Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

オールドルーキー ネタバレと感想 第6話 経験者ならではのメンタルケア

綾野剛さん主演のヒューマンドラマ、【オールドルーキー】の6話では、亮太郎が正社員として初めてマネージメントを担当しました。以下早速ネタバレですオールドルーキーのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

独り立ち

亮太郎は、正社員として初めての仕事に、プロバスケットボール選手の移籍を任されました。そうは言っても、もうほとんど話は決まっていて、いわゆるごっつぁんゴール💕というヤツです😁。相手は新垣和人(浅利陽介〜潮田昴@オクトー~感情捜査官心野朱梨~)という選手で、それまでの担当は葛飾でした。葛飾は新しく大学ナンバーワン選手を受け持つことになったのだそうです。

葛飾は、亮太郎を連れて新垣の練習を見に行きました。が、そこで思わぬ事態が発生します。なんと新垣が練習中に大怪我をしてしまったのです😱。医師の診断は「前十字靱帯断裂」で、コートに戻るには早くても半年以上かかるだろうとのことでした。これを受けて、移籍先の琉球ゴールデンキングスは、故障した選手を受け入れるのは難しいと契約を断ってきたそうです💦。が、今所属しているチームとはもうすぐ契約が切れるため、そこに戻ることはできません😔。

自分も以前大怪我をして休養を余儀なくされた経験を持つ亮太郎は、自分がなんとかする😤!と言い出しました。交渉すれば契約を延長してくれるかもしれない!

ところが、これが絶望的となりました。新垣が所属しているチームが、葛飾が担当することになった大学生をほしいと言ってきたのだそうです。亮太郎は仕方なく「他のチーム」を探すことにしました。社長は、怪我をした選手の復帰は難しいと語り、めどが立たなければ契約を解消すると言い放ちます😈。彼はこのまま引退するかもしれないからな😎。

亮太郎は納得できません😡。怪我はアスリートにとって人生を左右する深刻な問題だ、だからこそサポートすべきなのではないかと力説しました。そんな時のためにスポーツマネージメントって仕事があるんじゃないんですか?彼のアスリート人生はまだ終わってないんです!!ikari

またこの話は新垣の耳にも入ったそうで、新垣は葛飾を「裏切り者」呼ばわりします💦。僕のマネージメントは新町さんにお願いします!!😤

葛飾もまた、アスリートの信用を失ったらもうマネージメントはできないと身を引きました。そして新垣は本当に良い選手だから復帰したら絶対に活躍できると亮太郎を励まします💜。

焦り

それでも亮太郎は熱意だけで空回りしていました。新垣の見舞いに行くたびに、まだ決まらないのか、と催促されます。特に新垣の妻は妊娠中なこともあって、将来を不安に感じていたようです。それで新垣は無理を押して練習を始めました。新垣の妻から電話をもらった亮太郎はすぐに飛んできます。亮太郎もまた焦りから、足に違和感があるのを隠して復帰したために同じ箇所を痛めたのだそうです。それがJ2に落ちたきっかけでした😓。

もしあの時、誰かが無理をするなと止めてくれていたら、僕はまだJ1で活躍できていたかもしれない。そう思えばこそ、亮太郎は新垣を今全力で止めなくてはなりません。焦らずに完治させれば、きっと元通りになれると信じているのです。だから新垣にも信じて欲しい〜そう語った亮太郎に新垣は「現役人生」を預けました🌹。

皆の協力

そうは言ってもやっぱりなかなか移転先が見つかりません。塔子は思わず「データ」はないのか、と助言します。熱意だけで推すのではなく、他のチームが新垣を取りたいと思うような「データ」を揃えるべきだと言うのです。が、これがまた亮太郎の最も不得意とするところでした😨。足は動くけれど手(指)はサッパリなのです😅。

亮太郎はついに皆に頭を下げて協力を仰ぎました🙏。とてつもない不安と戦っている新垣のためになんとかしたいけれど、自分の能力では満足なサポートができない。だから、皆の知恵と経験と力を貸してほしい!もちろん皆、快く承知してくれました。唯一うだうだ文句を言った梅屋敷は、皆から「文句を言うならやらなくていいあんたはいらないと邪険にされたため「やらせてください!😭」と申し出ます😂。

こうして皆が徹夜をして作った資料は、琉球ゴールデンキングスの代表の心を動かしました💕。高柳は甘いと批判しましたが、葛飾は、亮太郎は助けてやりたくなるキャラだ(それも彼の人徳だ)と庇います🤗。

和解

契約が成立したと聞いた新垣は大いに喜んで、葛飾にもひどいことをしたと謝罪しました。新垣夫婦は地元の沖縄で復帰の日を待つことになります🌹。

レシピ本

果奈子のレシピ本もようやく完成しました。果奈子はそのエッセイで「自分にとってのお弁当はラブレターだ」と語ったそうです。残さず食べて大きくなってね。美味しく食べて、幸せな気持ちになってね💐。果奈子は毎日そう願いながらお弁当を作っているのだそうです。亮太郎は思わず泣き出して、娘たちに笑われました。パパが泣いてる〜!😁

エピローグ

亮太郎は伊垣に、移籍は本当に難しいと語りながら、今、伊垣のためにエージェントの資格を取ろうと勉強中だと打ち明けました。伊垣は、まだ持ってなかったのか😨?と驚きます。早くとってくださいよ。伊垣は、元プロサッカー選手の亮太郎を人として信頼しているのだそうです💜。

亮太郎は改めて気合を入れます。世界のピッチで戦ったら、最高に楽しいだろうな。その夢、一緒にかなえようぜ!

関連記事