韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

テセウスの船 あらすじと感想 第6話 真犯人!?

2020/02/24
テセウスの船 2
テセウスの船 竹内涼真 鈴木亮平 上野樹里

竹内涼真さん主演の日曜劇場、【テセウスの船】は6話でついに真犯人(のひとり?)が判明しました。以下早速ネタバレですテセウスの船のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

真犯人は「みきお」でした。みきおは、みきおを庇っていたに違いない木村さつきまで毒入りオレンジジュースで殺害し、心にさつきには「共犯者」がいたと教え、心を呼び出して殺そうとしたところで、心が再び過去へタイムスリップしてしまいます。その日は事件の起きる2日前

以下、それまでの経緯もまとめておきますあらすじです~♪

木村さつきは、案の定、鈴に紀子殺しの罪を着せようとしました。鈴が持ってきた芋羊羹を食べて紀子は死に、自分も死にかけたと証言したそうです

鈴と心は、さつきが音臼小事件の犯人だと確信しました。紀子が聞いたという犯人の声も、工場で聞き慣れていたさつきの声に違いない!

心は早速さつきが入院している病院へ駆けつけました。が時既に遅く、みきおが毒入りジュースを飲ませて殺してしまっています

いったい誰が!?さつきを殺したのは誰だ!?

悩む心をみきおが呼び出し、これみよがしにさつきが犯人だという証拠=気味の悪い絵や青酸カリのビンを見せました

みきおは、さつきが音臼小事件の犯人だったかもしれないと語り、そのさつきは共犯者に殺されたと嘆きます

その共犯者を「小柄で小太りの眼鏡を掛けた男」と言った時点で、視聴者には嘘だと分かりましたよね。その男とは以前、心と文吾が守りに行った元議員の息子=田中正志だったそうです。

みきおは正志に罪を擦り付けて殺し、その罪を心に着せようとしました。が、そこは由紀が助けてくれます。正志のアパートの前に防犯カメラがあり、心より先にアパートに入っていった不審な人物がシッカリ映っていたのだそうです。も~警察だったら先に調べろって話ですよね警察がひどすぎ( `ー´)ノ

また今回は金丸が生前、明音の首に残っていた「痣=犯人の指跡」を怪しんでいたことも判明しました。明音の首には細い指の跡が3本残っていたのだそうです。金丸もそれが子どもの指だとまでは断定しかねていたようですね。もし分かっていたら、「子ども」からの呼び出しにはもっと注意したはずです

心は、自分宛に届いた犯人からの絵を、心を殺すという犯人の挑戦状と理解し、これを受けて立つことにしましたついに決着なるか?

それで死ぬかもしれないと考えた心は由紀を呼び出し、洗いざらい話をして聞かせます。心が、亡くなった由紀に背中を押されて文吾に会いに行こうとしたら、過去にタイムスリップしてしまったこと、そこで出会った優しい文吾は犯人ではないと確信したこと、事件を食い止められぬまま現在に戻ってきたら、事態はより悪くなっていたが、亡くなったはずの妻に出会えたこと

心はこれを「ある男」の話として語りましたが、由紀はそれが心のことだと悟りますおばあちゃんの指輪が決め手でした。そしてその妻は私、違いますか?

心は、由紀が信じてくれたことだけで満足し、戻ってきたら、今度は自分がうまい鍋でも作ると言って去って行きました。由紀は、必ずまた会えるわよね!と叫び、心もウィンクで答えます

こうして出かけた慰霊碑の前で車椅子のみきおが待っていました。心が、犯人には自首をさせると息巻くと、みきおがおもむろに立ち上がり、それは無理だよ、心先生、と嘲笑します

