韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

10の秘密 最終回 ネタバレと感想 ミステリーじゃなくてホームドラマでした

2020/03/17
10の秘密 0
向井理 仲間由紀恵 仲里依紗 渡部篤郎 佐野史郎

向井理さん主演のドラマ、【10の秘密】も昨夜が最終回でした♬。途中からなんとな~く気づいてはいましたが、これはミステリーと言うよりホームドラマでしたね。ミステリーとしては大いに物足りなかったですがミステリーとは言わんわ~(;´Д`)、ホームドラマだと思えば、なかなか良い結末だったと存じまする。


以下早速ネタバレです10の秘密のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


でもまずはミステリー=最後の秘密から見て参りましょうか


10年前、瞳を捜しに行った由貴子は火事が起きた現場の近くで長沼を目撃したそうです。その頬には血が付いていたそうで、長沼の顔を見知っていた由貴子には大体のことは察しがついたようですね。


その一方で、圭太は「瞳による失火」を黙っていることに決めました。由貴子は警察に届けようと言ったそうですが、圭太は頑なに「瞳のためだと言って拒んだそうです。


それで由貴子もまた「平凡な主婦」として生きることを止めて、「上」を目指すことにしたのだとか。早速長沼に会いに行って彼を脅し、顧問弁護士になったそうです。


それが最近になって長沼の方から10年前のことを持ち出してきて、一度脅した由貴子が信じられないと言い出したのだそう。


それで由貴子は矢吹のことを利用して大金をふんだくり、新たな人生を始めようとしたようですね


ということは、結局「失火」の原因は瞳で間違いなかったということですよね。また長沼は翼の母を見捨てただけであって故意に殺したわけではないというのも事実のようです(;´Д`)。


宇都宮は長沼のもとへ行き、矢吹の手帳とUSBを差し出しました。以前の手帳は宇都宮が書き写した偽物だったのだそうです。


本当に会社を愛しているなら、ここで終わりにしてほしいという宇都宮に、長沼は自首を決意しました。今、偽装建築について白状しなければ、過去のそれについても暴き出されてしまうと脅されたのです。長沼は翼に対しても頭を下げて謝罪しました。


圭太は由貴子を呼び出して真相を問いただすと、由貴子のパスポートを渡します。金も名誉も失った由貴子に、新しい人生を歩むチャンスを与えたのです


由貴子が貪欲なまでに上昇志向の強い人間になったのは、自堕落な母親の影響が大きかったようですね。それでもその母は由貴子を誇りに思っていたようで、同じように由貴子も、瞳は自分とは違う、と瞳への愛を吐露しました由貴子も本当はいい人だった


宇都宮は元のポストに戻り、圭太も無事再就職できました。瞳はすっかりイイ子に戻って自宅に戻ってきます。菜七子と圭太が一緒に料理をしてそんな瞳に振舞いました。


長沼も宇都宮も由貴子も、皆まずまずイイ人になってジ・エンドです


最初の顔ぶれからしてどんだけスゴイミステリーになるのか大いに期待したのは見事に外れてしまいましたが、でも最後に、圭太と菜七子、そして瞳の笑顔が見れて良かったです


←前回のレビュー


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.