韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

私の家政夫ナギサさん ネタバレと感想 第6話 それは「恋」です

2020/08/12
私の家政夫ナギサさん 0
私の家政夫ナギサさん 多部未華子 大森南朋

多部未華子さん主演のラブコメディ、【私の家政夫ナギサさん】(わたナギ)は6話も楽しかったですね~。恋愛音痴のメイが新人の瀬川に教えられちゃってました。以下早速ネタバレです私の家政夫ナギサさんのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

メイはとにかくナギサさんのことが気になってなりませんでした。なぜ会社を辞めたのか?お母さんになりたかったとはどういう意味なのか?

ちょうど会社で「1on1」の聞き役を任されることになったメイは、この「傾聴」をナギサさんにも当てはめてみることにしました。部下たちはそのための実験台です。

彼らに対しては、いつもはおしゃべりなメイも黙って話を聞けた上にそれなりに楽しかったようですが、相手がナギサさんとなると、また勝手が違ってきました。家事のことなら何でも優しく答えてくれるナギサさんが、こと自分のことになると固く口を閉ざしてしまいます。でも隠されれば隠されるほど、ますます知りたくなるのが人間というもので

そんなメイに瀬川がメイのことが気になってならないのだと打ち明けました。胸を抑えて、このあたりがゾワ~ッてするなどと言い出します。ニブちんのメイは、どこか悪いのではないか、などと心配そうに尋ねました

じゃないですかね?

ズバリ言い出す瀬川を、メイは一刀両断にします。やめてよ違うでしょ

いつも一緒にいるのに、よく考えたらこの人のことあんまり知らないなとか、単純にそう思ったってことでしょ?相手には自分のダメなところをいっぱい知られてるのに、自分は相手のこと何も知らなくてずるい、とか。

そう語るメイに瀬川はズバリ斬り込みます

それはじゃないんですか?

メイは驚いて全否定しましたないないないない、ない!違うよ!!あり得ないよ!

その後メイは、偶然ナギサさんを見かけました。いったい何をしているのか気になったメイは、ナギサさんの正体を知る絶好のチャンスだと後をつけ始めます。ナギサさんは、途中で、赤ちゃん連れのお母さんを手伝い、スーパーでは、キャベツを手に取って鮮度を確認していました~でもあれは今のコロナ禍ではやっちゃいかんよね

独身だとは聞いているけど、果たして本当に一人暮らしなのか、そして一体彼はどんな家に住んでいるのか?

そんな風に思っていたところで、ふと、そこがメイの近所であることに気づきました。へ~とちょっと嬉しくなっていたところで、今度はナギサさんを見失います。まかれたっ!!

あれ?メイさん??

ナギサさんがメイを見つけてくれました。それでメイはこの際何としてもナギサさんの家に潜入してみたくてお芝居をします。うあっ!うう!!

うずくまった理由が、忙しすぎてお昼を食べられなかったからお腹がすきすぎて一歩も歩けない、というのがまたいかにもメイらしいですよね。しかもお腹もぐーっと鳴ってくれました

ナギサさんは、タクシーを呼ぼうとか、メイの家に行ってご飯を作ろうとか言い出しますが、メイは必死に否定します。ナギサさんちじゃダメですか?

これが案外すんなり承知されて、メイはついにナギサさんの家に行くことに成功しました。そこは一軒家で以前はお母さんと二人で暮らしていたようですが、そのお母さんは5年前にがんで亡くなられたらしい。その時ナギサさんは会社を辞めてお母さんの側にいようとしたのですが、お母さんが猛反対したそうです。あんたは自分の好きなことをしなさい、って

そのナギサさんは、先日メイが買ってきてプレゼントした料理本を既に研究していたらしく、それをメイが喜ぶようにアレンジして料理してくれました。メイはつい調子に乗って、ナギサさんのバッグに入っていた2015年と書かれた手帳に付いても質問します。これもお母さまのものですか?

その瞬間、ナギサさんの顔がこわばり、話題を変えられてしまいました。しかも、もう大丈夫そうだから早く帰れと言われてしまいます

私は触れてはいけないところに踏み込んでしまったのだろうか?

そう思いつつも、今度は仕事が忙しくなります。ガン治療の新薬の発売決定に合わせて、新しいプロジェクトチームが発足することになったのです。元々会社にあるオンコロジーチームと協力すると聞いたチームは俄然やる気になりました

メイは帰宅してナギサさんに、これからは帰宅時間が遅くなる、深夜になることもあると伝えます。ナギサさんは、ガン治療の新薬は専門的な知識も必要だから勉強が大変だと心配しました。

そんなに抱えてホントに大丈夫ですか?

メイは、プロジェクトチームが天保山製薬日本全社で一番に採用をとったら、めちゃくちゃ気持ちいい、と笑いますが、ナギサさんは真剣な顔で、どんなに忙しくても必ず夕食を取り、遅くとも12時までには寝ると約束してほしい、と詰め寄りました

少しでも体調に異変があったら私に連絡してください。必ず約束してください

最初はただ戸惑っていただけのメイも、そのうち、そのあまりの心配の仕方に反感を覚えるようになります。ナギサさんが12時過ぎまでメイを待っていた時にその怒りが爆発しました

私は、効率よく仕事をするためのサポートとして家事をお願いしてるんです!なのに今のナギサさんはその範ちゅうを超えています!余計なお世話です( `ー´)ノ

どうやらナギサさんは、かつてMRだった時代、メイと同じように頑張り屋だった後輩の女性=箸尾?(松本若菜~於大の方@麒麟がくる)が、ある時突然心が折れてしまったようなのですよね。それにナギサさんとその箸尾はどうやら、先輩後輩以上の間柄だったらしい?

でも箸尾がそうだったからと言って、メイも折れちゃうとは限りませんよね。そのためにナギサさんがいてくれるんですから

一方の田所は、ナギサさんとメイが一緒にいる様子を目撃し、ナギサさんがメイの父親ではないと確信しました。それなのにメイは相変わらず父親だと言い続けています。というより、本当のことを言うタイミングを逸してしまったのですが

メイは、田所と隣同士だということも、薫に言いそびれていました。その薫は田所を水族館デートに誘いますが、そこで田所がメイのことばかり話すのを聞いて、ようやく、田所を諦めます。結婚するなら、私のことをちゃんと見てくれる人がいい。田所さんはそうじゃなかった

その上薫は、田所がメイを好きだと教えます。もしメイがその気なら、私は全力で応援するよ

え~でも田所よりやっぱりナギサさんでしょ。何せ美登里も今や「ナギサさんをメイの夫に」と考えていたようですもの。

ああいう仕事人間みたいなタイプ(田所のこと)は家庭を顧みないだろうし、(メイとは)似た者同士でぶつかっちゃうわよ。ナギサさんみたいに何でも言うこと聞いてくれる人じゃないとダメお父さんみたいに( *´艸`)

さすがは母親、娘のことをよく分かっていますね~

私の家政夫ナギサさん」は続きもますます楽しみですね


原作のコミックも楽しそうです

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.