韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

10の秘密 ネタバレと感想 第9話 10年前の由貴子の秘密とは?

2020/03/11
10の秘密 0
向井理 仲間由紀恵 仲里依紗 渡部篤郎 佐野史郎

向井理さん主演のミステリー、【10の秘密】の9話を視聴しました。やはり思った通りでしたね。以下早速ネタバレです10の秘密のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


やはり由貴子は生きていました。小型船に爆弾を仕掛けた犯人として長沼が疑われていましたが、当然由貴子の自作自演ですよね。由貴子が新しい名前で生きていくためにも、元の由貴子を葬っておく必要があるというのは容易に想像できることです。


が、そのためにも新しいパスポートを奪われたのは想定外だったわけで~二本松は圭太の家に忍び込んでこれを盗もうとしましたが、圭太も今回ばかりはしてやったり!で奴らの鼻を明かしてやったようです。圭太は由貴子のパスポートを、瞳の写真立ての裏に隠しておいたのです。これはうまくやりましたよね~


一方では、10年前に翼の母=夏子を殺した(見殺しにした)のが宇都宮ではなく長沼だったことも明らかになりました。宇都宮に靴を磨くよう教えたのは長沼だったのだそうです


それで宇都宮は夏子の恋人が長沼だと察し、圭太と翼に長沼を会わせました。長沼は最初、10年前の火事の日に夏子に会ったことは認めたものの、殺してはいない、消防も警察も事故死と断定したんだろうと言い逃れをし、その会話も部屋でノイズを発生させて録音できないようにします


が、圭太はその時の会話で、長沼が夏子から「会社の秘密」に関して脅されたと知り、宇都宮に協力を仰ぎました。宇都宮は早速これを調べだします。長沼は10年前から建築偽装に携わって、否、偽装を主導していたのだそうです。それで実績を上げて社長にのし上がったのですね


一方で圭太は、警察から由貴子の「他殺」について調べられました。それで圭太は宇都宮の名前を出します。その宇都宮は、社長の指示であの日由貴子に会いに行ったと語りました


警察は早速長沼を調べに行きます。宇都宮は長沼にこれを教え、丁重に扱った方がいい、と忠告しました。


警察から事情を聴かれた長沼は、宇都宮の背任行為について明かし、その腹いせで長沼の名を出したのだろうと反論します。


その警察が帰る頃を狙って、翼が同じフロアで待ち伏せしていました。翼が刑事たちと同じエレベーターに乗り込んだのを見た長沼は、焦って一緒に乗ってきます。その隙を狙って宇都宮が社長室に入り、ノイズを出す器械のスイッチをオフにしたのはこれまた痛快でございましたね


下には圭太もいて、翼と一緒に再度長沼を問い詰めます。翼が脅すつもりは無い、ただ真実が知りたいと語ったため、長沼は(たぶん)すべてを打ち明けました。夏子は、長沼が別れを切り出したのを止めるために、偽装建築のことで脅してきたのだそうです。当時夏子は指が動かなくなる病を患っていたそうで、ここで長沼に捨てられたら生きていけなくなると思ったらしい。


長沼は、しがみつく夏子を突き飛ばし、夏子が頭を打って気絶したところで、窓の外に火の手が見えたそうです。怖くなった長沼は、夏子をそのままにして逃げ出したのだとか。いや~どこまでも卑劣な男でやんすね


この会話は今度こそ録音されて、前回紹介された只見に記事を着てもらうことにしました。只見は、潰されないようにやるなら一気にやらなくちゃいけない、と覚悟を決めてくれたようです。その前にもう一度検証させてくれ。


ノイズが出ていなかったことに気づいた長沼は圭太に電話をして買収しようとしますが、圭太はキッパリ断ります。情けない自分の姿もすべて瞳に見せると決めたのだそうです。そうそう、そうこなくっちゃね


また長沼は、かつて偽装が表に出そうになった時、止めたのは由貴子だったと明かしてくれました。


1度でも隠した罪は死ぬまで隠し通してください


長沼はそんな由貴子を心底恐れていたのだそうです。しかも長沼は由貴子が10年前の火事の時に何かをした(もしくはしなかった)ことを知っていたそうです。となると~やはり火事は由貴子の仕業だったのでしょうか。それとも、最後の最後で瞳への愛が明らかになるのか


も~あとちょっとで聞き出せるところだったのにね~。でも圭太も自宅に二本松が来たことで由貴子が生きているのではないかと察したようです


来週は最終回ですから、さすがにすべてが明らかになることでしょうよ。由貴子め~首を洗って待ってろよ!最後はぎゃふんと言わせてやる!( `ー´)ノ


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.