韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オクトー~感情捜査官心野朱梨~ネタバレと感想 第1話 平安の目的は何?

韓ドラおばさん
2022/07/09
オクトー-感情捜査官心野朱梨 0
オクトー 飯豊まりえ 浅香航大

飯豊まりえさんと浅香航大さん主演のサスペンスドラマ、【オクトー~感情捜査官心野朱梨~】もようやく視聴いたしました。これがね、なかなか面白かったですよ😁。以下早速ネタバレですオクトーのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

感情を色として認識

東神奈川署に勤務する刑事の心野朱梨(飯豊まりえ〜泉京香@岸辺露伴は動かない)は人の感情を「色」で認識するという特殊な能力を持っていました。公式サイトの情報によると、彼女がこの能力を持つようになったきっかけは、15年前、自宅に押し入った男が両親を殺害したことだそうです😈。15年前といえば朱梨はまだ13歳ですよね。朱梨には7歳年上の紫織(松井玲奈〜関内吟@エール)という姉がいますが、この紫織もまたこの事件をきっかけに一切の感情を失って入院生活を送っているようです😭。

その紫織の主治医=甲本祐希(臼田あさ美〜桃木由里子@ハコヅメ〜たたかう!交番女子~)は、朱梨の能力が「プルチックの感情の輪」に関連があると突き止め、この能力を解明することで紫織の状態を改善しようとしているそうです。

そのプルチックによると、人間の感情は赤・黄緑・青のON/OFFによって決まる8種類の「色」の分類とよく似ているそうで、感情もまた、喜び、信頼、恐れ、驚き、悲しみ、嫌悪、怒り、そして期待、という8つに分けられるのだそうです。色がそうであるように、感情もまた違う感情と混ざり合って「二次感情」が生まれるのだそう🤔。

朱梨は、普段から、他人の目を見るとその感情が「色」として飛び込んでくるそうで、普段はなるべく他人と顔を合わせないようにしていました。だから尾行などもってのほかですが、対面しての取り調べでは、この能力が威力を発揮していたそうです👍。朱梨の上司で課長代理の雲川幸平(山中崇〜佐川剛@今度生まれたら)は朱梨の能力を認めて捜査に大いに活用していました。

一方、かつては警察庁でエリート街道を歩んでいたという風早涼(浅香航大〜小林勇馬@コントが始まる)はある事件をきっかけに神奈川県警の東神奈川署に異動してきたのだそうです。警部補の彼は、朱梨とバディを組むよう命じられましたが、彼女の能力には半信半疑でした。

心中未遂

ある日ふたりは岩田川俊介(芝大輔)という男性とホテルの非常階段から飛び降りて心中を図った18歳の宇野渕咲子(本田望結〜阿須田希衣@家政婦のミタ)を取り調べることになりました。宇野渕は植え込みに落ちて一命を取り留め多そうですが、岩田川は亡くなったそうです。宇野渕は飛び降りる直前に「#数分後に死ぬカップル」とのハッシュタグをつけてSNSに動画を投稿していました😱。

風早はこれが本当に心中なのか、それとも心中に見せかけた殺人なのかを突き止めようとしていましたが、朱梨は宇野渕の目から「期待」を表すオレンジ色を見てとります。その時はちょうど岩田川が死亡したと伝えた時でした。心中するほど好きな相手が死亡したと聞いて「期待」をするのはどう考えてもおかしいですよね🙄。

真相

その後の調べで、宇野渕が「期待」していたのはSNSでの評価だったことが判明しました😵。宇野渕と岩田川は恋人でもなんでもなく、ゆきずりの「心中志願者」同士だったのだそうです。その目的が「SNSでのフォロワー」と「いいね」の数を増やすことだったとは驚きました😓。宇野渕は「いいね」がつかないのは自分に魅力がないことであり、誰も彼女を必要としていないことだ、と豪語します。彼女は「いいね」が増えれば安心し、生きている実感が持てたと語りました。そのためだったら死んでもいいって思っちゃいけないの?!😤

朱梨は、SNSを楽しんでいる人々は投稿者を認めているわけではないと説明します👍。衝撃的な出来事は興味を引くが、それは一時的な感情であり、新しい事件が起きればすぐに忘れられてしまう。たとえいたわりや励ましの言葉をくれたとしても、決してあなた自身を見ているわけではない

この時宇野渕の目には「後悔」の色が宿っていたそうです🌹。

まとめ

風早は、警察庁次長で次期警察庁長官候補の平安衛(船越英一郎〜備前島操@ミステリと言う勿れ)から、雲川や朱梨を調べるよう命じられていたようです🤔。果たしてそこにはどんな秘密が隠されているのでしょうか?😎

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.