今さら名乗り出るわけないでしょ?せっかく歴史に残る完全犯罪やり遂げたのに

でも心も今度は負けていませんでした。あらかじめ警察に自分が木村さつきを殺したと通報してここへ呼び、二人の会話を録音していたのだそうです

子どもにしては賢かったのかもしれないけれど、こういうところが浅はかで幼稚~まったく成長していませんね

と喜んだのもつかの間、警察が到着する前に心は再びタイムスリップしてしまったという訳です。しかも、その時のボイスレコーダーは、またしても、みきおの手に渡ってしまいましたなんでこうも詰めが甘いんだ(;´Д`)

つまり心と文吾は、こちらの手の内をすべて握っている犯人と戦わねばなりません。事件の2日前と言うことは金丸も亡くなっていたはずです。これはもう嫌がらせにしか思えません

あの「まんまネタバレ予告では、みきおが「心」を殺すために和子(≒お腹の子ども)を殺すつもりのようです

またみきおが「ねえ、次どうする?」と誰かに聞いていたところを見ると、それが共犯者、もしくは黒幕のようですね

順当に考えると木村さつきでしょうが、心も言っていたように、30年前のさつきは殺人に加担するような人には見えませんでしたよね

みきおと仲良しだったもう一人の子どもは何て言いましたっけ? それにみきおは身寄りがなかったということですが、当時はどこで誰と暮らしていたのでしょうか?

また、前回不思議に思ったように、犯人は、翼が報復を恐れて自殺するほどの相手でないとおかしいですよね。いくらみきおがダミアンレベルの少年だったとしても、所詮は人間なのでしょうから、やっぱり子どもじゃないような気がしませんか?

時間があれば、紀子を捜すのが手っ取り早い気がしますが。金丸を突き落としたのはやはりさつきじゃないような気がするのですよね~。みきおか、それとも共犯者の可能性が高いように思えます

あ~今はあれこれ考えてみてもあてずっぽうにしかなりませんね。ここで仕切り直しをして来週また挑戦しましょうテセウスの船が楽しみ( `ー´)ノ

←前回のレビュー 次回のレビュー→


いつか原作も読んでみたいですね~

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

ヒデ

どうもこんにちはー😃 今週ラストは終盤みきおに心が慰霊碑に行くって話してるくだりで、なんとなくみきおが犯人かなーって思ったりもしましたが、実際見ると衝撃でした! と言うか初期の頃から、こんさんは子供が犯人説とおっしゃってたので、さすがって感じです❗ 共犯者はおっしゃる通り、確かに翼が恐れるくらいの人物ですから大人なのかなーって漠然と思ってますが初期の登場人物思い出してもこの人だって人物思い浮かばない(*´・ω・`)bんですよね~ 次回見てから考察って感じですね。しっかし金丸殺害前に戻って欲しかった…(´・c_・`) 金丸がいれば文吾、金丸、心の強力トリオだったんですが😖⤵️
しっかし、誤認逮捕で心を取り調べた刑事の言い方がはらだたしかったですねー。「日本中の人がお前のオヤジが犯人って知ってる」とか聞いてて腹立たしかったです。何しろ次週の期待しましょうー。

2020/02/26 (Wed) 05:41
こん

ヒデさんへ

ですよね~(;´Д`)

ヒデさん、こんにちは~♪

んね~みきお、憎たらしかったですね~( `ー´)ノ。

あのワープロの文章がいかにも子供っぽい気がしたんですが、
そのみきおにも「共犯者」がいたとは驚きでしたよね。

>この人だって人物思い浮かばない

そうなんですよね。覚えているのは校長ぐらいで(爆。

そうそう、金丸が生きている時に戻りたかったですよね~。
まだ6話ですから、もう一度行き来があって最後は金丸も!ってなりませんかね~(;´Д`)。
どーしても万馬券の夢を実現させたいのでありまする( *´艸`)。

>日本中の人がお前のオヤジが犯人って知ってる

あの思い込みで「冤罪」が作られたんですね~本当にひどい話ですよ。

本当に黒幕は誰なんでしょうね~。
早く次回が見たいですね(^^)/。こん

2020/02/26 (Wed) 07:18