韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

七人の秘書 ネタバレと感想 第7話 萬と鰐淵の過去

2020/12/04
七人の秘書 0
七人の秘書 江口洋介 室井滋

中園ミホ氏脚本の痛快"秘書"ドラマ、【七人の秘書】の7話では、萬と鰐淵の過去が明らかになりました。以下早速ネタバレです七人の秘書のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

萬と鰐淵の過去

萬はかつて粟田口の秘書をしていたそうです。そして鰐淵五月(以下、五月)は、粟田口の地元の京都で講演会の会長をしていた鰐淵の妻でした。そして五月も粟田口の秘書をしていたのだそうです。

粟田口は当時から「賄賂」を頻繁に受け取っていたそうですが、萬にはそのあくどさが見抜けず、本当に良い政治家だと信じて尊敬していたのだとか

それがある時、粟田口は、自分の汚職を隠すために、萬に罪を擦り付けました。鰐淵に命じ、萬の車のトランクに大量の現金を「お菓子」と称して入れさせておいたのです。萬は捕まり、これを苦にした鰐淵は自殺してしまいました

何もかも粟田口のせいだと恨んだ五月は、粟田口を刺し殺して自分も死のうとしたのだそうです。が、その作戦は失敗し、こちらも逮捕されてしまったらしい。それで「刑務所にいた経験」があったのですね~。これはむしろ名誉の勲章ですよね

サランの作戦

サランは、粟田口に誘われたのを機に、その懐に飛び込むことにしました危険だから止めろ!。その行動は逐一見張られ、盗聴器も仕掛けられていたため、サランは昔の仲間とは一切連絡を取らなかったそうです。サランが粟田口の秘書になったと知った仲間たちは、サランがついた嘘=「金の誘惑に負けた」を信じ、なんとか戻ってくるように説得しました。サランは、粟田口を騙すために、わざと彼らを「負け犬」呼ばわりします

サランというIT担当を失った影の黒子たちは、様々な証拠を手に入れても、それをネットにあげるのに一苦労でした。一応風間が四苦八苦してトライしますが、なかなか思うようにいきません

そこへサランがハッキングをして、証拠を拡散してくれました。これで皆がサランの真意を悟った頃、粟田口の手先の記者=黒木瞬介(坂口拓)が、サランに襲い掛かります。サランは非常階段でラップトップを捜査していたのですが、そこで階段から突き落とされてしまいましたあ~サラン!( ;∀;)

失踪中の一男現る

その様子を、失踪中だった望月の兄、一男が目撃していました。一男は粟田口の運転手をしていたのです。こちらもまた内部から悪事の証拠をつかもうとしていたのでしょうか。

一男はサランの携帯で萬に電話をしました。もしもし、敬太郎。俺だ、一男だ

萬は驚いて病院に駆け付けてきます

最終決戦

大事な仲間を傷つけられた黒子たちは、今度こそ、粟田口をぶちのめすと誓いました

これ以上粟田口の好きにはさせない。懲らしめてやる!やるよっ!( `ー´)ノ

感想

粟田口が、南の代わりに都知事に据えようとしていたハーバード卒の官僚上がりも、公職選挙法違反で逮捕されました。来週は最終回だそうなので、変に現実味は出さなくて良いので、是非、ぼっこぼこにとっちめて終わっていただきたいですドラマの醍醐味を味わわせて!(^^)/

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.