韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ナンバMG5 あらすじと感想 第6話 特服先生大活躍

韓ドラおばさん
2022/05/26
ナンバMG5 1
ナンバMG5 間宮祥太朗 満島真之介 鈴木紗理奈

間宮祥太朗さん主演の【ナンバMG5】は6話も楽しかったですね〜。やっぱり猛はなかなか賢いですよね😁。以下早速ネタバレですナンバMG5のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

2年生

剛は2年生になりました🌷。再び藤田や島崎と同じクラスになり、また美術部では、卒業した東部長から直々に「副部長」に任命されました。ちなみに藤田は副々部長だそうです。1年の時は「風変わりなキャラ」だったその藤田が2年になるとすっかりモテ期に入ったらしく、剛は気が気じゃありません😨。

相談を受けた伍代と大丸は、このまま告白しないでいると「ポッと出の男」に取られちまうかもしれないとその不安を煽りました。伍代は、いっそのこと打って出たらどうかとアドバイスします。ちなみにその伍代は、たまにご飯を食べたり映画一緒に行ったりする女子はいるけど「彼女」ではないそうです。剛と大丸は、その女性たちは皆きっと「彼女=恋人」だと思っているに違いないと嫌味な伍代を批判しました顔がいいからって調子こくなよ

それで剛は思い切ってラブレターを書きます💌。ずっと好きだった、直接会って話したい、と四葉のクローバーの便箋に書いて藤田の靴箱に入れてきました🍀。最近は「恋人募集中」だという藤田は目を輝かせます😍。剛は美術部で出かけた「写生大会」で告白するつもりでした

特服先生

写生大会は横浜で行われました。剛が家族に横浜へ行くと語ると、勝やナオミは「今度は神奈川(制覇)か!😍」といきりたちます。ハマなんて瞬殺だ💢!猛はわざわざ特服を持ってきて激励しました。神奈川乗り込むのに、これ着てかねえでどうすんだ!😤

写生中、いつもどおり藤田の横に陣取った剛は、タイミングを見計らおうとドキドキしています😨。すると藤田はそんな挙動不審な剛に「難波くんてなんかどんくさいよね😈」と言い渡しました💦。それじゃあモテないよ。男子は頼り甲斐がなくちゃ😁。

剛がついに告白しようとすると、またしても藤田が暴走します😵。ハマのレディース=横浜魔苦須(魔苦須)に喧嘩をふっかけたのです😰。ま、藤田にそのつもりはなくても、相手にはそう思えちゃうよね〜。ちょっとそこどいてもらえませんか😤!なんて。剛が「ヤレヤレƪ(˘⌣˘)ʃ」と着替えに行っている間に、今度は「ケルベロス」という「神奈川最強チーム」がやってきました。これがね、ものすご〜く弱いの😂。勝が、ハマなんて瞬殺だ😁、と言った理由が分かりましたよ😏。

突如現れてケルベロスを「瞬殺」した剛をさすがは兄貴だぜ!、レディースの子たちが崇め奉ります😍。アニキ、いや、先生!あたいらを強くしてくれ!!特服先生!

一方の藤田は「特服」は自分を好きに違いないと確信します😈。剛は「思いあがんなよ、ブス!💢」と突っぱねますが、思い込みが激しく頑固な藤田は譲りません。男の人って、自分の好きな女子に意地悪するものよね😏。体を張って守ってくれるなんて、素敵!😍

そんな藤田のことはさておき、剛はその後も魔苦須の面倒を見る羽目になりました。というのも、その中の「総長」が、美術部の新入部員=牧野弥生(鈴木ゆうか)だったからです。牧野はかつて魔苦須の初代総長だったマリに面倒を見てもらった恩返しをするために、その後を継ごうとしていたのだそうです。他の女子たちもそれぞれに事情のある子たちばかりで、魔苦須は彼女たちの憩いの場所だったらしい😢。

でも剛は彼女たちに説教します👍。ケンカなんかで勝っても人生何も変わんねえぞ。それよりもっと他にやることがあんだろ。勉強とか恋愛とか、仕事するとかよ。

これを猛に聞かれていたなど、剛は夢にも思いません💦。

その後、牧野を追い回していた「ケルベロスのキング」こと光一が現れます。光一は、牧野に逃げられた腹いせで、魔苦須の先輩全員を半殺しにした罪で少年院に入っていたのがこの度出てきたのだそうです。ま〜こいつも話にならないぐらい弱っちかった😂。剛は、魔苦須の子たちがプレゼントしてくれた真っ赤な特服を着て、こいつらをボコボコにやっつけます女に手を出すなんてサイテーだ!。無理やり参加させられた伍代も、魔苦須の子たちから「イケメン先生と呼ばれていました🤣。

牧野はついに解散を決意します。かっこよく去っていく剛に彼女たちは「あたしらのこと忘れちゃダメだよ、先生!」と呼びかけました。剛は忘れるわけねえだろ、と答えます🤗。

嘘が下手な兄弟

この先生と引っ掛けて、今回剛は、白百合に入るのに協力してくれた長谷川に会って近況を報告していました💐。長谷川は、剛が立派にやっていることを喜んでくれる一方で、彼が家族に嘘をつき続けていることに苦しんでいるのではないかと心配します。苦しくなったら俺に言え。無理はするなよ🌸。

そんな剛に猛が鋭く切り込んできます。おめえ、変わったよな。おめえもケンカなんてくだらねえと思っているのか😤?剛は心の中で肯定しながら、口ではキッパリ否定しました。んなわけねえだろ?千葉もシメたし、横浜も、関東制覇もすぐだよ!猛は「考えすぎだったな」と引き下がりましたが、納得はしていません。

ふたりはそこで花火をしている親子に遭遇します。剛は、かつて猛が、剛に花火を見せるために剛を肩車してくれたことを語り出しました。あんとき兄ちゃん、花火全然見えてなかったべ😁?猛は「バリバリ見えてた😤」と答えます。嘘が下手だな、兄ちゃん、と笑う剛に、猛は「お互い様だ」と呟きました。

まとめ

どうやら今度は吟子が白百合を受験するそうなのです😨!?いや〜これまた大変なことになりそうですね。剛も吟子も、嘘をつかずに好きなように生きられたら良いのにねえ。あの両親ならきっと許してくれそうな気がするのだけれど🤔。

ただあの剛の強さを封印するのは勿体無い気もします😁。いっそのこと今からでも「空手」とか習って全国制覇を目指すのはどうなのかな剛、空手家になるのはどうお?。いずれにしても続きもとっても楽しみですね💕。

ナンバMG5 コミック 全18巻完結セット (少年チャンピオン・コミックス)
関連記事

コメントをどうぞ♪ 1

There are no comments yet.
こん

Fさんへ

拍手コメントをありがとうございます♪

Fさん、こんにちは〜(^^)/。

ナンバは本当に楽しいですよね〜。そうそう伍代は「帝国」ではアタマですよ( 爆。
続きもとっても楽しみですね^^。こん

2022/05/28 (Sat) 07:00