Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!ネタバレと感想 第4話 予期せぬ味方

【おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!】(略して「おっパン」)の4話を視聴しました。今回は翔が一念発起〜久々に登校することになりました。以下あっさりネタバレですネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

ポジティブシンキング

学校から翔の進級について電話がかかってきました。このままでは出席日数が足りないとのことでしたが、美香は、翔の意思を尊重したい=無理強いはしたくないと答えます。これを翔が聞いていました。翔は、まだ本心から学校へ行きたいわけではなかったけれど、これ以上母を心配させたくなくて、学校に行ってみることにします。

それでも心配だったため、大地に話を聞いてもらうことにしました。大地は「母へのすまなさ」は「母への感謝」に置き換え「頑張れないかもしれないという不安」は「無理かもしれないことをやってみようと思う自分はエライ」と思ってみてはどうか、とアドバイスします🌹。この子はなんでも「前向き」に考えるのがええですよね🤗。

息子の本音

一方で、美香からこの話を聞いた沖田は、早速、翔を励ましたくなりました😍。でも美香は黙って見守ってやってほしいと引き留めます。最近はかなりアップデートしてきた沖田は、美香の主張は理解できるものの、親として何もできないことが、もどかしく思えてなりません💦。

それでも我慢に我慢を重ね、翔が制服を着て現れた当日、沖田は「電車に乗りたくないから歩いて行く」という翔を車で送って行くことにしました。翔もこの申し出を素直に承知します。

車の中で沖田は翔に「詰襟の制服が嫌なのか?」と尋ねました。もしそうなら、私服や他の制服のある学校へ転校してもいいぞ?翔はちょっと驚きます😲。沖田がそんな柔軟な考え方をするとは思いもよらなかったのです。

翔は「男であることに違和感はない」と答えました。ただ、男だからと言って、乱暴な言葉を使ったり振る舞ったりするのが嫌なのだそうです。女の子になりたいとは思わないけど、可愛くなりたいとは思うのだそう💜。

実は沖田も、幼い頃は翔同様「少女のように可愛らしい」外見だったそうで、皆から揶揄われていたのだそうです。沖田はそれが嫌で、わざと乱暴な言動を身につけた経緯があるらしい。

学校の近くで車を降りたものの、まだ躊躇っている翔に沖田は、お前には俺と言う免疫がある、と声をかけました。翔は、沖田のような堅物親父とずっと付き合ってきた、学校に沖田ほど古い人間はいないだろう?と励ましました。この父のエールで翔はなんとか歩き出しました👍。

案ずるより産むが易し?

久しぶりに教室に入った翔は、自分の席に女子がたむろしているのを見て、一度は逃げ出したものの、なんとか勇気を振り絞り、どいてほしいと告げました。そこで翔は女生徒たちが「コスメ」で悩んでいると察し、ついアドバイスをしてしまいます。すると彼女たちは翔をようやく「クラスメイト」として認識し、一緒にお弁当を食べようと誘ってきました。他にも色々教えて!!

翔はすっかり意気投合し、帰りは彼女たちからカラオケにまで誘われます。翔が困っていると、そのうちの一人が「嫌なものは嫌だとはっきり断ってイイ」と教えてくれました。じゃあまた明日ね!🤗

翔は「案ずるより産むが易し」とホッとしていると、一難去ってまた一難がやってきます。女生徒たちにコスメのアドバイスをしては「対価」を要求しているという「クラスで1番の成績優秀者」が翔を批判しにきたのです😨。いきなり現れて私の生活を乱さないで!!😤

翔はすっかり落ち込んで、路地に隠れてしまいました。知らせを受けた萌が慌てて駆けつけてきます😱。

親心

沖田と美香は1日中、翔は今頃どうしているか、気になってなりませんでした。美香は、万が一翔が途中で帰ってきても良いようにパートを休み、沖田は仕事中も気もそぞろです💦。

ちょうど仕事で(また)トラブルがあって、原西がその対処に向かうことになりました。すると(また)部下の志村が、沖田の部署は仕事柄、残業が多いのに、見返りがないと意見しにやってきます👻。沖田はそれを「やりがい」と捉えてもらえないことに、彼らとの大きなギャップを感じてしまいました😨。彼らに言わせれば、俺たちの世代はうまいこと会社に利用されたってことなのか?😭

沖田がひとりで残っていると、ようやく原西が仕事を終えて戻ってきました。原西は、文句を言うでもなく、せっかく遠出したのでお土産を買ってきた、と楽しそうに報告します。明日、みんなで食べようと思って🤗。

沖田はつくづく、原西は前向きでいい、と感心しました。B介くんのことだって、失恋から立ち直るためだったんだろう?

沖田は心の中で、翔にも早くB介君が現れればいい、と願わずにいられませんでした🌸。

まとめ

翔が不登校になったのは、特にイジメられたからではなかったのでしょうか。以前そんなシーン(男子生徒に揶揄われていた)もあったように記憶していますが、少なくとも今回は目立っていませんでしたよね。彼自身が悩むほど、周りは彼のことを気にしていないのかもしれませんね。なんにせよ無敵のギャルたちが味方になってくれそうなのは朗報でしたね

おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!1
おっさんのパンツがなんだっていいじゃないか!1
関連記事