知らなくていいコト 最終回 あらすじと感想 面白かったです

大石静香さん脚本、吉高由里子さん主演のドラマ、【知らなくていいコト】は昨夜が最終回でした。これはなかなか辛辣で面白かったですね~。ケイトはケイトらしく、尾高もまた尾高らしく、そして野中も野中らしくて良かったのではないでしょうか。いかにも「週刊イースト」の理念にピッタリでしたね


以下ネタバレのあらすじです知らなくていいコトのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まずケイトは、乃十阿の息子がドイツにいると聞いて居ても立っても居られなくなりました。会社を休んでドイツに飛び、現在はドイツでピアニストとして活躍しているという戸倉聡(橋本淳~円城格馬@これは経費で落ちません!)に会いに行きます


尾高は電話で、当時3歳だった息子に聞いても無駄だと批判しました。仕事じゃないんだから、そうやって人を追い詰めるなという尾高に、ケイトは苛立ちを感じます。そうやっていつも大人な意見言う尾高さん、イライラする


ここでなんとな~くかつて二人が別れた理由が分かった気がしたのはおばさんだけでございましょうか


でもケイト自身も、実際に戸倉に会い、ドイツ人の妻とその間にできたおよそ3歳ぐらいの息子を見て、何も言えなくなってしまいます


帰国したケイトは尾高に会って何も言えなかったと伝えた後、自分の疑問をぶつけました


罪を犯したのが3歳の子どもなら罪には問えないのに、なぜ乃十阿は身代わりになったのだろう?夫や父親が無差別殺人事件の犯人のほうが妻子はずっと不幸なのに?


尾高はそんな理屈を考える前に咄嗟に息子を庇ったのだろうと説明しました。それが父親と言うものだと言わんばかりです


ケイトは、そんなに大切な子どもと奥さんがいたのに、どうして私が生まれるようなことをしたのだろうと思わずにいられません。尾高は、そんな風に割り切れないのが人間だと答えましたが、ケイトにとっては答えになっていなかったようです


後に週刊イーストのスタッフが調べたところによると、当時、乃十阿の妻は乃十阿の浮気に気づいていて、精神的にとても不安定だったそうで、聡にも当たったりしていたらしい。事件が起きたのは、その妻が提案したキャンプだったそうです


乃十阿が息子を庇ったのは妻への贖罪の意味もあったかもしれませんね。だからこそケイトに会っても娘と認めるわけにはいかなかったのでしょう。


ケイトは、自分と母の存在もまた事件の引き金になっていたと痛感しました


予告にもあったように、岩谷はケイトに一連の出来事を手記にして週刊イーストに掲載するよう命じます。ケイトは一旦は断ったものの、最終的には引き受けました。尾高が言うには、ケイトには「曖昧に流されて行くことを美徳としている世の中に、真実はこうなんだと切り込んで行く技と天賦の才」があるのだそうです。それがケイトの使命だ。


命を削って真実を書け


尾高はそう言ってプロポーズをしました。俺は命削って真実に突き進んで行くケイトが好きなんだ。結婚しよう


尾高は既に妻にも離婚届にサインしてもらい、後は子どもについてどうするかを話し合っているところなのだそうです。


ケイトは、ケイトも尾高が死ぬほど好きだと答えながらも、離婚はしないでほしいと伝えました。


尾高さんには子供を見捨てないでほしいの。乃十阿と同じように、自分の人生を犠牲にしても子どもを守ってほしい。その「父親としての心」を失わないでほしい


父親に恵まれなかったケイトは、父親としての尾高を目にして、自分の中の何かが変わったのでしょうか。いや~できればもっと前に気づいてほしかったですが


尾高は、俺と一緒になってくれよ、2回も俺のことフるなよ、ケイト、とすがり、ケイトをはがいじめにしたまま熱いキスを交わしましたが、ケイトの心は揺るがなかったようですね


しかも尾高が帰宅すると、妻は離婚届を残して出て行ったあとで、しかもその離婚届の「子どもの養育欄」には尾高の名前が書いてあったのです。当然、息子もぽつんと残されて泣いていました


ケイトが尾高と別れるだろうことは薄々分かっていましたが、尾高の妻が子どもを残していくとは思わなかったですね~驚きました。でももしかしたら尾高の妻もまた尾高が父性にあふれていると知っていて、そうした決断をしたのでしょうか


いや~尾高には可哀想だけど、世の「奥様方」にしてみれば、してやったり!ここはくっついちゃダメよね( `ー´)ノでございましたね~。浮気するとこんな痛い目に遭うんだという見せしめですものね


でも尾高は、あのまま自分が帰宅しなければ、息子は死んでいたかもしれないと思ったそうで、自分が守ってやらなければ、と覚悟を決めたそうです


それを知ったケイトは、これまた遅まきながら、一緒に子どもを育てようか、と言い出しますが、今度は尾高が承知しません。尾高が好きなのは、生き生きと仕事をしているケイトなのであって、子どもの母親になってほしいわけじゃないようです


そもそも尾高は「命を削って仕事をするケイト」を支えたくて、「削れちゃった部分を少しでも埋めてあげたくて」側にいたのですよね。自分にはそれができないから


でもケイトは、そうやって第一線から退いた尾高が物足りなくて、野中に鞍替えしたのでしょう?


