Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

仮想儀礼 ネタバレと感想 第3話 奇跡を起こす

プレミアムドラマ【仮想儀礼】の3話は「奇跡を起こす」です。誤解を恐れずに申し上げるなら、鈴木の教え(話)自体は決して間違っていませんよね👍。むしろふむふむと自分まで祈りたくなっちまう「ありがたい内容🌹」です。そこに「胡散臭い後付け😈」さえなければねえ。「宗教」じゃなくて「ヒーリングクラブ」とかにすれば良かったのに🐒。

以下あっさりネタバレです仮想儀礼のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

入信

鈴木たちは山本ら「信者」から、入信はどのようにするのか、教義はどこにあるのか、と聞かれて大いに慌てました😨。彼女たちが聖泉真法会を本物の宗教だと信じた結果、そうした「形式」が重要になってきたのです。鈴木は彼らの「熱い信仰心」を重く受け止め、まるで「生まれたての赤ん坊」のようだと心を痛めていました。

そこへ今度は、伊藤に「恵法三倫会」への入信を迫っていた島森麻子(河井青葉〜佐川理沙@今度生まれたら)がやってきます。最初は鈴木たちを「偽物」だと罵倒していたのですが、いつの間にかその「教え」に心酔するようになっていきます😅。決め手は鈴木が彼女の「肝機能障害と逆流性食道炎」を言い当てたこと😂。

うちに必要なのは経典の知識ではなく、家庭の医学だ😁。鈴木は心の中でそう呟いていたけれど、でもあの言葉は真理ですよね

万物は仮想であると知れ。この世のあらゆる出来事は幻だ。苦しみも、痛みも喜びでさえも幻だ。だから執着は虚しい。物や人への執着は捨てよ。本来の魂である内なる仏を取り戻せ。日々の生活の中で、煩悩はチリのように心に降り積もる。その汚れを払うために、朝夕2回礼拝し、魂を清めよ。

仮想にとどまる者たちを哀れみ、その者たちのために祈れ。大切な人のみならず、すべての生命を尊べ。我は神仏のうちにあり、神仏は我のうちにあり。

(中略)一切の事物は清浄なるゆえ、私の本質もまた清浄である。

ここで「執着」を捨てるために金を捨てろ(献金しろ😈)となるからエセなのですよ👎。

クラスメイト?から「イジメ=脅迫&暴行」を受けていた竹内も入信を許しました。放っておいたら自殺するかも知れないと心配したからです。集会所では「ハーブティー」が振る舞われ、その代金も入れて、まずまずの「お布施」が集まりました。

トラブル発生

島森は、恵法三倫会から38名の信者を引きぬいてきます。なんでも島森は恵法三倫会の中核信者だったのに、新しい信者が多額の献金をしたために、その地位を奪われてしまったらしいのです😵。似たようなことは聖泉真法会でも起こり始めました😅。山本は「知り合いのスーパーの社長」=森田源一郎(尾美としのり〜松山基夫@つまらない住宅地のすべての家)を連れてきました🤭。

その後、島森の息子が、なんとなんと、徳岡と自殺未遂をしました😨。徳岡は今、如月のクラブで働いていたようです。徳岡が言うには、島森の息子は「死にたがっていた」らしく、それを察した徳岡が一緒に死のうとしたらしい😔。

島森は徳岡を「ビッチ」呼ばわりして非難しました。そもそも彼女は「水商売」を嫌っており、如月や徳岡のような「汚らわしい女性たち」は信者である資格がない、そのお布施も汚れている、と誹謗していたのです。鈴木は「人間は皆罪人である」と島森を諭そうとしました。

奇跡の捏造

が、これをきっかけにバトルが勃発します。皆それぞれの「蘊蓄」を披露して論戦が繰り広げられると、もはや鈴木と矢口には止めようがありませんでした😱。矢口はこんな時こそ「奇跡」が必要だと鈴木をそそのかします👻。仏像の目に水をつけて涙を流しているように見せかけたのです😫。

他の信者はもちろんのこと、森田もこれにコロリと騙されてしまいました。彼の入信によって、聖泉真法会には、ざっくざっくとお金が入ってくるようになるらしい。当然、恵法三倫会からも敵視されるようになり、他にもさらに胡散臭い人間が近づいてくるらしく??🤨

仮想儀礼(上) (新潮文庫) 仮想儀礼(下) (新潮文庫)
仮想儀礼(上・下) (新潮文庫)
関連記事
ちはや
2023/12/21 (Thu) 09:45

こんさん、こんにちは。
仮想儀礼、私も楽しく見ています。
ここまでは皮肉っぽく笑えるシーンも多かったけど、これからいろいろ大変になりそうですよね。 
人が多くなると意見の対立で荒れるし、ルールでぎちぎちにしないと収拾がつかない。結果、どんどんおかしなことになってしまいそう。

ほんと、スーパー公務員の知識と人柄を生かしたお悩み相談のスピリチュアルサロンみたいなのにしておけば良かったのでしょうが、案外宗教って、こんな風にして出来上がってしまうのかもしれませんね。

劇伴の「にゃ~ににゃっにゃっ♪」(に聞こえる)が耳に残ります。
…ハッ、私ももう信者?(笑)

追伸:My掲示板の年賀状の件、分かる~と読ませていただきましたよ。
年に1回、元気なことが知れたら良い程度のお付き合いの方から「年賀状仕舞いするので今後はメールで」と言われて、困惑しちゃう昨今です。年賀状くらいの距離感がちょうど良かったんだけどな。

こん
ちはやさんへ
2023/12/21 (Thu) 15:05

ちはやさんもですか?

ちはやさん、こんにちは〜(^^)/。

お、ちはやさんも仮想儀礼、ご覧になっていましたね?
楽しいですよね〜このドラマ( *´艸`)。
でも楽しいとばかり言っていられなくなりそうなのが、また楽しみです( ̄▽ ̄)。

おぉ〜ちはやさんもお困りでしたか、年賀メールのお誘い。

>元気なことが知れたら良い程度のお付き合い
>年賀状くらいの距離感がちょうど良かった

まさにおっしゃる通りなのですよ。もうため息しか出ない。
そういう方って、それが相手に負担になるなんて、想像だにしてないですよね。
だから余計にこまっちまう。

アタイは「電話とメールは不精なので」を言い訳に、強行突破=賀状を出しました(爆。

今ググってみたら、HTML年賀状(メールの雛形)もあるみたいですね。
昔はHTML文書はウイルスが怖いから送らない、が常識だったんですけどね〜。
でも来年はハガキ代も値上がりするみたいだし、ますます需要が高まるかもですね。こん