Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

シッコウ!!〜犬と私と執行官〜ネタバレと感想 第5話 誇りに思える仕事

伊藤沙莉さん主演のリーガルエンターテイメント【シッコウ!!〜犬と私と執行官〜】は回を重ねるごとにますます楽しいです🤗。以前、事務員の栗橋が、執行官は皆ベテランだけど、小原は若手だと言っていたのが腑に落ちました。年齢のことだけじゃなく、何事にも誇りを持って、誠心誠意、臨むところがまた若々しくて素敵ですよね〜💕。

今回は病院の執行です。おもわず近所の病院を思い浮かべて心配しちゃいました😨。以下、第5話のあっさりネタバレですシッコウ!のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

再会

偶然?再会した上野原は、今度は、犬とトリマーのマッチングアプリの会社を始めた😈、と語り、吉野にも加わるよう勧めました。ペットに関わる仕事は吉野の転職だ!と持ち上げます。吉野も、そもそもペットに関わる仕事がしたくて前の会社を辞めたので、心が揺らいでしまいます😔。

病院の執行

そんな吉野のもとに小原が仕事を頼みにやってきました。今回はちゃんと「わんこ担当」です。今度の執行対象は病院で、医療機器の代金未払いによる動産の差し押さえをするらしいのですが、病院には小さいけれどよく吠えるわんこがいるのだそうです。吉野はもうすっかり小原を「友達🌸」と認めていて、快く承諾してくれました。

執行当日、今回は無事「競=オークション」が行われました。差し押さえ物品は主に、院長=花巻健吉(竜雷太〜西園寺光隆@ディア・ペイシェント)の自宅の家具一式です。病院の1、2Fは診療室や病室で、その上が自宅になっているらしい。かつては羽ぶりが良かったのか、絵画やシャンデリアが飾ってありました。思い出の絵を手放したくない院長は「サクラ」を使って競り落とそうとしたようですが、小原にバレて退場を命じられます💦。

わんこのマリンを抱いて様子を見守っていた吉野は、なんだかんだ言いながらも仲の良い親子だと羨ましそうに感想を漏らしました🤭。また抱いていたマリンは腰が悪かったようで、親友の三戸夏奈が看護師として勤務する動物病院を紹介します。マリンは椎間板ヘルニアだったそうです😭。

明け渡し

小原は花巻に2ヶ月以内に病院と家を明け渡すよう伝えました。が、花巻家はそれぞれに責任をなすりつけます。院長は今や車椅子、その妻は看護師長(田島令子〜鈴木結衣@SUITS/スーツ)、長男は(医者になれずに)事務員(松本実〜金蔵@立花登青春手控え)、そして長女(野波麻帆〜シイナ@おいハンサム!!)が医師をしていたのです。院長は息子を責め、妻は息子を庇い、長女は兄を責めました💢。私だって医者になんてなりたくなかった!病院なんて継ぎたくなかった!!😤

明け渡しの期日が迫っても、院長は頑として応じませんでした。すべてを患者のせいにしますが、そのために2ヶ月の猶予が与えられたのです。小原は院長に誠実に向き合いました。医者として社会のルールを守り、病院の矜持を守るべきではないのか?

数日後、ついに明け渡しの期日がやってきました。この日、吉野は、金が出ないから来なくていいと言った小原に「友達じゃないか🤗」と言ってついてきてくれています💐。

そして病院は閉鎖されていました🎉。院長は小原に感謝の手紙を残しています。また「言いたいことを言い合う良い家族だ」と言ってくれた吉野にも伝えてほしいと礼を述べています。小原は、執行官になって初めて感謝されたと感動して涙を流しました感謝されたのは初めてだ

エピローグ

吉野はこれで(執行補助官になる)心を決め、上野原の誘いをきっぱり断りました。その上野原の新しいオフィスには、日野が執行官として現れたようですね😂。また長窪が「付き合ってほしい」と言って吉野を引っ張り出して行きましたが?🙄

保護動物活動

保護動物カフェをしている由比千尋(ファーストサマーウイカ〜カズミ@ナンバMG5)は、震災ボランティアで動物の世話をしたことがきっかけで、それ以来ずっと保護活動をしているそうです。彼女はそこで、これが彼女の「使命」だと思ったのだそう。この人もまた吉野に大きな影響を与えたことは言うまでもありませんね👍。

関連記事