Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご利用いただけますと幸いに存じます💐

シッコウ!!〜犬と私と執行官〜ネタバレと感想 第8話 まずは声を上げること

伊藤沙莉さん主演のリーガルエンターテイメント【シッコウ!!〜犬と私と執行官〜】は8話も面白かったです。特に印象に残ったのは、何か困ったことがあったら、まずは助けを求めること=声を上げることが肝要だということ👌。自分自身、本当に困った時に行政に助けてもらった経験を持つおばさんとしても、声を大にして言いたいですわ。最初から諦めないで、まずは役所に相談してみて!日本の行政も、そう捨てたもんじゃないですよ😁。

以下あっさりネタバレですシッコウのネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

19歳女子学生への執行

今回小原が担当したのは、19歳女子学生への執行でした。19歳が「成人」となってからは、その借金が増えたために、こうしたケースが増えているのだそうです。その女性=白河杏奈(幸澤沙良)の家には犬がいるとの情報があったので、小原は吉野を連れて行くことにしました。

執行の前に、小原は吉野に「こども六法」と自分も先輩からもらったと言う「老子」をプレゼントします🎁。きっと君を守る盾と闘う武器にもなる🌹!そう言われた吉野は熱心に読み始めました👍。

翌日、小原とともに白河家へ執行に出かけた吉野は、彼女が自分と同じ母一人子一人の母子家庭だと知ります。しかもワンコはすでに亡くなっていました。白河本人は自分の借金で執行を受けるまでになったことを反省している様子でしたが、その後も道で困り果てた様子の彼女を見かけた吉野は心配で仕方ありませんが、彼女は頑なに口を閉ざして何も言ってくれません。責任感の強い白河は、他人に助けを求めることができないのです。

そこで吉野は、保護カフェの名刺を渡しました。吉野も昔、苦労している母には言えないことも、愛犬には話すことができたからです。

白河は、なんとか自分だけで解決しようとしたものの、その後もどんどん行き場を失っていき、ついに保護カフェに相談に来てくれました。これがまたなんともひどい話=悪循環でしたよね。

個人間融資

白河は最初先輩から、学生にも簡単にできて必ず儲かる投資話があると持ちかけられたのだそうです。バイトはしていても何かと金がかかることに困っていた白河は、早速、その先輩から消費者金融まで紹介してもらい、30万円を工面しました。が、いつまで経っても利益の配当がありません。先輩に確認したら、投資にリスクは付き物だと相手にされませんでした👿。その上その先輩は「暗号資産」(仮想通貨)も勧めてきます。ビットコインが有名でしたね。

白河は友人から、あの先輩の手口は詐欺だと教えられます。他にも騙された子がいるのだそうです。白河が困っていると、今度はこの友人が、個人間で金銭の貸し借りをする掲示板を紹介してくれました。でもこれも金を貸す代償としていかがわしい行為を要求されるそうです。白河が、さすがにそこまで落ちたくないと踏みとどまろうとしていた時に、吉野が助け舟を出しました。

吉野はちょうど執行官たちから、闇金や個人間融資について話を聞いていたところでした。闇金はそもそも違法業者なので、たとえ借金をしていても、弁護士や司法書士に相談すればその借金は無効になることが多いのですが、問題は「裏で秘密裏にやりとりしているネットの個人融資」だそうなのです。

法が助けられるのは、あくまで「助けてくれ」と声を上げた人たちだけだ。

吉野は、街の真ん中でためらっていた白河に「困っていることがあるなら裁判所とか弁護士に相談してみたらいい」と声をかけます。助けてもらえるのは「助けて」って声を上げた人だけらしいから💜。それで白河がついに保護カフェにきてくれたと言う訳です👍。

吉野は白河に、まだ法律に詳しくないけれど、とにかく助けを求めてくれてありがとう🤗、と礼を言いました。その後は白河の母に一緒に事情を打ち明け、各関係機関に相談に行きます。警察も介入し、例の「先輩」は無事逮捕されました。大学でも投資詐欺やマルチ商法に関する注意喚起が行われます。

吉野はまた白河と一緒に「個人間融資を申し出て、肉体関係を強要したゲス野郎👎」と闘いに行きました大丈夫よ、あなたは法律に守られているから!。見るとコイツは結婚指輪をはめています😤!昼間「納税」(バーの名前)でたまたま親友の姿を見かけた小原も応援に入ってくれました親友が頑張ってるから助けないわけにはいかない( `ー´)ノ。貸付を生業とするものは登録義務がある。登録しない個人間融資は犯罪だ!!それに加えてコイツはいかがわしい行為を要求したのだから、わいせつ未遂にも相当するんじゃない!?こいつ、許せん!

エピローグ

自分自身の力で白河を助けた吉野は、ついに「執行官」になる決意を固めました

私、いつか執行官になりたいです!

そう決めました!( `ー´)ノ

まとめ

ドラマでは、事務官の栗橋と吉野をくっつけようとしている向きがあるけれど、個人的にそれはなくていいかな。吉野と小原にもロマンスは求めてないけれど、ふたりが互いに良い影響を与え合っている関係(友情)が実に心地いいからそれだけで十分です😉。来週でおしまいなんて寂しい限りだけど、最後まで楽しませていただきまするよ

関連記事