韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

六本木クラス ネタバレと感想 第1話 盛り上がってくれるといいな

韓ドラおばさん
2022/07/08
六本木クラス 0
六本木クラス 竹内涼真

竹内涼真さん主演のドラマ、【六本木クラス】を覗いてみました😁。原作の「梨泰院クラス」は残念ながら未見なのですけれど、既視感を覚えてしまったのはおばさんだけではありませんよね😓。何せ本家の「梨泰院クラス」は「韓国版半沢直樹」として有名だったらしいですからね💦。以下あっさりネタバレです六本木クラスのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

悪縁の始まり

高校3年生の宮部新(竹内涼真〜田村心@テセウスの船)は長屋ホールディングスという食品会社に勤務し、そこが支援する福祉事業にも打ち込んでいた父の信二(光石研〜朝宮達雄@最愛)と二人暮らしをしていました。信二の本社への栄転に伴い、新も転校を余儀なくされます。走るのが大好きな信二の夢は警察官になることです🌹。

同じクラスには、信二が養護施設で娘のように可愛がっていた楠木優香(新木優子〜聖澤真琴@SUITS/スーツ)がいました。優香は、自らの生い立ちのこともあり、人に頼るのも頼る人間も嫌いなのだそうです。新はそんな優香をかっこいいと思ったそう💕。

新は、優香との最初の出会いがイマイチだったので気まずく思っていたところ、同じくクラスメイトの長屋龍河(早乙女太一〜井原香音人@ミステリと言う勿れ)がいかにもおとなしそうな桐野雄大(矢本悠馬〜巻田タケシ@セブンティウイザン。)をパシリに使った挙句、口汚く罵っていました👿。新が止めようとすると、優香がこれを押しとどめます。長屋龍河の父親は、新の父が勤務する長屋ホールディングスの会長なのだそうです💦。そのせいで、教師も他の生徒たちも見て見ぬふりをしていました👎。でも新は我慢できません。高3にもなって、こんな幼稚な事するな!😠

それでも龍河が苛めを止めなかったので、新は思わず龍河を殴ってしまいました👊。早速信二が学校に呼び出されます。そこには長屋会長も駆けつけてきていました。校長は長屋に気を遣い、新を退学にするとのたまいます。でも長屋は「土下座」をすれば許すとのたまいました。犯した過ちは自分で償うべきだ。

新は「悪い事をしたら罰を受けるべきだ」と父から教わってきた、と答えます。それに加えて信二は「信念を持って生きろ」とも教えたそうです。新は、クラスメイトが苛められているのを看過できなかったと説明しました。止めてもやめなかったので殴ったが、教師の前では我慢すべきだった😏。

信二は新を「かっこいい💜」と褒め称えます。信念に従ってやった事なら、これ以上言うことはない。信二は長屋に退職する旨を伝えました👍。

その夜、信二は新に酒を注ぎ、「形だけでも付き合え」と勧めました。でも新は思わず飲み干してしまいます。信二は口では咎めても楽しそうに笑い、高卒の資格がほしければ認定試験を受ければいいと慰めました。信二は店を出すことにしたそうです。お前は堂々と生きている。父親としてそれがどんなに誇らしかったか。これからも自分の信念貫け、新!🌹

突然の別れ

その信二がついに翌日、店をオープンするというその夜、轢き逃げされて亡くなりました😨。犯人は長屋龍河ですが、わざとと言うわけではなさそうでしたね。警察には、長屋の家の運転手が「身代わり」として出頭させられ、刑事の松下博嗣(緒形直人〜巻上俊彦@半径5メートル)という刑事がこれを伝えにやってきます。示談を提案された新はショックのあまり、寝不足も手伝って、倒れてしまいました。ずっと一緒にいてくれた優香は日を改めてほしいと伝えます。

その優香は事故の写真を見て、その車が龍河の車であることに気づきました。龍河は優香が好きらしく、新しい車を見せびらかして「特別仕様だ」と自慢していたのです。これを聞いた新はすぐに家を飛び出していきました💢。龍河も怪我をしていたようで病院にいたのですが、新はすぐに見つけ出して問い詰めます。お前だな!なんであの場から逃げた!どうして救急車を呼ばなかった?😡

新は泣きながら龍河を殴りました。龍河は何度もごめんと謝りましたが、謝って済むことではありません。もう遅いんだよ!!😭

新が今にも龍河を殺そうとしたところに、優香が松下たち警察を連れて乗り込んできました。優香は新に、そんなやつのために罪を犯してはいけない、と説得します。そんなことをしたらおじさんが悲しむわ!!

理不尽な罪

長屋は、留置場にいた新に会いにきて、またしても「土下座」を要求しました😔。新は、土下座をすべきなのは龍河の方だバ◯の一つ覚えはやめろ!、と反論します。長屋はこれを「負け犬の遠吠え」とこき下ろして去っていきました。また信二を轢いたのは龍河の車だと主張している優香を呼んで「支援」を約束します。でも(息子に不利な証言をするなと言う)「条件」はつけなかったようなのですが?🤔

結局新は龍河への暴行に「殺意」があったと判断され、懲役2年以上3年以下の実刑を言い渡されました😨。

まとめ

長屋会長は、新を「器は大きいが所詮は家畜」と見下していました。そして息子の龍河のことは「人間だが器が小さく気が弱い」とバカにしていたようです。いっそのこと龍河も新と組んでこの父親をとっちめる側に回ればいいのにね香川めっ!( `ー´)ノ。最初に出てきた六本木が舞台になるらしいんだけど?🙄

また、信二とは昔一緒に(楽しく)仕事をしていたらしい、現在は長谷ホールディングス常務の相川京子(稲森いずみ〜磯辺直美@ファイトソング)が今後どう関わってくるのかも楽しみです🌸。

六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~ 1 (piccomics) Kindle版
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.