韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

オクトー~感情捜査官心野朱梨~最終回 ネタバレと感想 黒幕判明!

韓ドラおばさん
2022/09/09
オクトー-感情捜査官心野朱梨 0
オクトー 飯豊まりえ 浅香航大

飯豊まりえさんと浅香航大さん主演のサスペンスドラマ、【オクトー~感情捜査官心野朱梨~】もついに最終回でした。朱梨と風早は良かったけど、世にも邪悪なアイツは最後どうなったんでしょうね〜😤。以下早速ネタバレですオクトーのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

15年前の真実その2

風早は、朱梨の気持ちを思いやり、小野寺の尋問は自分が担当することにしました。が、小野寺は朱梨じゃないと何も話さないと言い張ります。朱梨は覚悟を決めて小野寺と対峙しました。すると小野寺は「紫織」についてあれこれ聞き始めます。また雲川が見つけてきた小野寺のガラケーには紫織の写真がたくさん収められていました。そう、小野寺は、やはりあの時、紫織に一目惚れしたらしいのです😨。

また朱梨は、小野寺が、知らないはずの「悲しみの色」について言及したことから、彼にこのことを教えたのは、紫織の主治医の甲本だと察して彼女を問い詰めに行きました👍。朱梨の推理は見事に的中し、この事件の黒幕は甲本だったことが判明します😱。甲本はかつて小野寺の恋人だったのが、小野寺が紫織に好意を抱いたのに腹を立て、また彼の横流しの事実が心野に知られたと聞き、一家を皆殺しにするよう仕向けたらしいのです😤。案外、横流しのことを心野に教えたのもこの女かもしれませんよね👎。

甲本は小野寺を犯罪者にすることで、自分が彼を支配しようとしたのです。なんという恐ろしい女でしょうか💀。またそれに騙される小野寺も小野寺ですよね。容疑が綿貫猛司に向くよう指示したのもこの甲本だったそうですよ。

また甲本は、紫織と朱梨に近づいたのは「面白い実験材料だったから」と答えました。共感覚に目覚めた朱梨と、感情に蓋をしている紫織は人体実験の材料にされていたのです。しかも紫織に関しては事件以来ずっと両親が死んだのは紫織のせいだと囁き続け、彼女に「罪悪感」を植え付けて、その感情を封じ込めていたのだそうです😠。

感情なんてものはね、生理現象だから、汗や涙と同じ。慣れればコントロールすることもできる。甲本はそう言って、自分の目から思いのままに色々な感情を吐き出して見せました。しかも、紫織は今のままが幸せだとのたまいます。自分の意思で感情をしまい込んだのに、あなたが無理やりこじ開けようとしているの。それって正しいことなのかしら?😈

でも紫織はその後、涙を流しました。腕にその涙を感じた朱梨は、どんな人にも感情があり、それがどんな感情であっても、愛しくて美しいのだと教えます。お姉ちゃん起きて!感情がいらないなんて思わないで!!紫織は朱梨に呼びかけます。朱梨、感じてるよ💜。紫織の目からはそれはそれは多彩な色が飛び出してきました💕。それで朱梨は、紫織は目を覚ましたがっていると確信します。

人はたとえ絶望の中にいてもそこに生まれたほんのわずかな「期待」や「愛」の感情を胸に生きていくことができる🌸〜朱梨はそう信じていたのです。

朱梨はもう一度小野寺と対峙し、彼もまた苦しんでいたことを見抜きました。殺したくない相手を殺し、愛する人を傷つけたことがあの「黒い感情」を生んだのだそうです。小野寺がガラケーを残していたのは、それを朱梨に気づいてほしかったから。こうして小野寺は全てを告白して逮捕されました。でも拘留中の小野寺に甲本が会いに行ったのが不気味でしたよね〜😱。もうコイツも殺人教唆で捕まえなくちゃいかんでしょこんな極悪人を野放しにしておくな!

同じ気持ち

風早は「特命」が解かれたことで本庁に戻ることになりました。朱梨には、今度こそ上の不正を正すと伝えます。膿を全部出し切って平安のような人間が出ないようにする、と豪語しました。そして今後も「手伝えること」があったらなんでも言ってくれ、と語ります。でもなかなか肝心のことが言えずにいると、朱梨は「私もです🤗」と答えました。朱梨には風早の気持ちが見えていたのです💕。

〜Huluオリジナルストーリーで、平安が風早に「お前の目から愛の色が見えている😏」と語ったらしいことからも、ここは間違い無いですよね😁〜

まとめ

風早が去った後も、朱梨は一人で容疑者の取り調べに当たっていました👍。もはやすっかり一人前ですね。これはシリーズ化もありかな?と密かに期待しておりまする🤗。

見逃した方はAmazonPrimeで🌹:オクトー ~感情捜査官 心野朱梨~
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.