韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

SUITS/スーツ2 ネタバレと感想 第13話 カニ退治

2020/10/06
SUITS-スーツ 0
SUITS 織田裕二 小手伸也

織田裕二さんの月9、【SUITS/スーツ】の13話を視聴しました。おばさんが気になっていたのは「留置場の蟹江なので、今回はそれをメインにしたネタバレですSUITS2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

蟹江vs藤嶋

蟹江を留置場にぶち込んだのは、ズバリ、新人アソシエイトの藤嶋春香でした。蟹江は、専任のアソシエイトの採用を断られた腹いせに、徹底的に藤嶋をいびったのです

困り果てた藤嶋はまず玉井に相談に行きました。玉井は(たぶん)蟹江はおだてれば木に登る、特に猫の話には弱い、と教えたようで、藤嶋は早速この作戦を実行します。蟹江の得意分野の金融関係の訴訟を担当することになったから、是非、主任弁護人として法廷に立ってほしいと頼みました。その資料に「うちのネコちゃんの毛がついていた」と言って蟹江を籠絡します

君も猫派か!?

ニャンコ好きは、ニャンコ好きに悪い人はいない!と固く信じちゃうんですよね。ま、でも裸でニャンコを首に巻く人はあまりいないと思いまするが

まんまと騙されたと知った蟹江の嫌がらせはどんどこエスカレートしていきました。それで藤嶋は今度は甲斐に相談に行きます。

甲斐は「いっそのこと檻に閉じ込めればいい」と助言しました。それで藤嶋は昔のつてを使い、蟹江を逮捕させてしまいます。それまたひどく強引で、あり得ない話でしたが。あんなに太っているのにスーツのポッケに刃物が入っていたら、いくらなんでも気づくでしょ

蟹江はでも、そんな藤嶋をまずまず気に入ったようでしたね。いっそのこと、腹黒同士、案外うまくいくかもしれませんね

聖澤の父娘対決

今回甲斐のクライアントは女性社員の昇進差別を訴える井口華子(安達祐実~松岡美和@初めて恋をした日に読む話)で、相手は内閣府の男女参画委員会の理事にも就任した蓮見昭雄(伊東四朗~宮部蓮三@ハケンの品格)が会長を務めるフォルサム食品です。最初は和解金に1億が提示されましたが、代理人が代わった途端にこれが100万円に急落しました

その代理人が聖澤パパです。甲斐は、聖澤の汚いやり方を娘の聖澤を連れていくことでけん制しようとしましたが、大輔がこれを嫌いました。娘の聖澤は地道に証拠を集め、見事集団訴訟に持ち込みます

すると聖澤パパは代理人を降りてこれを上杉に譲りました。ということで、最終章は上杉との闘いになるようです

感想

大輔はともかく、頑張っている聖澤には是非、東大ロースクールの試験に合格して「本物の弁護士」になってもらいたいものですね


フジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」オリジナルサウンドトラック

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》