韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

私の家政夫ナギサさん ネタバレと感想 第8話 手放してはいけない人

2020/08/26
私の家政夫ナギサさん 0
私の家政夫ナギサさん 多部未華子 大森南朋

多部未華子さん主演のラブコメディ、【私の家政夫ナギサさん】(わたナギ)の8話を視聴しました。来週は最終回だそうで寂しい限りですが、この調子なら楽しい結末が期待できそうでござりまするね。以下早速ネタバレです私の家政夫ナギサさんのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

告白その1

田所に正体を聞かれたナギサさんは、田所をメイの部屋に連れていき、もう騙せないと言って正体を明かしました。私は家政夫です。メイは、自分が家事がまるでダメで、ナギサさんが助けてくれたのだと打ち明けました。

ナギサさんは特別なんです。ナギサさん見た目はおじさんですけど、家事は完璧にこなせるし、悩んでるときは相談にも乗ってくれて、私にとってはこれ以上ないぐらいのスーパー家政夫さんなんです!

田所はナギサさんにも尋ねます

相原さんに対して、お仕事以外の感情は一切何もない、ということですか?

ナギサさんが言い淀んでいると、メイがキッパリ否定しました。当たり前じゃないですか

メイは、田所に嘘をついたのは、ライバルの田所にダメな自分を知られたくなかったからだと説明しました。それをよく解釈した田所は、正式にメイに交際を申し込みます。

俺は相原さんのことが好きです。相原さん、俺と向き合ってもらえませんか?

薫の勘

メイは薫を自宅に招待しました。薫にもナギサさんのことを打ち明けることにしたのです。薫も最初は「おじさん」呼ばわりして驚いていましたが、その料理を食べるとうっとりして、メイに共感してくれました

忙しい私達には必要だよね。疲れて帰ってきてこんなに美味しいご飯があったら、心がほっとするもんお弁当もナギサさんね?

その後話は田所のことになり、薫は断然、田所を逃がすべきではない、と主張しました。でもメイは、どうやって恋愛をしてよいのか分からないのだと答えます。二人の話を聞いていたナギサさんは、そうやって田所のことを考えていることが、田所と真剣に向き合っている証拠だと諭しました。

私は家の中の整理整頓ならいくらでもメイさんの代わりにお手伝いできます。ですがメイさんの気持ちを整理整頓することは、メイさんにしかできないことです。

薫は、メイが薫よりもナギサさんを頼りにしていると痛感し、ナギサさんもまたメイに対して特別な感情を抱いていると察します

MRとして

メイは、子宮内膜症の患者が天保山製薬の薬を飲んでも一向に良くならないと聞いて、何かできることはないかと考えました。得意先から、世の中には「似て非なるもの」があると聞かされたメイは、ふと、もしかしたら違う病気なのではないかと思い当たります。調べた結果HAE(遺伝性血管性浮腫)が該当しました

ところが、メイの天保山製薬ではHAEの治療薬を扱っていません。そこでメイは田所に相談し、HAEの医師を紹介してもらうことにしました。田所の会社はHAEの治療薬を扱っていたからです。検査の結果、その患者は間違いなくHAEだったそうで、医師はメイに大いに感謝しました

お似合いのふたり

その帰り道、メイと田所は唯の子どもを迎えに行くことになりました。小さな子供と若い二人が3人で連れ立っているとまるで仲の良い親子のように見えましたが、それを、唯からお迎えを頼まれていたナギサさんが目撃してしまいます。ナギサさんは何も言いませんでしたが、若いメイにお似合いなのは同じく若い田所だと確信したに違いありません

田所の秘密

その田所の秘密も明らかになりました。やはり田所はメイ同様片付けられない人間だったそうです。仕事はできるけれど家事は全くダメだそうで、ある日、洗濯機の上に炊飯器が落ちてきたことで蛇口が外れ、部屋が水浸しになったことでメイに気づかれることと相成りました

メイは早速ナギサさんに電話をして助けを求めます。ナギサさんは手際よく、そしてあっという間に、ゴミ屋敷を居心地の良い部屋に変身させてくれました。感動する田所に、メイは得々と語ります

ナギサさんの仕事は家事だけじゃありません。私や田所さんみたいに、誰かの助けを必要としている人をいつもそばで見守って支えてくれてるんです。まるでお母さんみたいに。

メイは、これまでは一人で全部何とかしなくちゃと意気が詰まるような生活を送ってきたが、ナギサさんに出会ってからは、いてくれるだけで心が軽くなって救われているのだと嬉しそうに語りました

相原さんにはあの人が必要なんですね

これと同じことを、メイは支店長からも言われています。そういう人は絶対に手放しちゃダメよ一生に一度の出会いよ( `ー´)ノ

告白その2

そのナギサさんには会社から異動の内示が出ていました。これからは現場ではなく、家政婦の教育に当たることになるそうで、メイの部屋にも来れなくなります。唯からその話を聞いたナギサさんは、なかなかメイに伝えることができませんでした

ナギサさんは、明日が最後という日に、メイに夕飯のリクエストを尋ねます。メイは、ナギサさん特製のスペシャル飲茶が食べたいとリクエストしました。ナギサさんは別れ際に、メイと田所はお似合いだ、と伝えます。

翌日の夜、メイがマンションを見上げても、まだ部屋は真っ暗なままでした。あれ?ナギサさん、まだ来てないのかな?

いつもそこにいるものと思っていたナギサさんの不在を寂しく思うメイの脳裏に、支店長の言葉や、これまで励ましてくれたナギサさんの言葉が次々と浮かんできます。ようやくナギサさんが現れると、その気持ちをなんとか言葉にして伝えようとするのですが、ナギサさんは食事にしようとかわされてしまいました。

メイが食事を始めると、ナギサさんはようやく異動を打ち明けます。私がここに来られるのは、今日で最後です

メイは思いっきり取り乱しました

そんなの困ります!ナギサさんがいなくなったら、この部屋はどうなるんですか?ご飯だってレトルトとかコンビニ弁当ばっかりに戻っちゃうし、イヤリングなんてきっと永遠に行方不明です!(って靴下の中に入れちゃう方が不思議ですが・)

考えられないんです!ナギサさんがいない生活なんて考えられない!!耐えられません!

私達、結婚しませんか?よくぞ言った!

も~ここはやんややんやの大騒ぎでございました。メイ、よく言った!
おめでとう!(^^)/

感想

メイはようやく肥後にもキッパリ断って、後はナギサさんとカップルになるだけ~な雰囲気が漂っていましたが、予告によるとナギサさんはメイの提案を断っちゃうみたいで心配です。またせっかく馴染んできた瀬川も研修期間が終わって、他の部署に異動するかもしれず、天馬はひどく動揺していたようです

いっそのこと結婚はお預けにしてもう少し長引かせる=続編もしくはSP編を作るというのはいかがでしょうか

いずれにしても、来週の最終回が待ち遠しいですね


原作のコミックも楽しそうです

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.