Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

女神の教室〜リーガル青春白書 ネタバレと感想 第9話 藍井の変貌に目を見張る

北川景子さん主演の月9【女神(テミス)の教室〜リーガル青春白書】もいよいよ終盤です。9話では、子どもたちももちろんですが、講師の藍井の変貌が目を引きました😲。人は変われば変わるものですね〜😍。以下早速ネタバレです

藍井の推理

8話で藍井が見ていた予備校のパンフレットに名前が掲載されていたのは人気予備校講師ではなく(🙏)、しつこく柊木と学生たちに付きまとっていた津山邦彦でした😓。津山はその予備校に通おうとしていたのだそうです。その意図は(亡くなってしまったので)分かりませんでしたが、彼はこれからも「法」を学ぼうとしていたことは確かです。

それなのに「自殺」などするだろうか?🤔

藍井はそう疑問に思ったのだそうです。それと同時に、風見が停職になってまで塾講師の松下隼人を追っていたと聞いた藍井は、風見の執着は尋常ではないと察しました😨。

そしてその読みは的中していたそうです。風見の妹の(桜川博子)は高校時代に先輩からわいせつ行為を受けたために声が出なくなってしまい、その後もずっと入退院を繰り返していたのだそうです。その犯人はのちに別件で逮捕されたけれど、栞を襲った当時は未成年だったため、その罪は問われず、今も普通の人生を送っているのだとか😈。

風見にとって、松下の事件は、決して人ごとではなかったのです。ちなみに、松下に襲われた女子生徒の白石杏奈(中村守里)は裁判中に自殺してしまったことから、松下には(証拠不十分で)無罪判決がくだったのだそう。

藍井の推理はそれだけに止まりませんでした。藍井は、この風見が津山を殺したのではないかと疑ったそうです。どうやら津山が自分のSNSに栞が入院している病院の写真をアップしたことが決め手だったらしい。風見は笑って否定していましたが、藍井は風見を信じることができず、どうやらずっと後をつけていたらしいのです。藍井の心配は見事に当たり、風見が刃物で松下を襲おうとしたところを止めようとして、自分が刺されてしまったようです😱。

この件を調べていた藍井が、ふと我に帰って、なぜ自分がこんなことを😨?と振り返る姿がまた可笑しかったんだけどなあ😓。まさかあそこで刺されるとは思いもよりませんでした😭。

被害者学

一方で学生たち、特に天野は、松下が無罪になったことに対して大いに憤慨していました😤。照井も同じ女性として、判決の決め手となった事実に疑問を呈します。自殺した白石は「松下に襲われた」というが、誰もその声を聞いていなかったから、というものです。照井は「怖くて声が出せなかったのかもしれない」と反論しました。もし彼女が生きていて裁判で証言できていたら、判決は変わっていたかもしれない!💢

またその白石の母親の小百合(舟木幸〜樋口絢子@確証~警視庁捜査3課)が松下の塾の中で彼を中傷するビラを配ったとして逮捕されたそうです。天野の怒りが炸裂しました。加害者が守られて、被害者が罰せられるなんてどう考えてもおかしい!!anger

柊木は天野と照井のたっての希望で、このケースを実務演習で取り上げました。そしてどうにも納得がいかないふたりに「刑事裁判の存在意義」を教えます。刑事裁判はあくまでも冤罪を防ぐためにあるというのです。天野は「法律が嫌いになりそうだ」と出ていきました。

それで柊木は「被害者に寄り添う弁護士の姿」を見せることにします。友達の安藤が白石小百合の弁護を引き受けることになったと聞いたからです。安藤は皆の前で小百合に厳しく接しました。天野は、小百合は加害者ではないのに😤、と批判しますが、安藤は「この件では加害者だ」と譲りません。でももし小百合が望むなら、この件を反省した後に、杏奈の件について「一緒に戦う」と明言しました。

安藤は子どもたちに、弁護士が被害者に寄り添うと言うことは単に「同情」するだけではなく、一緒に戦うことを意味すると教えたのです。また柊木は天野に「被害者学」の本を渡しました。こうして天野はようやく「被害者の力になれる弁護士」になる決意をします👍。

まとめ

法律を学んだ若者たちが実際に社会に出る前に、こうした「生きた学び」をしていると思うだけで本当に心強いです。実際のロースクール(法科大学院)はどんななんかな、と思ってググったらこんな記事を見つけました😁。

ますます強くなる予備試験組、ロースクールって正直どうなの? 東大ロー修了生座談会 - 弁護士ドットコムニュース

ますます強くなる予備試験組、ロースクールって正直どうなの? 東大ロー修了生座談会 - 弁護士ドットコムニュース

9月7日に2021年の司法試験の結果が発表されましたが、今年の大きな特徴は、予備試験通過者の合格率が93.5%となり、予備試験の存在感がますます増したことでした。最も優秀な法学部生が集まる東京大学法学部では...

女神[テミス]の教室 ~リーガル青春白書~(上) 女神[テミス]の教室 ~リーガル青春白書~(下)
女神[テミス]の教室 ~リーガル青春白書~(上・下)
関連記事