韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

和田家の男たち ネタバレと感想 第4話 2度目のプロポーズ

韓ドラおばさん
2021/11/14
和田家の男たち 0
和田家の男たち 大石静 相葉雅紀 佐々木蔵之介 小池栄子

「和田家の男たち」は4話もまためちゃめちゃ可笑しかったですね〜。ワダカンのコメディ部分のせいで、秀平の真面目なシーンもコミカルに見えちゃって大笑いでした😂。以下早速ネタバレです和田家の男たちのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

殺し屋?

秀平から、母は清宮親子に殺されたも同然だと聞かされた優は、ずっとそのことが頭から離れませんでした😨。大好きなお料理にも身が入らず、買い物にも行かず、ゴミを出すことすらできなくなります😱。しかもワダカンからは「下手に動くと命が危ない」などと脅されたから尚更です。母の死の真相を知ったのは良かったことだろうけど、俺、まだ死にたくないよ😭〜が本音なのです。それなのに秀平は「仇討ち」をする気満々で、優の安全などまったく考えていないようでした😈。そんな訳で、優は仕事にもまったく身が入りません💦。

そうこうするうちに、今度は「誰かにつけられている気配💀」を感じました。それでますます買い物に行けなくなります🙀。これを聞いたワダカンは笑い飛ばし、俺が買ってきてやる、と申し出ますが、そのワダカンも誰かにつけられていると感じたそうです😓。お前の勘違いじゃなかった!😱

ふたりがすっかり怯えていた頃、ようやくその「殺し屋?」の正体が明らかになります。なんと、ワダカンの元カノの眼科医=冬木亜蓮(草刈民代)だったのです😅。冬木は、一旦はワダカンのプロポーズを断ったものの、やっぱりワダカンが恋しくなり、何度も家の前までは来たけれど、声を掛けられずにいたのだそうです。殺し屋じゃなかった!💜

冬木は、もう一度プロポーズをしてもらえないかと懇願します🙏。それなのにワダカンは、振られて泣いてたくせに、それはできない、と断りました。私は覆水を盆に返す男ではない。過ぎた時間は取り戻せない😠。冬木は、彼女のことが惜しくはないのか、とすがりますが、惜しいけれど筋は筋だ、と見栄を張ります🐵。私は、新聞人としても男としても筋を通す生き方を貫いてきた。ここで曲げるわけにはいかない!

冬木は、ずっとワダカンのプロポーズを待っていたからこそ、ワダカンが「コロナ」で気持ちが弱くなってプロポーズしたのが面白くなかったのだそうです。どうか許していただけませんか?私はあなたの事を心から愛してます😢。それなのにワダカンは、断られた時に被った屈辱と傷を乗り越えることはできない、無念だ、と言い捨てました。お帰りください💢。

優は、涙に暮れる冬木を見て、ワダカンの泣いていたのに、ふたりとも泣くほど好き合っているのに💕、と悔しがります。でも秀平は、あの人はないよな、なんであんなのを好きになったんだ、あの人が家に入るなら俺は出て行く、と並べ立てました🐒。優はワダカンに同情します。もう74だから、次の恋には巡り会えないだろうな😢。

誕生日

そのワダカンは翌日、75歳になりました。優は知らなかったのですが、バズとぴの三ツ村と志麻が、優が仕事をしないのを心配して家にやってきた際、ウェブペディアで「ワダカン」を調べたら、誕生日が乗っていたのです。優はなんで言わないの、と言いながら、冬木は「一緒に誕生日を祝おう」として1日前に仲直りにきたのではないかと思い至りました😲。ワダカンは「祝ってもらう歳ではない」と強がりながらも、4人で乾杯すると良い気分になり、Sweet memories🎶を熱唱します。も〜この時点でかなり若いですよね👍、ワダカン😁。

"眼科へ行け"

翌日ワダカンは、いきなり、優の目が腫れていると言い出しました。本人にはまったく自覚がないのに、早く眼科へ行けと急かします。鈍い優も「いい眼科あったかな?」の言葉を聞いてようやく冬木のところへ行けと言われていることに気づきました😂。自分で行けばいいのに、と言うと、ワダカンは優でなければダメだと主張します。一生の頼みだ!🙏

優は、だったらなぜ断ったのか、と尋ねました。「意地を通す」と張り切っていたじゃないか、と言われたワダカンは「1つ歳をとって変わった」とのたまいました。一昨日までは若かった。迷わずに意地を通せた。でも75歳になって、仕事も減らされた。年を重ねるという事は失う事なんだよな。そう思ったら恐ろしくなり、しゃにむに彼女を取り戻したいと思った。一人で泣いちゃったよ😭。

優は仕方なく冬木の眼科へ行きました。本当の理由を言わなかったため「予約なしの初診」だとして一番最後に回されます。しかもその日はとても混んでいたそうです😔。冬木は優の顔を見てすぐに気づきましたが、一応「目が腫れた」という言い訳を聞いて両目を診断しました。当然問題ありません。他に用があるのではないのか、そう言われて優もようやく、実はそうなのだ、ここではない場所で話したい、と切り出しました。なんとワダカンは屋上で待っていたそうなのです🐒。

今度は断らないでくれ。結婚しよう!💐

冬木も、ワダカンが来ているなんて言う「ベタ」なことをされたら引いちゃうなどと言っていたくせに「結婚します!💕」と答えました。2度もプロポーズしてくれてありがとう😍!余程待ち望んでいたのですね〜。ワダカンは優に感謝し、秀平には自分で伝えると約束します。プロポーズはしたけれど、ふたりは「別居婚」という形を選んだそうです。この歳だから、べったり一緒にいても疲れるだろ?時々寄り添い、愛し合えれば、それが一番いいんじゃないかな。秀平も祝福してくれました。お父さんにとって大切な人は大事にしますよ😏。

こうしてまた和田家に平和な日々が戻ってきました。

秀平の闘い

でも秀平の仇討ちは終わっていません。秀平はTV局にやってきた清宮を訳もなく挑発したため、自分の番組に出演させる羽目になりました💦。清宮は喜んで出演したようですが、その間ずっと秀平に睨まれていては、さすがに何か感じたことでしょうよ😈。それとも、りえのことも覚えていて出演したのでしょうか😨。この辺は何せ「マスク😷」なので表情がなかなか読めません😂。

まとめ

祖父と父の影響を受けた優は、最近、軽い記事を書けなくなってきたらしく、どうやら「バズとぴより格上」のどこかに転職するようです?え?お料理番組なの??😲

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.