厳しいことを言うようですが、今回ケイトが尾高と元さやしたのは、母を亡くしたり乃十阿の件があったりして、心が弱っていたからであって、また元気になったら、どうなるか分かりませんものねケイトは一生刺激を求めて生きていくタイプの人間のような気がしてなりませんもの。もう少し年を取ればまた変わってくるでしょうが。


結局ケイトの書いた記事は社長の横やりが入ってボツになりました。ケイトはゲラを乃十阿に見せに行き、乃十阿が読んだ後はもう要らないと返してきたので、自分の手で火にくべて燃やしてしまいます


ケイトは、乃十阿がケイトを自分の子どもと認めなかったのは、殺人犯の子供にしたくなかったからだろうと書いたそうです。認めないということで乃十阿はケイトも守ったと言える。この世には「知らなくていいコト」がある。乃十阿はそう考えているに違いない


その一方で、野中は作家になりました!?


週刊イーストの編集部にやってきて辞表を提出し、ケイトのことをリークしたのは自分だとのたまうと、岩谷から「乃十阿徹は無実だった」と聞かされます


「じゃあどうして僕たちは別れたのか」などと言い出した野中に岩谷は「ケイトにはもう尾高がいる、お前と別れて大正解だ!」と言い放ちました。いや~これは実に痛快でしたね~。岩谷は本気でケイトと尾高には結婚してほしかったそうです。


でもこの野中もまたケイトにとっては一時のお遊びで、どのみち早晩フラれていたに違いないと個人的には確信しています


その野中は、ケイトのアドバイスを鵜呑みにし、自らの「闇落ちする心」を赤裸々に描いた「闇落ちする亀」という小説がベストセラーとなり、皆から「先生」と呼ばれる立場になりました


岩谷は局長に、黒川は編集長になったそうです


もしこれでケイトと尾高が結婚したら、この作品のトーンとして続編はあり得なかったでしょうが、結ばれなかったのなら、続編があっても面白いかもしれませんね。週刊イーストのスタッフは皆キャラ立ちしていて楽しかったので


ケイトと付き合った男、必ず皆ワンサイズ縮んじゃうと思わない?その分ケイトはキラキラ輝いてさぁ。


特集班の倉橋(小林きな子)の言葉がけだし名言でございました



【先着特典】知らなくていいコト Blu-ray BOX(オリジナルトートバッグ)【Blu-ray】 [ 吉高由里子 ]


←前回のレビュー  次回のレビュー→(


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 2件

コメントはまだありません
ヒデ  

どうもこんにちは~☺️ 最終回良かったですね。まさか尾高の奥さん、子供置き去りにするとはビックリしました。離婚するまでの話し合いシーンとかも無くさらっと終わってたから番組の尺の関係かなって思ってましたが、最後にこんな展開になるとは(^_^;)編集長、野中の辞表受け取るのあっさりしてましたけど逆に引き留めたりすると本人がますます闇落ちすると思っての優しさからかもしれませんね。上からの圧力で最後に原稿差し替えはやっぱり編集長も人の子なのかなって思いましたが、殺人犯の子どもと言われ(実際は無実でしたが)沢山辛い思いをしてきてやっと今のピアニストとしての成功を掴んだんでしょう。きっと記事が出たらピアノどころじゃ無かったろうし結果的には結果オーライだったのかもしれませんね。このドラマは今クールではあまり期待してませんでしたが、かなりの好評価です。おっしゃる通りイーストのメンバーは皆キャラ立ちしてるので、スピンオフとかあったら面白そうですよね😃

  • 2020/03/13 (Fri) 12:24
  • 返信
こん
ヒデさんへ  
スピンオフ、いいですね~♪

ヒデさん、こんにちは~♪

んね~尾高妻、大胆でしたね~( ゚Д゚)。

ケイトのような女性は決して嫌いじゃないんですが、
だからと言って尾高とのことは応援する気にもなれず、
ちょっと複雑な気分だったのですよね~(-_-;)。

それに尾高も、確かに優しくてカッコいいけど、
離婚しちゃダメじゃん、って(;´Д`)。

で、奥さんがシッカリ復讐していったのには
正直、とてもスカッとしました(爆。

野中と乃十阿の息子のことは、ヒデさんの御推察通りだと思います。
編集長もケイトの手記がボツになって、
心のどこかではホッとしていたのではないでしょうか。

スピンオフ、いいですね~(^^)/。
2時間スペシャルとかでも面白そうですね(^_-)-☆。こん