Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

ごはんに願いを ネタバレと感想 17〜19話 別れ

〜「ごはんに願いを」のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます💐: ごはんに願いを あらすじと登場人物一覧

韓国ドラマ、【ごはんに願いを】の17話から19話まで視聴しました。ジョンフンは可哀想だったけど、少なくとも今は、ああするのが一番よかったのかもしれません😔。以下早速ネタバレですごはんに願いをのネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

新炭里

ダジョンの一家がごはん屋に来なくなったことで、今度はギョンチョルが遠慮をし始めました😓。ジョンフンが好きなのがヨンシンだと知ったギョンチョルは、ここに来ちゃいけないのは我々親子の方だと考え、息子と一緒に町を出て行こうとします。

これを知ったギョンスはヨンシンとジョンフンに、ふたりでこの町を出て新しい生活を始める(結婚する)よう勧めました。ヨンシンの学費にと貯めていた金をジョンフンに渡します。そして、ここを出ていけばまた医学部にも通える、と励ましました。でもジョンフンは、ヨンシンひとり働かせるわけにはいかない、と答えます。ギョンスはそれでジョンフンのヨンシンへの愛は本物だと確信しました💕。

ギョンスはワンスを待ち伏せし、ヨンシンとジョンフンを送り出し、残った我々は今まで通り暮らしていけないものかと提案します🌹。どうかご飯も食べに来てほしい。ギョンスから、ギョンチョルが町を出ていくつもりだと聞かされたワンスもまた、ギョンチョルを説得に行きました。私たちもまたごはん屋に行くから、あなたもどうか来てほしい💐。

ワンスは帰宅するとセジンの説得にかかりました。もともとセジンは、しばらくしたらごはん屋に行くつもりだったのですが、ダジョンから、ジョンフンが好きなのはヨンシンだと聞かされて、行けなくなってしまったのです。でもワンスは、子どもたちはいずれは巣立っていくのに、その子どもたちのために親同士が疎遠になる必要はない、と力説しました👍。

ギョンチョルはまだ来れませんでしたが、ワンスとセジンはまたごはん屋にやってきます。ヨングは皆を盛り上げようと面白おかしくオボクの勉強風景を語り聞かせました😂。そのオボクは、家にいるというダジョンにご飯を差し入れに行きますが、ダジョンはまだまだ立ち直れそうにありません😔。

その翌日、ようやくギョンチョルがやってきました。ギョンスは、そうなるだろうとの期待を込めて、ギョンチョルの好きなたら鍋を作って待っていたのです💜。こうして大人たちはまた昔のように勢揃いしました。「子ども」はオボクがひとりで担当するそうです😁。

一方でジョンフンはダジョンに、ヨンシンと町を出ると伝えました。ギョンスが、ダジョンに直接伝えるよう勧めたのです。ジョンフンは精一杯の優しさを発揮してダジョンへの感謝を伝えました🌹。ジョンフンとてダジョンが嫌いなわけではないのです。むしろオボク同様、ヨンシンの次に大切な友達なのです

ダジョンから、ヨンシンとジョンフンが町を出ていくと聞いたセジンは、ヨンシンを連れて、彼女のために「新しい布団」を買いに行きました。ヨンシンは、幼い頃から娘のように、否、ヨンシンが辛い思いをしないようダジョン以上に可愛がってくれたセジンにかける言葉が見つかりません😨。これまでの恩は決して忘れないとセジンに抱きついて泣きました

またギョンチョルもジョンフンに金を渡し、ギョンスからもらった金はヨンシンに渡して、この金で家を借り、ヨンシンには指輪を買ってやれ、と促します🤗。ギョンチョルはギョンチョルなりに、幼い頃に母を失ったジョンフンを不憫に思っていたのですよね😭。

でもヨンシンは、結局、ジョンフンとの別れを選びました😱。ジョンフンはそれでも諦められず、切符を買って駅で待っていると伝えましたが、ヨンシンはその時間が過ぎても必死で我慢していたそうです。それでもやっぱり我慢できず、泣きながら駅に走った時、そこにはもうジョンフンの姿はなかったのだそう

それからあっという間に3年が経過しました。ジョンフンは大学5年生になり、ダジョンは卒業、オボクはいまだに高卒認定の勉強中で、ヨンシンは宮殿の正社員になったそうです。ダジョンの卒業式には皆で大学へ駆けつけて記念写真を撮りました。それをジョンフンが遠くから寂しそうに見つめています。ジョンフン、あの写真の隅っことかに写り込んだりしてないかな😢。

一方のダジョンはすっかり元気になっていました。しかもなんと宮殿の面接を受けて就職が決まります😵。彼女は、ダジョンのために新炭里に残ってくれたヨンシンに心から感謝していたそうです💕。

宮殿

ミンギョンはチゲの件ですっかり面目を失ったスクチョンに「ランチメニュー」を考案するよう勧めました。ああ見えて実に単純なスクチョンは早速乗り気になって、ジョングォンに提案しますが🐒、ミンギョンはここぞとばかりに「新人のヨンシン」にもチャンスを与えてはどうかと言添えます😈。スクチョンが義妹の意図に気づいた時はすでに遅しです😜。

スクチョンは、豪華な材料を使った保養スープを作ることにし、ヨンシンは安い材料を使った養生鍋を作ることに決めました。最初は見た目が悪いと文句を言ったミンギョンも、養生鍋を味見してヨンシンの勝利を確信します。ヨンシンこそ将来「宮殿」を背負って立つ人間かもしれない!😍

スクチョンもまたヨンシンの養生鍋には感嘆し、図々しくも、試食会を辞退するよう命じました😤。ヨンシンが承知すれば、ギョンスを養子にして宮殿を継がせる、と言い渡します。最初は信じなかったヨンシンも、ミンギョンがこの話を知っていたことから、ギョンスのために対決を辞退することにしました。

相手がギョンスでは息子に勝ち目はないと悟ったミンギョルは、早速ごはん屋に出かけ、ギョンスに養子の話を伝えます。ギョンスは案の定、養子になど決してならない💢!!と憤慨しました。スクチョンは、怒って駆けつけてきたギョンスに過去を暴かれそうになると途端に、ヨンシンの試食会への参加を認めます🐵。ま〜この人は次から次へとよく嘘を思いつくよな、とむしろ感心しちゃう😵。

ギョンスはヨンシンにも養子になどゼッタイにならないと豪語し、余計な気をまわさずに、料理人として力を尽くせとはっぱをかけました👍。

試食会の結果は、もちろん、ヨンシンの勝利です🎉。でも悪賢いミンギョンはスクチョンに、養子の話を諦めれば、ジョングォンにはスクチョンが勝ったと報告する、と脅してきました😨。スクチョンは屈するしかありません。スクチョンの嘘に腹を立てていたジョングォンも、スクチョンの料理の腕が証明されたとすっかりご機嫌になりました🐵。

まとめ

あのダジョンが料理に興味があったとは思えませんが😅、ヨンシンと一緒にいたくて宮殿に就職したのかしらね。でもどうやらスクチョンがダジョンを利用しそうな気配でしたよね😈。またミンギョンの息子のジュニョンは、賢く美しいヨンシンにすっかり夢中のようです。(料理人としては素晴らしくても)あんな嫁はほしくないってミンギョンが前に言ってたから、息子の気持ちを知ったらコロリと態度を変えそうで心配です😓。

関連記事