韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

六本木クラス ネタバレと感想 第10話 救世主あらわる

韓ドラおばさん
2022/09/09
六本木クラス 0
六本木クラス 竹内涼真

竹内涼真さん主演のドラマ、【六本木クラス】の第10話を視聴しました。むふふふ、どうやら来週も最終回ではなさそうですよ〜😍。以下早速ネタバレです六本木クラスのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

失恋休暇

思いがけず新に告白することになって思いっきり撃沈した葵は、しばらく休みを取ることにしました。新は葵がやめるのではないかと心配しますが、葵は、公私混同はしない、と答えます。休みを取ることにしたのは、誰よりも葵の心情を理解したりくが、少し距離をおいた方が良いとアドバイスしたからなのです。それでも葵は、離れるとすぐに新に会いたくなってしまったため、できるだけ遠くに行こうとしていました😓。

長屋の妨害

長屋は、料理大会で二代目みやべに負けたことに憤慨し、次に負けたら龍二の後継者就任はない😤、と言い切りました。それで龍二はこの件を自分に任せてほしいと申し出ます。自分で動いて負けたのなら納得できると啖呵を切りました。

長屋はこれを認めた上で、自分では次の手を打ってきました。二代目みやべへの投資の話を潰したのです。というより、あの話が持ち上がったのも長屋ののようでしたよね😈。誰があんな小さな店に10億も投資するものか、とエラソーに龍二に語っていましたからね👎。こうしてリード投資家が抜けた結果、他の投資家たちも次々と投資を断ってきました😨。

これらの投資を当てにして一気にフランチャイズ化を進めようとしていた新は窮地に立たされますなんてこった!( ;∀;)。フランチャイズのオーナーたちが一気に店に押しかけてきて、新を口汚く罵倒しました。でも新は挫けません。金はある、と豪語し、予定は変更しない、と断言しました。新はビルを担保にして金を借りるつもりらしいです。

新の覚悟

新の危機を知った優香が駆けつけてきて、もうやめてほしいと訴えました。そこへ今度は葵から電話がかかってきます。葵は、一店舗ずつ増やしていこうと慎重だった新を急きたてて一気にフランチャイズ化を進めようと主張した責任を痛感していたのです😭。新は、自分が決めたことだから責任を感じる必要はない、と慰めました。葵は俺に人生を賭けたんだろう?だったら俺を信じてほしい。

新は、葵だけじゃなく、目の前にいる優香にも言い聞かせるように語り始めました。

俺はこんなことで潰れたりしない。俺が本当につらかったのは、俺のせいで父さんが会社をクビになった時と、父さんが殺されて証拠を隠蔽された時。俺の人生は一回終わってる。でもそれでも立ち直れたのは復讐を心に誓ったからだ。だから復讐が終わるまで俺は幸せにはなれない。俺は必ず長屋を倒す。それまでは諦める事も止まる事もできない

救世主

葵は早速戻ってきました。新が休めと言うと、マネージャーはお飾りか😏?と反論します。今回のことは自分のミスだから、挽回するチャンスが欲しい。葵は新しい投資家を探すことにしたのです。そうして見つかったのが田辺弘子(倍賞美津子)でした。そう、以前、こんな場所に店を出しても潰れるだけだと貶した女性は、あの長屋も世話になった不動産業界の大物だったのです🎉。

その頃その田辺は長屋を訪れて「年寄りのくせに若造をいじめるなんてみっともないikariと諌めていました。やはり、昔新に似ていた若者はこの長屋だったのです。あんたの息子は罰を受けて当然だ。宮部新には町ぐるみで世話になっている。長屋は、新に土下座をさせて謝らせることが生きる楽しみだと答えたので、田辺は呆れて「もうろくじじい!😤」と罵りました😂。

一方で葵も早速動き出します。下手に気を遣ってきた新には「今でも好きだ😘」と答え、好きでいていけないなら首にしろと曰いました👍。新は、それは無理だ!葵がいない二代目みやべは想像できない😠!!と答えたので、葵はそれなりに満足します😁。そして田辺を連れてきました。

それなのに頑固な新は、田辺が以前長屋を援助したことを理由に投資の申し出を断ってしまいます😨。田辺はすっかり怒ってしまいました💢。自分の力で長屋を倒す?金も実力もないくせに夢だけは立派だね。仲間がこんな苦労してるっていうのに、プライドばっかり高くて。自分だけがよければいいのかい?こんなバカに投資はやめだ!!馬鹿野郎!

新は思いもよらぬ言葉にショックを受けました😱。それを優香が救ってくれます。優香は、皆新が好きでみやべにいるのだと励ましました💜。新は自分の人生を一生懸命生きているだけ。そして、復讐が終わったら私と幸せになれるのか?と問いかけます。新はこれに答えることができませんでした💦。

新は、店に帰って葵の姿を探すと、葵がまだ投資家探しに奔走していると聞かされます。電話をすると、葵は田辺を追って熱海にいることがわかりました。それで新は信念を曲げて田辺に投資を頼むことにします😁。田辺は「電話で投資を頼む馬鹿がいるか!😤」と怒鳴りますが、そこは葵が取り成しました。だから私が来たんです!!🤗

田辺は、新が自分の店だけではなく町のことも考えたのが気に入った、と語り、今度の料理対決で優勝したら投資をすると約束してくれました🌹。

長屋ジュニアの妨害

その料理対決は龍二が妨害してきました😈。なんと龍二は、卑怯にも、ネットにりくのトランスジェンダーを暴露したのです😠。前回りくが勝利を収めたのは「美人料理人」という世間の評価が大きく影響したと考えた龍二は、りくの評判さえ貶めれば勝てると確信したそうなのです👎。しかも以前りく個人から聞いた「両親」を持ち出してきました💀。りくはまだこのことを両親に話せなかったのに、龍二が暴露したらしい。

勝負の直前にでたこの記事を見たりくはすっかり動揺してしまいました😨。新は、投資のことなど気にしなくていい、逃げてもいい、と慰めます。りくは何も間違っていない。りくはりくだから、他人を納得させる必要などない!

新は自分が料理すると番組側に伝えスタンバイしました。とそこへりくがやってきます。まだ熱海にいた葵がりくに電話をしてきて「I'm a diamond」の詩を語り聞かせたのです。私は炎で焼かれても叩かれてもびくともしない強くて硬い石ころだ!

りくはカメラの前で自分はトランスジェンダーだ、と告白しました。これはもう龍二の負け決定🎉!ですね😜。まったく卑劣なところは父親そっくりですよ😤。

六本木クラス~信念を貫いた一発逆転物語~ 1 (piccomics) Kindle版
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.