韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ナイルパーチの女子会 最終回 ネタバレと感想 人は人、自分は自分

2021/03/21
ナイルパーチの女子会 0
ナイルパーチの女子会 水川あさみ 山田真歩

柚木麻子氏原作、水川あさみさん主演のドラマ、【ナイルパーチの女子会】もついに昨夜が最終回でした。最初の印象もそうでしたが、最後まで見終わっても、別にそんなにドロドロしていたわけじゃなかったですよね。栄利子も翔子もただひたすら(人間関係において)「不器用」なだけでした。

この「不器用さ」は確かにはた迷惑でもあるんだけど、NORIみたいに器用すぎる人間=上っ面だけよくて中身スカスカの人間よりは、ずっとマシだ、と個人的には思いまするよ

以下ネタバレと感想ですナイルパーチの女子会最終回のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

真織

杉下から馬鹿にされた真織は、そんな杉下をク〇呼ばわりします。この人の言ってることは最後までイマイチよく分かりませんでしたが、おばさんなりに解釈してまとめると、人間には色々な面がある、クズが相手ならそれなりの対応をするし、「友達」には優しくする、それでも「違う人間」だから時々ぶつかり合うこともあるが、その時々で関係を修復していくのが大人の対応だ、ということなのかな

それならものすご~い正論ですが、そんな正論吐く人が、そんなクズと結婚してホントにそれでいいのか、は疑問のままですわ。やっぱりこのキャラは理解できん

栄利子

栄利子はその真織から、栄利子がほかの女子から嫌われているのは「ああはなりたくない姿」だからだと指摘されました。これまでの栄利子なら「仕事」に集中していたでしょうから、そのような雑音は入ってこなかったでしょうが、その仕事をほとんど取り上げられた今となっては、会社にしがみつく意味も見いだせなくなります

栄利子は辞表を出すことにしました。

翔子を懐かしく思って出かけたファミレスでは圭子が働いています。そこで圭子と昔の話をしました。栄利子は「美しい友情をはぐくんでいた最中に亡くなった女子生徒」を羨みましたが、圭子はきっぱり否定します。たとえその時の友情が壊れても、時が経って偶然遭遇した時に、笑って話せればそれでいいのではないか。(= 完璧な友情などあり得ない)

これは栄利子の母も似たようなことを教えています。友人は家族とは違う、何も話さないで分かり合えることなどあり得ない。

いやいや、家族だって同じですよ。自分以外は基本、他人、なんですからね。分かり合いたかったら言葉を尽くすしかない。「言わなくても分かってよ」は甘えでしかありません。だから家族の方がホントは数倍めんどくさいんだけど、一人っ子の栄利子はその区別すらつかなかったのかもしれませんね

翔子

実家に戻った翔子は、毎日のように賢介とNORIにメールを書いて送っていました。特にNORIには、以前の栄利子のように張り付いて、ぐいぐい中に踏み込もうとします。NORIはこれを編集者に訴えたらしく、翔子は「ストーカー扱い」されてしまいました。翔子は、まるで以前の栄利子のようだ、と苦笑します。私たち、友達じゃなかったの?

ホント、外面の良い人には気を付けなくちゃいけませんよね。おばさんも若い頃、用事があってある年配の女性の家にお邪魔したのですよ。用事は済んだから帰ろうとしたら、お茶でも飲んでいけ、とものすご~くシツコク勧められたので、寂しいのかな、と仕方なくお茶して帰ったのに、その何日か後に、共通の知人から、彼女がKさんは家に上がり込んでなかなか帰ってくれないと文句を言っていた、と聞かされて驚愕したことがあります

アタイはその時、相手の言うことを鵜吞みにしてはいけないのだ、と思い知りました。それ以来(親しくない人からは)どんなに勧められてもゼッタイ家には上がりません

翔子も、嫌な思いはしただろうけど、これも1つの勉強ですよね。特に口のウマい輩(でも中身はスカスカ)には気を付けろ、です。

翔子はちゃんとその辺を本能で分かっていて、口下手でも中身のある賢介を伴侶に選んでいたのに、下手に日記が有名になって魔が差しちゃったんですかね~。本当にもったいないことをしました

SNSも本当に気を付けないと、周囲に忖度しているうちに自分自身を見失いますよね。周囲を気遣うことは大切だけれど、自分を殺してまで周りにおもねる必要はないと思う。

賢介はまだ翔子を許せないようで、翔子は父に仕送りするためにアパートを借りて働くようです。嫌いな父でも父ですから、見殺しにはできません。賢介はその辺も思いやってお金を持ってきてくれたのですよ~。返す返す、翔子は馬鹿なことしましたね

別れ

栄利子は、これを最後と決めて翔子に連絡をしました。翔子はたまたま荷物を取りに戻ってきていたので、会うことにします。そこでふたりは、これまでのことを取りとめもなくしゃべりました。普通の「女友達」のように

栄利子はそれに気づき、自分が干渉し過ぎたために「かけがえのない女友達」を失うことになったと反省します。それでもそれ以上は求めず、圭子が言ったように、いつかどこかで再会したら、声を掛けても良いか、と言うにとどめました。翔子はいいよ、と答えます

まとめ

私は、私が大切に思う人を傷つけてしまうのかもしれない(=好きな相手に対しては我儘になる

栄利子は最後にこう語っていました。それが分かったら、これからは気を付けなはれ。相手は自分ではないのだから、100%求めなさんな。たとえ10%でも、いや、1%だって分かり合えたら御の字ですよ

ナイルパーチの女子会 (文春文庫)

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.