韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

10の秘密 ネタバレと感想 第2話 娘の秘密

2020/01/22
10の秘密 0
向井理 仲間由紀恵 仲里依紗 渡部篤郎 佐野史郎

向井理さん主演のミステリー、【10の秘密】の2話を視聴しました。あれこれ思わせぶりされていた割には、目立った進展はなかったですね~。以下、新たに分かった事実をネタバレでまとめておきまする10の秘密のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まず、1話で自殺をした矢吹(中林大樹~戸梶涼太@グッドワイフ)は、地面に落下する前に、手帳とUSBを手放してしまったらしく、USBは紛失してしまったそうです。手帳については何も言及がありませんでした


そのUSBには、帝東建設が現在品川に建設中の大規模マンションに隠された「大きな欠陥」を示す設計図が入っていたのだそうです


矢吹はその写真も撮影していたそうで、それらを突き合わせると、その欠陥がより明らかになるらしい


矢吹はこの欠陥を公表しようとしていたのに、何らかの邪魔が入って自殺に追い込まれたのだそうです。


由貴子は、帝東建設の人間は由貴子も矢吹の仲間だと確信し、由貴子を脅すために瞳を誘拐したに違いないと考えていたようです。宇都宮は圭太の問いにきっぱり否定しましたが、(由貴子を捕まえるための)「手は打ってあるというセリフからすると、やっぱり誘拐犯なのかもしれません


由貴子から、専門家である圭太がその目で確認した上でこのデータを手に入れてほしいと頼まれた圭太は、矢吹の部屋に忍び込んで、設計図と写真のデータを手に入れました


また由貴子は、圭太の「10年前の秘密に関係があるのか」という問いに、いかにもおもわせぶりな沈黙を呈します


つまり、単純に考えれば、今回の欠陥と10年前の秘密(火事)に因果関係があるということですが、ナレーションによると、由貴子には他にも秘密があるようですね


一方で圭太は、瞳が慕っていたというジャズピアニストの伊達翼(松村北斗~渡辺晴@パーフェクトワールド)の元を訪れました。翼は、瞳とは確かに会う約束をしていたが瞳が来なかったからそのままになっていると答えます。どうやら瞳はヴァイオリンを辞めようとしていたようで、楽器を翼に預けることになっていたのだとか。


圭太は、瞳がヴァイオリンを好きで続けていると思い込んでいましたが、才能の限界を知った瞳は父の期待を重荷に感じていたようですね。辞めたいと言ったら圭太ががっかりすると思って、本当の気持ちを誰にも言えずにいたらしい


翼のマンションに瞳はいませんでしたが、そのマンションの前にあの二本松が現れました。そこで二本松は何者かに、瞳は重要な取引材料だから大切にしている、と答えています。


やはり翼が怪しいのか、それとも宇都宮が嘘をついているのか


また圭太の幼馴染の菜七子は、瞳の捜索に協力を惜しみませんでした。でも、ほんの一瞬ではありましたが、その菜七子の顔にちょいと怪しげな表情が浮かんだのが気になってしまうおばさんです


菜七子は、圭太と結婚する気はないかと誘う純子に、その気はないと答えていたけれど、本当は圭太のことが好きだから独身でいるんじゃないですかね~。でもだからと言って瞳の誘拐に加担するなどという妄想は、韓ドラの悪影響を受けてますね


それ以外では、圭太が例の検査の前倒しを了承して賄賂をもらっていました。圭太はその賄賂を「今月分」だと言って誰かに送っていたのがまた気になりますね。これこそ10年前の秘密に関りがあるのは明白でしょうな


10の秘密」は来週の放送も楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.