スカーレット ネタバレと感想 第20週(#115~120) もういちど家族に

戸田恵梨香さん主演の朝ドラ、【スカーレット】の第20週は「もういちど家族に」です。喜美子の穴窯が完成して以来、ず~~~~~~~~~っと物語が停滞しているように感じるのはおばさんだけでございましょうか。新型コロナのせいじゃなかったかも


以下至極簡単なネタバレ感想ですスカーレットのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


「もういちど家族に」ということで八郎が出てきたので、てっきりこれは「元さやになるのかと思いきや、そうではなくて、別れたことはもう過去のこと、これからは新しい関係(=友情?)を築いていこうというお話でした


それでスッキリするわけでもなく、今度は喜美子が八郎を意識していたようですね。その八郎は、新人賞をもらったあの「スカーレット(緋色)」の作品を割って、また陶芸を始めるようです。


まるで恋をするような感覚で陶芸に向き合いたい


今にして思うと、八郎と喜美子が恋をしたのも「陶芸」を介してだったのかもしれませんね。そしていつしか喜美子は八郎よりも陶芸への熱情を抑えることができず、ああいう結果になったし、八郎は、喜美子への恋情を超えるような情熱を陶芸に向けることができずに止めていたということか


そう言う意味で、今は武志が「初恋」を経験しているのかもしれませんね。釉薬の魅力に取りつかれた武志が、今後どんな作品を作っていくのか、は楽しみですね


いったいこの人何のために出てきたん?なアンリ()も「人を思うことで自分の人生も豊かになる」を喜美子に伝えるためだったのかもしれません。だったら常治の幽霊でも良かったんとちゃうか。(


と頑張って書いては見たものの、まったくワクワクしてきません。だからいっそ、来週が「サニー特集」というのは1つの突破口になるのではないかと期待しておりまする。信作よりは照子がいいけど、照子と敏春ではまたちと弱いですものね


あ~また朝ドラでワクワクする毎日が戻ってこないかな~~。大久保さん、カムバーック!大阪編が懐かしい(;´Д`)


←前回のレビュー  次回のレビュー→



連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1) (NHKドラマ・ガイド)


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません