韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

やんごとなき一族 ネタバレと感想 第2話 時代錯誤も甚だしい

韓ドラおばさん
2022/04/29
コメディその他 0
やんごとなき一族 土屋太鳳 木村多江 石橋凌

今度の木曜劇場は、土屋太鳳さん主演の【やんごとなき一族】です。も〜これが本当に時代錯誤で=腹立たしくて💢、ドラマの中に乗り込んでいってこんこんと説教したくなりますわ😤。以下早速ネタバレですやんごとなき一族のネタバレ感想行きますよ〜( `ー´)ノ

実家より婚家が大事

佐都がサウナに閉じ込められた時、ちょうど実家から母の良恵が倒れたとの連絡が入っていました。自力で脱出した佐都は早速、母を見舞おうとしますが、性悪美保子👎は八寿子に断って行った方がよいと親切ごかしにアドバイスします。もちろん、そんなことをしたら反対されるのを百も承知なのです😡。

案の定八寿子に反対された佐都は、まさに蛇に睨まれたカエルの如くすっかり丸め込まれます😱。もう私に自由なんてものはないんだ😭!そこへ健太が戻ってきました。健太は佐都を叱ります。何やってんだ?早くお母さんとこへ行ってこいここは俺がやっておく!!家事は代わりに自分がやると動き出した健太に八寿子は「そんなことは嫁のやる仕事だ!」と反対しますが、健太は断固として抗議します。うちに嫁いだら家の犠牲になるなんておかしいよ!みんなも家の決まり事に縛られて散々苦しんできたのに。俺はそう言うところを変えて行きたい!自分がされて嫌だったことは他人にもしないのが原則

でも良恵の考え方も八寿子たちと大差ありませんでした💦。あのような家に嫁いだからには「普通」とは違う。向こうの家を大切にし、向こうの世界について学んで誰よりも必要とされる女主人になるのよ!

愛人作るは当たり前

圭一には周囲も公認の愛人がいました😨。週に1度、木曜は必ずその愛人=葛西綾(小沢真珠〜三雲悦子@ルパンの娘)の家に泊まってくるのだそうです😡。しかも帰ってくると必ず、ジュエリーデザイナーだというその綾の手作りらしいカフスを、妻の久美に磨くよう命じていました👊。久美は深く傷つきながらも、夫のストレスを発散させてやるのは妻の務めだと信じて疑いません😵。

そんな圭一ですから、健太にも愛人をあてがおうとします😈。昔健太が大好きだったのに、他の男と結婚してフランスに行ったと言う立花泉(佐々木希〜河原智子@白い濁流)を呼び寄せて、専務に就任した健太の秘書にしたのです。いや〜これまた実に古臭いですよね〜😓。そして美保子もこれに乗っかって、健太の就任パーティーで、佐都と立花がまったく同じドレスを着るよう画策します💀。この美保子って人、老舗和菓子店の娘だと言うことだけど、どんな育ち方をしたらあんなに下劣になれるのか不思議でなりませんわ🙄。

でも佐都は負けません。このパーティーに堂々と乗り込んできた上、自分が贈った花の位置が悪いと因縁をつけてきた圭一の愛人の葛西に、猛然と立ち向かいました。花の位置を決めたのは私だ、そう言ってこれを通路のど真ん中に移動させます。こうすればたくさんの人に名前を見てもらえるだろう。私はあなたを認めない。夫の門出に感謝を伝えたいのは、健太の母で、あなたは今日という日にふさわしくない。どうぞお引き取りを愛人が来て良い場所じゃない!

葛西が怒って帰っていくと、久美は佐都に、大変なことをしてくれた😤、と語りかけました。佐都が思わず謝ると、久美は本音を漏らします。でもあの顔、胸がすーっとした!!😍

が、その後、立花が健太のかつての思い人だと知らされた佐都は、動揺を隠せませんでした😨。圭一が、今でも健太が立花を好きなら愛人にすればいい、などと言ったから尚更です😡。でも八寿子は佐都に「堂々としろ」と命じました。深山の女でしょう?😏

甚だしい時代錯誤

このドラマの何が腹立たしいって、時代錯誤の価値観ですよね。女は男の後ろをついて歩くべし。女は男を立てるために存在する。妻は子供を産むため、愛人は男を癒すための道具である。ちょうど今、1960年代の「ちむどんどん」を見ていたんですが、そこの設定と丸かぶりなのには苦笑しきりでした。もうね、半世紀以上前の話でやんすよ。そう考えている男はもちろんアホだけど、そうすべきだと思い込んでいる女性もどうかしてますよちゃんと教育受けてる?

八寿子はでもそんな「深山の女」であることに誇りを持っていたようですが、佐都にはこんな「おかしな価値観👎」に染まってほしくないですね〜。健太と二人でぜひ彼らを教育してほしいものです😎。

◆特典あり◆やんごとなき一族 (1-11巻 最新刊)[ポストカード付き] 全巻セット
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.