Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

正直不動産2 ネタバレと感想 第4話 信用って何だ?

山下智久さん主演の【正直不動産2】の4話は「信用って何だ?」です。よ〜やくトカゲも人間に成長したようです😁。以下あっさりネタバレです正直不動産2のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

トカゲの正体

VIPのマダムから「大切な子」として預かったトカゲ(十影)ですが、いつになってもやる気が全く見えません👎。そこで登坂は永瀬に「部下の指導も人事評価の対象と伝え、永瀬をその気にさせました。よ〜し、トカゲを一人前にして課長に昇進するぞ!!

そのトカゲの正体=素性がこのたびようやく判明しました。トカゲはマダムの亡き夫の前妻の孫(継孫)なのだそうです。マダムとは一切血は繋がっていませんが、早くに両親を亡くしたトカゲには祖父の面影があるそうで、マダムとしては家庭に恵まれなかったトカゲを放っては置けなかったらしい。

初めての客

そのトカゲが初めて「客」を連れてきました。水商売をしている藤森祥平(佐藤寛太)とその恋人の山本美玲(恒松祐里〜向坂麻美@ザ・トラベルナース)は、結婚を前提に賃貸物件を探していました。いつもは不興を買うトカゲの言動も藤森のそれと一致したようで、すっかりウマが合っています🤗。絶対に成約を勝ち取ろうと、永瀬と月下がサポートすることになりました。

ふたり、特に山本の希望は武蔵山公園の近くということで、永瀬と月下は、もうすぐ退社時間だと渋るトカゲをせき立てて内見に出かけます。そのうちの1件を山本が、それもヒジョーに気に入りました。藤森は山本さえ気に入ればどこでも構わないようです。

賃貸保証会社

ところが、二人の前に難問が立ちはだかりました。最近は、不動産を借りる際に「連帯保証人」ではなく「賃貸保証会社」への加入を求められることが多いのだそうです。そして藤森は、過去にギャンブルで借金したことがあるらしく、この会社の審査に落ちてしまいました😵。山本もまた、そんな藤森に金を貸したためにローンの支払いが遅れたことがあったそうで、彼女も加入できませんでした💦。

その事実を忘れていた山本が思い出してそう言うと、藤森は「金を貸してくれなんて頼んでいない」と言い訳します。いつも藤森の味方をしていた山本も、この言葉にはガッカリしてしまいました。ふたりは幼馴染らしいのですが、幼い頃の藤森は正義感が強く、いじめられていた山本を助けてくれたのだそうです。その思い出の場所が、今回入居したいと考えたマンションから見える公園でした。彼は私のヒーローだったのに

現在山本は藤森の子供を妊娠中ですが、それを藤森に伝えることさえ不安になってしまったそうです。もちろん、結婚そのものにも迷いが生じてしまいました😔。

大いなる誤解

どうして良いか分からず途方に暮れた月下は、つい、いつもの居酒屋=しょうじきもんに足を運びました。そこでは「人生の先輩たち=榎本と愛原😎」が先に来ていて、当然のように永瀬の悪口に花を咲かせています🤭。

そこへ月下が現れて「妊娠」の話を始めたので、ふたりはてっきり月下のことだと思い込みました🐒。そして、これまた「当然」のごとく、相手は永瀬だと誤解します。

あのすけべじっこがっ!!😤

来るぞ来るぞ〜と分かっていても、やっぱり楽しいですよね、ココは😁。

ふたりの誤解にようやく気づいた月下が言い訳して、やっと誤解が解けました。この時の愛原の一言が「布石」になってくるのでしょうか。好きか嫌いか〜男と女はそれだけよ

正直の風

一方の藤森は、職場の先輩から、世間の「水商売への偏見」は根強い=世の中は不公平だから、そんな時は「不正」で対抗すればいいと教わってその気になっていました👻。でも永瀬は、月下から山本の本音を聞かされいてたこともあり、そんな藤森に喝を入れます👊。

他人や世間のせいにばかりしていることが問題だ。保証会社の信用を得る前に、彼女の信用を得るべきだ!!あんた自身が問題だ!

また山本も、本音をぶつけて藤森を改心させようとします。私はあなたに助けてもらってからずっとあなたが好きだった。それにあなたはもうすぐお父さんになるんだよ

月下の提案で、ふたりはマンションのオーナーに真心をこめた手紙を書くことにしました💜。オーナー(ダンカン〜禰宜@おんな城主直虎)が、どんな人間かは見れば分かる、と拒否したところで、永瀬に「正直の風」が吹きます🎉。

あんたの目はガラス玉だ!住居は人間が生きていく上で欠かせない要素なのに、その人間の価値を、人の価値を職業、年齢、収入、国籍などで値踏みし、貸す貸さないを決める、しかもクレジット会社が決めるなんておかしいと思わない方がおかしいっ😤!!

が、トラブルが起きた時不利益を被るオーナーの気持ちもよくわかる。でも、履歴やデータなど、眼に見える基準だけで人は判断できない。信用できるかできないかは、その人間の人間性で決まるはず。どうか、自分の目でふたりの中身を判断してもらえないだろうか?ふたりの人間性は戸坂不動産が保証する!!

この「見た目ではなく中身」という言葉には、トカゲも大いに胸を打たれていたようでしたね🤗。この子もきっと、両親がいないとか、無愛想だとかいう「外見や境遇」でいつも判断されてきたのでしょう😭。

オーナーは手紙を受け取り、審査に幅のある独立系の賃貸保証会社への加入を条件に、ふたりの入居を認めてくれました🌹。

教育の成果

こうしてトカゲが初成約を取りました。これを機にトカゲは始業10分前に出社して掃除までしたそうです👍。いつもならうるさく言われてやっと出かける「ティッシュ配り」も率先して出かけていきました。これも永瀬と月下の教育の賜物ですね🤗。

不動産業者に負けない24の神知識-『正直不動産』公式副読本-: -『正直不動産』公式副読本
不動産業者に負けない24の神知識-『正直不動産』公式副読本-: -『正直不動産』公式副読本
関連記事