韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

10の秘密 ネタバレと感想 第7話 瞳が気の毒

2020/02/26
10の秘密 0
向井理 仲間由紀恵 仲里依紗 渡部篤郎 佐野史郎

向井理さん主演のミステリー、【10の秘密】の7話を視聴しました。やはり~菜七子は何か大きな秘密を抱えているようです。以下早速ネタバレです10の秘密のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


菜七子は圭太の3億円の在りかを宇都宮に知らせたようです。横取りするならまだ分かりますが、宇都宮に知らせることで何のメリットがあるのか分かりませんね~。唯一可能性があるとしたら、宇都宮が菜七子の弱みを握ったのでしょうか?


圭太はそんなこととは夢にも思わず、てっきり由貴子が盗んだと思い込みますが、一応、水戸や永盛にも確認しました。まあ聞かれて、はい、そうです、という犯人はいないと思いますけどね


その永盛から、もし由貴子が犯人なら、今頃は「別の名前で別の人生」を送っているに違いないと聞いた圭太は逆上します。そんなことは絶対にさせない!捕まえて「仙台由貴子」の名で警察に突き出してやる!


それが「瞳」を言い訳に、由貴子へのコンプレックスから逃げ続けてきた圭太の意地なのだそうです。意地と言うよりは、まんまと騙されて利用されたことへの復讐でしょうね


ドラマなら「やられたらやり返す」はなかなか楽しいですけれど()、ふとこれがもし現実だったと考えると、こんな両親を持った瞳が可哀想に思えてきます他人の足を引っ張る前に、自分がちゃんとしたらどうなの?って言いたくなりますわ


圭太は宇都宮に由貴子の隠れ家を聞きに行きました。教えてくれたら宇都宮と手を組んでもいいと申し出ます


宇都宮はこれを由貴子に知らせました。由貴子は、圭太が盗んだ金がまた盗まれたと聞いて、犯人を推理した結果、宇都宮に辿り着いたようですね


その宇都宮は矢吹が自殺をした時に、現場でUSBを拾っていたことが判明しました。それを誰にも言わず、いざという時の切り札に取っておいたのに、由貴子が圭太を使って図面を入手し、脅してきたのだそうです。


さすがの宇都宮も、由貴子が金のために娘を誘拐したのには驚いていたようです。


またその娘=瞳はショックのあまり、道に飛び込んで自殺しようとしました。それを聞いた純子は圭太に理由を白状させます


怒った純子は、由貴子のみならず、圭太も叱責しました


だからあれほど金のことはきちんとしなさい!って言ったのに!!


圭太の父親は金にだらしない人物で、借金取りに追われた挙句亡くなってしまったのだそうです。でももしかしたらまだ生きているかもしれませんね。こうなってくると純子の「秘密」も関わってきそうな気がします


また翼は、10年前に母が「ウツノミヤ」という人物に関わっていたことを思い出しました。そして、別荘に来た男が、ハンカチで靴の汚れを払っていた姿も目にしたそうです。やっぱりね~あの靴は宇都宮だと思いましたよ


が、宇都宮はあくまでも「知らぬ存ぜぬ」を通しています。ま、あの男の言うことはまったくあてにできませんけど


とりあえずは菜七子の秘密が明らかにならないと、狭い世界をただ空回りするだけで一歩も前に進めませんね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.