韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

竜の道-二つの顔の復讐者 ネタバレと感想 第2話 砂川は敵か味方か?

2020/08/05
竜の道-二つの顔の復讐者 0
竜の道 玉木宏 高橋一生

玉木宏さん&高橋一生さん主演の復讐劇、【竜の道~二つの顔の復讐者】の2話ではまた思いもよらぬ展開が待っていました。果たして彼は敵か味方か?以下早速ネタバレです竜の道のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

竜一は、砂川が顧客の家を一軒一軒頭を下げて回った動画を撮影し、これをネットに流しました。砂川の真摯な謝罪に心打たれたネット民はこぞって砂川を応援し始めます。こうしてトッキー・ビーンズの炎上は収束しました。時任は源平に和田のことを宣伝します。なかなか凄腕の経営コンサルですよ

竜二もまたアイドルを使ってこのムードを後押しします。一日署長をしていたトッキー豆乳好きのアイドルにトッキー豆乳を差し入れて、SNSにアップするよう仕向けたのです

私の大好きなトッキー・ビーンズの豆乳を差し入れで頂きました!

トッキー・ビーンズの株価が上がったところで、次の狙いは本丸=キリシマ急便です。が、ここで思わぬ事態が起きました。美佐が東京に来ることになり、それに竜一がえらく憤慨して、過去のことを大声で口にしたところを、砂川に聞かれてしまったのです

美佐がこっちに来れば俺たちの計画に気付かれるぞ。美佐はおやじたちを自殺に追い込んだのが霧島源平だってことを覚えてない。それを知れば苦しむだけだ。・・中略・・兄弟なのに他人のふりして、俺たちは何のためにこんなことしてるんだよ。おやじとおふくろの敵を俺たち2人で討つためだろ?そんな大事なことを大声で話しちゃいかんぜよ(;´Д`)

砂川に気づいたふたりが必死で後を追いましたが、砂川は逃げおおせ、どこかに雲隠れしてしまいました。竜一は、今度もまた砂川を始末しようと決意します。俺が何とかする!

その砂川が、クラブにいる霧島の女のもとに現れました。竜一はすぐに駆け付けてきて、砂川を殺そうとしますが、砂川は、何か情報を聞き出したい=竜一たちの力になりたいと思っただけだと言い訳します。だって、兄弟で復讐なんてカッコいいじゃないですか!

砂川の情報は確かに役に立ちました。源平は新サービスを発表するにあたり、無理矢理にでもトラック台数を増やすよう幹部に命じたらしいのですが、そうした場合は国交省へ届出書を出さなければならないのだそうです。それを管理している責任者の大河内が、キリシマ急便のパーティーに招待されていました

竜二が調べたところ、運行管理者という配送トラック運転手の安全運行を管理する国家資格者を水増ししていたことが判明します。既に亡くなったり会社を辞めたりした人間の履歴を偽って記載していたそうです

これは重大な法律違反だ

ふたりはこれを霧島の息子の晃に伝えました。義憤に駆られた晃は父を怒鳴りつけます。社長のやり方がこんな不正を招いたんですよ!

源平は、晃の言うことを聞くふりをして、晃を後継者から外すことにしました。その代わりに白羽の矢が立ったのが、国交省の三栗谷仁志(尾上寛之)です。三栗谷は三男坊なので、娘のまゆみの婿養子に迎えることにしたのだそうです

それを知った竜二は早速まゆみ(松本まりか~中山麻里亜@ドクターX)に近づきました。もともとまゆみは竜二を気に入っていたようなのですよね

今回は源平の妻=芙有子(斉藤由貴~早瀬顕子@お母さん、娘をやめていいですか?)も登場しました。芙有子はいわゆるどこぞの御令嬢だったらしく、源平とは政略結婚したようでしたね。いつも源平を気遣っておどおどしている母を、まゆみは軽蔑していたようでした。でも源平は、そんなまゆみ、もしくは芙有子のストールに顔を埋めていたようなのですが、あれは何を意味していたと?

今後は、砂川がどう出るのか、に注目ですね

 
竜の道(上)(下) (幻冬舎文庫) [ 白川道 ]

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.