Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

それってパクリじゃないですか? ネタバレと感想 第8話 砂漠の中の米粒を探す

芳根京子さん主演の知的財産エンタメドラマ【それってパクリじゃないですか?】の8話を視聴しました。今回もまた実に面白かったですね〜😍。そうそうまさしく知財の世界は「砂漠の中の米粒を探す作業」が結構多いんですよ😅。以下早速ネタバレですそれってパクリじゃないですか?のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

敵は芹沢!

前回のラストで、例の009特許の特許権侵害について訴えてきたのは総合発明企画という会社でした👿。総合発明企画は今宮食品からこの009特許を買い取ったのだそうです。この会社こそ、芹沢が代表を務める、正真正銘のパテントトロールでした👎。月夜野に乗り込んできた芹沢に、北脇と又坂は、009特許には新規性がないと反論しますが、芹沢は、それなら訴訟の代わりに和解しようと申し出ます。なんと1億円を要求してきました😨。しかも支払いの猶予は1週間💀。

気の短い増田社長は、月夜野に非は無いと豪語して、この喧嘩を買おうとしますが、芹沢は嘲るようにこう答えます。ホントにそうなんでしょうか?😎

この言葉は高梨のことを示唆していました。高梨は、前回又坂が見つけたように、かつて「太陽新社」という悪名高いパテントトロールの会社に役員として在籍していたのだそうです😱。そう、芹沢の要求してきた1億円はいわば「口止め料」の意味が含まれていたのです。

北脇と藤崎は、早速、009特許の技術に関する文献を探し始めます。以前共同開発をした松果大学の小日向教授から、この技術に関する先行文献を見たとの連絡が入りますが、何せ15年も前のことなので論文はデータ化されていない可能性が高く、掲載されていたのは「イギリスの学会誌」という情報しか分かりません。まさしく「砂漠で米粒を探すような作業」が始まりました

普段は「ビジネスに正義はない」が口癖の北脇もこの件では大いに意気に感じており、時には正義があっても良いでは無いかと豪語します。月夜野は総出で論文を探しました

高梨の過去

その一方で、高梨が太陽新社にいた理由も明らかになります。高梨はかつて保守的な大手企業で働いており、奇抜なアイディアは認めてもらえなかったのだそうです。そんな時に芹沢に出会い、研究者としての腕を買われて「幹部待遇」で太陽新社に引き抜かれたのだそうです。そこで最初に担当したのが、又坂の先輩だという中野でした。中野の研究分野は高梨のそれに近かったため、高梨は誠心誠意彼をサポートしたのだそうです。でも芹沢は最初から中野を騙すつもりだった👿。

中野の名前で発明&出願した特許も、いつの間にか他の名義に書き換えられていたそうです。それで高梨はようやく太陽新社の正体を知り、警察に内部告発しようとしたそうなのに、芹沢はいち早くこれに気づくと会社を畳み、自分の痕跡も全て消して逃げ出したのだそうです。

その後高梨は月夜野に就職し、増田社長の言葉通り、次々と新商品を開発して今に至っていたのだそうです。

弁理士の本領発揮

藤崎からこの経緯を聞いた又坂は、直接中野を捜しだして話を聞きに行きました。中野もまた、騙されたとはいえ、以前特許を申請できたのは高梨の協力があってのことだから、高梨を恨んでなどいない、と答えたそうです😭。しかも高梨は、中野に心から申し訳なく思っていて、毎年謝罪の手紙を送っていたのだそう。

又坂は、中野との会話で「出願人が書き換えられた」ことに気づきました。それには当然「手続補正書」が提出されているはずです😁。早速特許庁へ行って確認すると、中野が出願した特許を「芹沢」が代理人として名義変更していた書類が見つかりました👍。芹沢は最後まで太陽新社とのつながりを否定しようとしましたが、それがこの「紙切れ一枚」で暴露されてしまったのです🎉。

北脇は、特許とはそういうものだと言い渡します。高梨のことを公表すれば、芹沢のことも公になる。芹沢が苦しめた発明者は他にも大勢いるはずだから、探せば「集団訴訟」も起こせるだろう。和解金を払うのは、我々ではなく芹沢(あなた)だ!😤

ちなみに、例の先行文献も見つかりました。もう芹沢に打つ手はありません。これでも戦いを続けるつもりか?😏

唇をかみしめて一言も発せずにいた芹沢に、増田は1万円を「交通費」として渡しました😍。芹沢はこれを懐に入れて退散します。突き返さないところがまた惨めですね〜🤭。

和解

又坂は中野の勤務先に高梨を連れて行きました。中野は暖かく迎えてくれます。彼は今、以前より数段レベルアップした発明を考えているそうなのだけれど、一人では限界があるから、高梨に手伝ってほしいと申し出ました。高梨は、月夜野の開発部長としてこの発明を必ず守る、と約束します🌹。

エピローグ

こうしてなんとかカメレオンティーがもうじき発売されることになりました。が、喜ぶのも束の間、どうやらあのハッピースマイルがまたしても悪事を企んでいるようなのです😨?!予告で北脇が「負けた」と落ち込んでいたところを見ると「特許を取らない戦略」が失敗してしまったのでしょうか😱!?

おまけ

今回もまた「五木の彼女?」らしき女性=さーちゃん(秋元真夏)が登場しました。彼女もリリィが好きなのだそうです。でも、あの感じだと、やっぱり彼女じゃなくて従姉妹とかなんでない??🤔

それってパクリじゃないですか? ~新米知的財産部員のお仕事~ ライトノベル 1-2巻セット
それってパクリじゃないですか? ~新米知的財産部員のお仕事~ ライトノベル 1-2巻セット
関連記事