韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ナイト・ドクター ネタバレと感想 第1話 月9は今期も見応えあり

2021/06/22
ナイト・ドクター 0
ナイトドクター 波瑠 田中圭 沢村一樹

波瑠さん主演の医療系ドラマ、【ナイト・ドクター】も覗いてみました🌹。これはなかなか見応えがありましたね。前回のイチケイもなかなかでしたが、このナイト・ドクターも作り手の気合を感じました。医療モノは最近あまり見る気がしなかったのですが(見初めても途中で失速するケース多し💦)、これは最後まで楽しませてもらえそうです👍。以下、登場人物の説明をメインにまとめたネタバレのあらすじですナイト・ドクターのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

柏桜会あさひ海浜病院救命救急センター

柏桜会あさひ海浜病院は「24時間365日」どんな患者でも受け入れる病院を理念として掲げてきました。が、この度、院長の八雲徳人(小野武彦〜忍岩造@すぐ死ぬんだから)の肝煎りで、夜間勤務だけを専門に行う救急医=ナイト・ドクターを育成することにします。そのためのリーダーとして、NYでやはり夜間専門の救急医として働いていた本郷亨(沢村一樹〜京野陸太郎@グランメゾン東京)を指導医として呼び寄せました。

これを知った朝倉美月(波瑠〜小暮也映@G線上のあなたと私)は一も二もなく応募します。先輩救急救命の成瀬暁人(田中圭〜瀬野章吾@アンサング・シンデレラ)から「まだ諦めてなかったのか」と言われていたところを見ると、以前もERで働いていたようですね。朝倉が医師、特に救命医を目指したのは、かつて母が夜中にたらい回しにされて、朝が来る前に亡くなった経験からです😿。医師6年目と言うだけあって腕も良く、救命センターでも早速主力となりました👍。

他には、こちらはERは初めてらしい3年目の高岡幸保(岡崎紗絵〜夏樹奈海@アライブ)や同じく3年目の桜庭瞬(北村匠海〜板垣純@おカネの切れ目が恋のはじまり)も自ら望んでナイトドクターに応募したようですが、唯一、内科勤務4年目の深澤新(岸優太)だけは、院長に命じられていやいや配置換えされました💦。深澤には入退院を繰り返している妹の心美(原菜乃華〜スゥ@MIU404)がいて、院長曰く、彼女の面倒を見ながら医師になった努力家だそうですが、おそらくは、その妹を見ているせいで逆に「しんどいケース」を扱いたくないと内科を希望したらしいのです😔。

手痛い洗礼

そんな深澤が次々と問題を起こします😈。最初は、偶然、遭遇した「転落したホームレス」をどう扱って良いか分からずにいたところを朝倉が助けてくれました。朝倉は、終始おろおろしていた深澤を、これぐらいの処置もできないようなら医者を名乗るな!💢と怒鳴りつけます。でもそもそも深澤は彼を助けるのは嫌だ=できないと言ったのですが、心美が見るに見かねてけしかけたのです😥。

次は崩落事故でした。最初に引き受けた3名を治療中、新たな重傷者が発見されたとの連絡を受けた成瀬は、使える医師がいないと受け入れを断ろうとしますが、本郷は、成瀬と朝倉が処置を急げば済むことだと受け入れるよう命じます。その患者はすでに7つの病院から搬送を断られていたのだそうです😿。でも最後に到着した患者はクラッシュ症候群で、足を切断するしか助かる方法はありませんでした。彼から、明日恋人にプロポーズをするつもりだから助けてほしいと頼まれた朝倉は、仕方なく「命」を優先します。でも翌日、彼は息を引き取ってしまいました😨。

その後、その彼女が現れます。彼女は朝倉をひどく責めました💢。それを見ていた深澤は、せっかく助けようとしたのにあんなことを言われたのでは割りに合わない、とますます救急救命という仕事に疑問を抱きます。それで深澤は院長に直談判しました。やはり僕にはできません。内科に戻してください

他人事ではなかった

その後今度は花火大会で爆発事故が起きました。ちょうどオフでデート中だった朝倉は、恋人の佐野大輔(戸塚純貴〜吉村健太@教場II)をほったらかして現場に駆けつけます💨。他のドクターが来るまで一人でトリアージをしていました👍。一方の深澤は、本郷たちが現場に急行する中、ひとり病院に残るよう命じられます。そこへ「受け入れ要請」の電話が入りました。深澤はもちろん断ります🐒。人手が足りないからです

