韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

SUITS/スーツ2 ネタバレと感想 第8話 上杉の不正

2020/09/01
SUITS-スーツ 0
SUITS 織田裕二 小手伸也

織田裕二さん&中島裕翔さんの月9、【SUITS/スーツ】の8話を視聴しました。なるほど~そんな経緯があったのですね。以下早速ネタバレですSUITS2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

上杉がファームを辞めた理由

辞めたというよりは「辞めさせられた」ようですね。上杉は当時、ファームの金を横領していたのだそうです

チカはある時、それが誰とは分からなかったものの、誰かが横領をしていると気づいたのだそうです。それで、シニアアソシエイトながらファームで一番の稼ぎ頭だった甲斐に、密かに犯人捜しを命じました

甲斐は、もし犯人を突き止めたら、ジュニアパートナーに昇格してほしいと取引を持ち掛けます。それというのも、どうやら体調の良くなかったらしい父親が、甲斐がジュニアパートナーになる日を心待ちにしていたらしいのです。当時から甲斐大好きだった玉井がこれに協力します。玉井は当時から、ファームのゴシップに関しては誰よりも詳しかったらしい

その中で最初に目を付けられたのが、シニアアソシエイトだった尾形万智子(松本若菜~箸尾玲香@私の家政婦ナギサさん)です。いきなり派手なダイヤのピアスなんて付けてきたら、そりゃあ食いつかれちゃいますね。ちなみに、当時ようやく13人目の面接で「馬場さん」を秘書に雇ったらしい蟹江は、この尾形に恋をしていたようです

甲斐は、玉井がこっそり手に入れた尾形の資料から、一旦は蟹江が犯人だと誤解しましたが、その蟹江にもう一度資料を見せたところ、企業法務専門の蟹江は、ズバリ、代表が犯人だと言い当てました。もちろん、それが自分とこの代表とは知らずに

その代表=上杉は、なんとなんと尾形と不倫をしていました。これを見破ったのは甲斐です。チカから「横領」の事実を突きつけられた上杉は、こともあろうに、がん闘病中の妻のために大金が必要だったと語ったのです。しかも週に1度はその妻に付き添っているのだ、と同情を引こうとしました。

甲斐は玉井から、尾形も毎週決まった時間に習い事をしていると聞き、それは上杉との密会だと見破ります。ダイヤのピアスは上杉からのお小遣いで買ったのですね~きっと

甲斐は上杉たちが利用しているホテルへ乗り込み、下に「奥様」を呼んでいる、と脅して辞表を書かせました。そして代表の座をチカに譲るとの念書も書かせたそうです。上杉の話を信じたチカは、上杉が横領した6千万をファームで肩代わりするつもりだったというのに。

こうして上杉はファームを辞め、それと同時に尾形もファームを辞めたそうです

そして同じ頃、甲斐の父親も亡くなりました。それでも甲斐は父の願いを叶えることができてとても嬉しかったようです。でも聖澤を始めとする周囲からは、父親の死より自分の出世が大事か、と誤解されたようですが

政治

チカと甲斐は、次の代表選に向けて巧妙な罠を仕掛けました。大輔に命じて尾形に会いに行かせ、このファームを訴えるよう唆させたにもかかわらず、チカはそれを初めて知ったふりをして、大輔を解雇すると言い放ったのです。ファームを裏切ったのは尾形の方よ!

大輔は、チカは上杉と尾形が不倫していたという理由から、尾形も横領に関与していると決めつけて首にしたが、そうとは限らないじゃないか、と言ってのけました。むしろ彼女は上杉先生のセクハラの被害者かもしれないじゃないですか!

当然、ファームの皆には「上杉は横領と不倫で解雇された」という情報がインプットされます。しかもセクハラもしていたかもしれない、と

これでチカの勝利は確実でやんすね。そして甲斐は必ず玉井を呼び戻すと誓っていました

亡き父への報告

その甲斐は、この件を大輔に任せて、多分とても久しぶりに父の墓参りへ行きました。墓碑の上に2つの小さなグラスを用意して父が好きだっただろう洋酒を注ぎ、自分がその1杯を飲み干すと、もう1杯を墓碑に注ぎます

大輔が替え玉受験を再開した理由

一方では大輔の過去も明らかになりました。大輔は、おばあちゃんの介護施設の費用を稼ぐために、またしても替え玉受験に手を出した、という話でした。しかも元カノ(吉谷彩子~福岡亜紀@ハケンの品格)が紹介したらしいです

も~他人の受験をしている暇があったら、さっさと自分が受験せえって話でやんすが

まとめ

模擬裁判から一気に代表戦!に行くのかと期待していたので、ちょいと気が抜けちゃいました。来週はどんどこ盛り上がっていただきたいです


フジテレビ系ドラマ「SUITS/スーツ」オリジナルサウンドトラック

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》