韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

SUPER RICH ネタバレと感想 第1話 今後の展開に期待ですね

2021/10/15
コメディその他 0
スーパーリッチ 江口のりこ

江口のりこさん主演の【SUPER RICH】(スーパーリッチ)を見始めました。江口さんは大好きですが、正直申し上げて、ものすご〜く面白いとかいう訳じゃなかったですよ😓。いや、キャストが実に豪華😻なので、めちゃおもろいコメディを期待していた自分が悪いんですし、決してつまらない訳ではなかったので、すべては今後の展開次第ですかね😎。以下あっさりネタバレですSUPER RICHのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

舞台背景

主人公は氷河衛(江口のりこ〜浜田スミレ@その女、ジルバ)。氷河は幼い頃に両親を亡くしたけれど、元々が裕福な家だったため、その遺産のおかげで金に苦労することはありませんでした。大学時代には一ノ瀬亮(戸次重幸〜郷田行成@半沢直樹)という男性と意気投合し、その後勤めたMEDIAという大手IT企業を辞めて、ともに電子書籍販売がメインのベンチャー企業=スリースターブックス(長いので以下TSBと省略しますね)を立ち上げます。ムッロン、資金を出したのは氷河でしょうね😎。

有能な社員も揃え、オフィスは日当たりの良い広々とした空間で、働くにはもってこいの環境です🌹。氷河自身は「プラチナ・ウーマン・オブ・ザ・イヤー」を受賞し、社員たちは皆、そんな氷河に憧れていました。その一方で、共同経営者の一ノ瀬は胡散臭い目で見られています。特に今回「アプリ会社へ1億出資したい」などと言い出したから尚更です。社員は皆反対しましたが、氷河は、もし失敗しても1億ぐらいなら私財で賄えるとこれに同意しました🐵。

裏切り

が、その信頼が裏切られます。そのアプリ会社は反社勢力のフロント企業だったことが明らかになったのです😨。その結果、ありとあらゆる取引先が手を引いてきました。しかも一ノ瀬は会社の金を根こそぎ持ち去ったそうです😱。その上TSBは月末までに8億2千万の違約金を払わなければならないそうで、氷河は税理士に相談し、私財を確認しましたが、どんなにかき集めても7億2千万にしかならないそうです

こんなことになる前、TSBではインターンを採用することにしていました。おそらくは若い優秀な人材を大切にしたいと言う氷河の考えからか、月給20万を支払うそうです。そこにこちらも超(スーパー)がつくほど貧乏な学生=春野優(赤楚衛二〜五月翔太@探偵・由利麟太郎)が応募してきました。が、途中で人助けをしたために面接に間に合いませんでした😔。氷河は、面接が終わった後に現れて土下座をする春野に、謝れば良いと言うものではないと言い聞かせます。春野が、スーツ代の5万をやはり貧乏な親に借りたと言うと、ポーンと5万を差し出しました💰。

その後、一ノ瀬の裏切りが発覚し、氷河はその「5万円の重み」を知ることになります。でも春野も氷河の役に立ちたいと奔走して5万円を取られてしまったので、5百円しか残りませんでしたけどね😅。春野はその5百円で「空腹極まりない氷河」にラーメンを奢りました🍜。食べながら春野の話を聞いていた氷河は、その食べかけを半分春野にあげて、今ふたりは同じところに立っている、と語ります🌸。

世の中、金やな。あしたからお互い考えよう。どうやって金を稼ぐのか、そしてそれを何に使うのか😏。

感想

おばさんも、昔は本が大好きで、いつまででも本を読んでいたかったので「読み終わることのない本を持ち歩きたかった」という氷河の気持ちには大いに共感できましたが、8億の違約金の可能性を社長が知らんていうのはね〜甘いとしか言いようがありませんね💦。今後の反撃に期待ですね😎。脇を固める俳優陣も曲者?揃いなので、ドラマの進行に合わせておいおい補充していきまする🐒。

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.