が、その患者は、深澤に内緒で彼氏の岡本勇馬(宮世琉弥〜佐々木悠馬@青のSP)と花火を見に出かけた先で、腹痛を起こして倒れた心美でした😨。岡本は爆発事故に巻き込まれましたが、心美はその前に腹痛を覚えて薬を飲もうと席を外したのに、その薬が切れていたため倒れてしまったようなのです😿。

この事故のため、他の病院からも受け入れを拒否された救急隊委員たちは、ショック状態の心美を前に途方に暮れていましたなんてこった!( ;∀;)。と、それを朝倉が目にして手を挙げます👍。心美はどうやら基礎疾患を抱えているらしいと聞いたから尚更です。急性腹症を起こして1時間以上経っているなら、このままじゃ手遅れになります。何もしないで見捨てることだけはしたくありません。行かせてください!お願いです!

その頃救命センターには、本郷が呼んだ助っ人が到着していました。その助っ人たちは深澤に「腹痛の患者」が運ばれてくるから準備をしろと命じます。深澤は、さっき断ったはずだと訝しみました🙄。とそこへ救急車が心美を連れてやってきます。え?朝倉?え?心美??😨

目の前で大切な妹が意識を失って苦しんでいるのに、深澤は何もできずに呆然と立ち尽くしました。本郷は、医者のくせに震えることしかできないのか💢、と罵倒します👊。深澤はようやく正気を取り戻し、心美の様子を尋ねました。本郷は、自分の目で確かめろ、と言い捨てます。手術室では朝倉と成瀬が心美の処置をしていました👌。

手術は成功し、心美はついに目覚めます💖。お兄ちゃん。心美がそう呼びかけると、深澤は謝ることしかできませんでした。ごめん。心美、ごめん😭。心美はそこへやってきた朝倉を「お姉さん」と呼び、もう誰も助けてくれないかと思った、と泣き出しました。朝倉は「もう大丈夫だからね」と慰めます🍀。

朝を見せるために

朝倉は、深澤だけが悪いわけではないと語りました。夜は誰だって怖い。特に夜勤を任される当直は若くて経験のない医者が多いから、下手に引き受けて死なれるよりは断ったほうがマシだと思いがちだ。でも私はもう2度と母を亡くした時のような思いはしたくない。患者にを見せてあげたい

深澤も、心美がいつも夜を怖がっていたことを思い出します🤔。深澤は、朝倉とともに美しい朝日を目にしながら、朝日を見られることがどんなに素晴らしいことなのかを思い知りました👍。それで本郷に、もう少し続けたいと申し出ます。本郷は好きにしろ、と許可しますが、成瀬は、残るなら腕を磨けとはっぱをかけました😁。

ほか

こうしてなんとか深澤もスタートラインに立ちました🎶。とそこで気になるのは、桜庭が何かを隠しているらしいこと🧐。いつも飲んでいる薬は精神科の薬でしょうか?それに朝倉ともなんらかの接点があるようなことを話していましたね?接点と言えば、ナイトドクターの面々は皆、同じ独身寮にいたようです🎶。

そしてその朝倉は、佐野に浮気されてしまいました😱。佐野は花火大会の夜、朝倉にプロポーズしようとしたのに振られたため、偶然出会った知人の女性を家に泊めてしまったようなのです😔。

またこのナイト・ドクターに対する日勤医師の評価もかなり辛辣でした👿。救命救急センターのセンター長、嘉島征規(梶原善〜布施誠@家売るオンナ)は、ナイト・ドクターは日勤の医師たちが快適に仕事をするためにいる🐒、と豪語していましたからね😠。いや、違うっしょ👎。

感想

昔のおばさんなら、深澤のような医師を見たらコテンパンにやっつけるところですが😓、今は気の毒に思えてきます😿。医師だけが滅私奉公しなくちゃいけない理由はどこにもありませんものね😔。誰かを助けたいという崇高な理想の持ち主に過重労働を強いるのはやはりどう考えても間違っていますよ。深澤の成長とともにその環境整備にも注目していきたいです

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.