韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

エール ネタバレと感想 第9週(41~45話) 東京恋物語

2020/05/30
エール 0
エール 窪田正孝 二階堂ふみ 山崎育三郎

朝の連続テレビ小説、【エール】の第9週は「東京恋物語」です。いや~あんなご当地ソングがあったとは知りませんでした。県民の歌ならバッチリ歌えますけどね

余談はさておき、以下ネタバレのあらすじですエールのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

裕一から一緒に曲を作ろうと誘われた鉄男は、意外にも、キッパリ断りました。今は仕事をまじめにやって家族を養えるようになりたいと語ります。

鉄男の家族ってあの飲んだくれの父親と他に誰がいるのだろう~とふと頭をよぎったのですが、そうではなかったことが明らかになります。鉄男には一緒になりたい女性=希穂子(入山法子~うさまる屋の嫁@ベビーシッター・ギン!)がいたのだそうです。以前は福島の旅館で女中をしていたその希穂子は行方をくらましてしまったらしい

鉄男が理由をつけては上京していたのは、この希穂子を捜すためだったらしいのだけれど、鉄男は友人たちにもこのことは秘密にしていました。が、ふとした偶然から鉄男は希穂子と再会することになります。きっかけは音の「社会勉強」でした

音は音楽学校で行われる記念講演=「椿姫」で主役のヴィオレッタに挑戦していました。二次審査には合格して最終選考に残ったものの、審査員を務めた環から、音の歌からは何も伝わってこなかったと酷評されてしまったのです

歌唱力では千鶴子に負けるからと「表現力」を磨いたつもりだった音は愕然としました。でもそんなことでめげる音ではありません

音は、こうなったら実践あるのみ!とカフェの女給をすることにしました。ヴィオレッタがなぜ愛するアルフレッドと別れねばならなかったのか~私なら決して別れたりしないのに~少しでもその気持ちを知りたいと考えたのです。

ヴィオレッタは社交界の花だった。ここで社交場と言えばカフェよ!!私、カフェで働くわ!

そこで音の面倒を見てくれたのが、先輩の希穂子だったのです。たまたま上京した鉄男は、裕一が音を心配していると知って、様子を見に来てくれたところで希穂子に再会します。

喜保子っ!!

どうやらふたりは相思相愛だったらしいのに、希穂子が鉄男に逆玉の縁談が来たことを知って身を引いたらしい

でも希穂子はそれを鉄男に悟られぬよう、精一杯虚勢を張りました。挙句の果てには、優しくて良い相手が見つかったから結婚するとまで嘘をつきます

なんでも希穂子は、鉄男を気に入った鉄男の会社の社長から、鉄男と別れるよう金を渡され、拒否したら鉄男を首にすると脅されたのだそうです。希穂子は鉄男の将来を思い、自分の気持ちを断ち切るためにもその金を受け取ったのだとか。

もう後戻りはできない

う~ん、気持ちは分からんでもないものの、やっぱり腑に落ちんかったわ~。だって鉄男はその希穂子のためにも早く一人前になりたくて頑張っていたのでしょうに

結局ふたりは別れてしまったようですが、音には勉強?になったようです。音は本来、好きなら好きといえばいい、というタイプだったのでヴィオレッタの気持ちなど到底理解できなかったのだけれど、「鉄男への愛」から自分の気持ちを押し殺して敢えて別れた希穂子の気持ちは理解できたらしい

以前はなんでも言葉通りに受け取っていたけれど、人の心はあべこべなものだ

一方失恋した鉄男はその思いの丈を込めて「福島行進曲」を作詞しました。その詩を読んだ裕一は胸を熱くし、こういう詩にならいくらでも曲が付けられる!と作曲に取り組みます。どこぞのボンボンが暇つぶしに書いたご当地ソングでは食指が動かないのも当然ですよね

こうして出来上がった曲は廿日市、もとい、実は実権を握っているらしい秘書の杉山あかね(加弥乃)に認められ、レコーディングが行われました。でも残念ながら、まだ素人の久志は認められず、他の女性の歌手が歌ったそうです

バンブーで開かれた「福島行進曲」のお祝いパーティーには、音が懸命に誘ったおかげで希穂子も顔を見せてはくれましたが、鉄男と別れるという気持ちを覆らせることはできませんでした。よほど芯のしっかりした女性だったのでしょうね。でもな~それだけに、ここは周りが何とかしてあげてほしかったですわ

でも音的には結果オーライ?で、最終選考会では情感たっぷりのアリアを披露することができましたどんどんうまくなってるな~( *´艸`)。その結果、あの千鶴子に見事勝利したそうです。千鶴子は、音が結婚していると知り、何もかも手に入れようとするなんて欲張りだ、そんな欲張りには絶対に負けないと闘志を燃やしていたのですけどね~

音楽は技術だけじゃありませんからね。どれだけ人の心を動かすことができるか、今回はそのために経験を積んだ音に軍配が上がりましたね

来週はいよいよ音と久志のデュエットが実現するのでしょうか。これまたとっても楽しみですね


古関裕而・金子 その言葉と人生 [ 古関 正裕 ]

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.