Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

unknown(アンノウン)ネタバレと感想 第8話 だよねえええ(/_;)

サスペンスドラマ【unknown】(アンノウン)の8話を視聴しました。あ〜やっぱり犯人はあの人でしたよ😔。それとですね、この展開だと(ミステリーじゃなくてコメディ💦)あのお父さんのギャグもあって良かったのかもしれません👻。以下早速&あっさりネタバレですunknownのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

被害者は全員〇〇!

これまで殺された被害者は、全員、吸血鬼だったことが判明しました😨。世々塚の「犯人は吸血鬼を狙っている」というダイイングメッセージにはそんな意味が込められていたのです😅。モチロン、世々塚もまつりも、そして大五郎も吸血鬼だったのだそう。そういえば以前、どこに「仲間」がいるか分からない、ってこころも言ってましたっけね🧐。

伊織はこれを偶然知って、でも黙っていたのだそうです。

犯人の正体

犯人は、残念ながら、やっぱりカガミンこと加賀美でした😭。加賀美は幼い頃に「悪い吸血鬼が町に降りてきて子供をさらって食べる」絵本を読んでいたそうで、吸血鬼は人間にとって害だから殺さなくてはいけないと思ったのだそうです。ちなみに以前こころにキスをしたのは「血の味」を確かめたかったから。

また一条は、こころを庇って殺されたそうです。20年前の事件が冤罪だったかどうかはまだ分かりません。ここまで吸血鬼が多いと、一条が殺した一家も実は吸血鬼の一家だったとかありそうかもしれませんね。

加賀美は、一度仕留め損ねたこころを、今度こそ殺そうと「人気のない場所」に連れてきました。まあそこには虎松が助けに来てことなきを得るんですが、その一方で、なんと梅ばあが伊織を襲って気絶させます。梅ばあはすべて自分がやった!と告白し、警察に連行されました

え〜どう考えても、梅ばあが真犯人ってことはなくて、加賀美を庇っているだけですよね。理由は何かな〜実は加賀美は梅ばあの孫だったりするんかな

来週は最終回だそうですよ。どんな結末が待っているのか楽しみですね😎。

関連記事