韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

セブンティウイザン。ネタバレと感想 第4話 ようこそ、みらいちゃん

2020/04/27
セブンティウイザン 0
セブンティウイザン 小日向文世 竹下景子

小日向文世さん&竹下景子さん主演のドラマ、【70才、初めて産みますましたセブンティウイザン。】の第4話は「ようこそ、みらいちゃん」です。これまたええ話でございましたね~。朝一のさりげない優しさには感動しきりでした。以下ネタバレのあらすじですセブンティウイザンのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

朝一は、破水した夕子を連れてタクシーで病院へと急ぎました。主治医の鬼子母は、感染症が心配だから、すぐにも帝王切開をしたほうがよいと勧めます。夕子の覚悟はできていましたが、朝一がイマイチでした。オペ室に連れていかれる夕子に付き添っていた朝一は、ちょっとトイレに行きたくなったと逃げ出してしまいます。今になって血を見る勇気が無くなったのです

そんな朝一を見つけて連れてきてくれたのは鰯田でした。看護師たちが朝一を捜して走り回っていたのを知ったからです。鰯田はあちこち探し回ってようやく朝一を見つけると、奥さんはもっと怖いのだから、側にいて手を握っていればいいと励ましてくれました。怖かったら目をつぶっていればいい

その頃オペ室では麻酔の準備が整っていました。鬼子母は朝一を入室させるよう促しますが、看護師は朝一を見つけることができません。夕子は鬼子母に、もう少し待ってほしいと頼みました。そこへようやく朝一がやってきます。朝一は夕子の手を握ってシッカリ目をつぶりました

鬼子母は打ち合わせ通り、お腹を切って赤ちゃんを取り出す前に、夕子に「いきむ」時間を与えてくれます。そうそう、もっといきんで!上手ですよ!

夕子は一生懸命いきみました。そして元気な赤ちゃんの泣き声が聞こえてきます。おめでとうございます!女の子ですよ!!

ふたりはこの上なく幸せでした。夕子は母乳が出ないことを悲しみますが、朝一は、これまでの人生、完璧じゃなくても十分に幸せだったから、みらいもきっと許してくれると夕子を励ましてくれます

夕子がみらいを連れて帰宅すると、自宅は朝一が整えてくれていました。今やベビーベッドが部屋の主役と化しています。ようこそ我が家へ!

この時はまだふたりとも気力体力充実していたのですが、それから日を追うごとに連れて、ふたりとも、特に夕子が疲れ果てていきました泥のように眠っています(-_-;)。3時間ごとの授乳、夜泣き、洗濯、と休む暇がないのです

その上夕子はああ見えて完璧主義者だったらしく、朝一が手伝うと必ず文句を付けました。あ~子どもがいなかっただけに、家のことは自分がやる、と亭主には何もさせなかった口ですね

夕子が疲れ果てて寝ていると、朝一が頸動脈に触れて脈を診るのがまた可笑しかったですね~。また夕子がこれにムッとしてやめろという

それでも朝一は夕子に逆らわず、一生懸命頑張っていました。外に出られない夕子を気遣い、わざと夕子を買い物に出してやります。ちょうどその時近くでカフェが開店したからです。ホントに良い旦那様ですね

久しぶりにゆっくりコーヒーを飲んだ夕子はようやく余裕を取り戻しました。朝一は空が綺麗だと言って夕子をベランダに誘います

ふたりがみらいを連れて公園に散歩に行くと、近所の巻田タケシの姑と孫が遊びに来ていました。姑は、みらいを夕子たちの孫だと思い込み、子どもだと言うと、それは面白いジョークだと笑い出します。この反応は巻田の妻も同様でした。妊娠中の巻田の妻はひどくイライラしていて母に当たり散らします

夕子は批判がましいことは何一つ言わず、一緒に空を見るよう促しました。お腹が重いし、転ばないようにと気を使って下ばっかり見ているものね

それからすぐに巻田のところに女の子が生まれたそうです。巻田も、朝一同様、禁煙したそうです。

まだ始まったばかりだ、と微笑み合うふたりでしたが、次回はなんと夕子が病に倒れてしまうようなのです!?

どう考えても朝一ひとりで子育ては無理ですよね。でも、以前夕子が言っていたように、朝一は「人に恵まれている」から、皆が助けてくれるのでしょうか。普段の朝一を見ていると、その理由も頷けますね

あ~夕子の容態が心配です。「セブンティウイザン。」は来週の放送が待ちきれません!

←前回のレビュー  次回のレビュー→


セブンティウイザン 1

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》