですかね

最高のオバハン【電子書籍】[ 林真理子 ]
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》