Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

ごはんに願いを ネタバレと感想 60〜62話 開いた口が塞がらない

〜「ごはんに願いを」のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます💐: ごはんに願いを あらすじと登場人物一覧

韓国ドラマ、【ごはんに願いを】の60話から62話まで視聴しました。も〜開いた口が塞がりませんでしたね😱。どんだけ図々しいんでしょうかね、あの詐欺師めっ💢!!腹立つわ〜😤。以下怒りのネタバレですごはんに願いをのネタバレ行きます

拉致監禁に殺人未遂!

ヨンシンは、スクチョンが母を殺した理由をあれこれ考えた結果、ジョングォンに母ジソンの写真を見せるのが一番手っ取り早い=ジョングォンが父親なのでは?と確信しました👍。でもね、スクチョンの目の前でジョングォンに電話しちまったばっかりに、自分の首を絞めることになります。スクチョンは、すぐにジョングォンに電話をして「逃げて!🐒」と叫びました。またもはやバカとしか思えないジョングォンは訳が分からず🙄、これを相手にしなかったため、スクチョンはオ室長にヨンシンを拉致するよう命じます。

その後、ヨンシンは連絡がつかぬまま、行方不明になりました。それなのにジョングォンはスクチョンを問いただしすらしません。だいぶ後になって「そういえば・・・」とつながったようだけど、フツーは真っ先に思い浮かぶものでしょう?これまでもあ〜んなに何度も何度も嘘をつかれてきた=騙されてきたのに、まだ分からんのかしらね、このおたんこなすっ!!ジョングォンがバカすぎ!

でもワンスは違いました。ワンスは、1つ1つ状況を確認して、ヨンシンはスクチョンに拉致されて命が危ない、と察します。そしてその原因はヨンシンの母親にあることにも気づきました。それをギョンスに伝えると、ギョンスは早速宮殿に乗り込んでいきます。も〜あそこでミンギョンがただならぬ雰囲気を察したのだから、たとえソンチャンが邪魔しようと、あそこは「人命がかかってるわ!😡」とジョンウとジュニョンを呼んででも「盗み聞き」すべきでしょうよ。この人も、こういう肝心のところで詰めが甘いんよ😔。

ギョンスは、ヨンシンがジョングォンの娘なのだろう?!とスクチョンを問い詰めました。携帯にはヨンシンの母の写真を保存しています。スクチョンは、もしそれをジョングォンに見せたら、自分が死ぬ!と脅しました。

死ねるもんなら死んでみろっ!!💢

この女はこれまで都合が悪くなると必ず死ぬ死ぬ言って脅すけど、一度だって&死んだふりすらしたことないよね!!怒り心頭!

ついにソンチャンが立ち上がりました🎉。オ室長にカマをかけてヨンシンの居場所を聞き出すと、それをダジョンの携帯に転送します。ダジョンはこれをギョンスに知らせました。ギョンスは急いでオボクと共にヨンシンの監禁場所に駆けつけます。ああそれなのに・・・😭。

甥の裏切りを知ったスクチョンは即座にオ室長に電話をし、ヨンシンを他の場所に移せ、もし間に合わない時は「始末しろ💀」と命じました。その結果「始末」されそうになったのはギョンスだったのです💦。ギョンスは悪漢に頭を殴られて瀕死の重傷を負いました。

まあそこまではまだ我慢できる。我慢できないのはこの後ですワ

ワンス、セジンを止めるなっ!!

ギョンスが病院に運ばれたと知ったスクチョンは、急いで駆けつけてきてヨンシンを非難しました。あなたを庇ってこんな目に遭ったのよ!!いや、殺せって命じたのはそっちだから。

オボクも言い返そうとするんだけど、人の良さが災いして、こう言う時に、罵詈雑言が出てこないのよね😔。で、代わりにセジンがやり返しました。ギョンスが死んだらどうしようと嘆くスクチョンに「後を追えばいい!!👊」と怒鳴りました。それなのに「バカなジョングォン🐒」は、息子を失いかけて弱っている妻になんてことを!と怒り出します。いや、その「妻」があなたの娘を殺そうとしたのよっ!?どこまでバカなの?!

セジンは「誰のせいでこんなことになったと思ってるんだっ!!」と怒鳴ろうとするんだけど、またあのワンスが口を塞いで止めちゃうんですよ😭。

まあ冷静に考えて、あそこで真実を暴露したら、またジョングォンが倒れちゃうかもしれないものね。でもね〜卑怯な詐欺師は、皆が真実を言えないことをいいことに、ヨンシンを責める責める誰かアイツの口を塞げっ!。ヨンシンもまた、ギョンスがヨンシンを庇ったことは事実だから、言い返せない😔。

アタイはひとりで「あんたがヨンシンを殺そうとしたから、ギョンスが助けるしかなかったのよっ」と叫んでいました。あ〜ホント、腹立つわ〜💢。でも、ここまでなら、まだなんとかかんとか我慢できないこともない。本当に我慢できないのはこの後ですヨ👿。

開いた口が塞がらない

その後ギョンスは、なんとか一命を取り留めますが、お約束通り?記憶喪失になりました。倒れる前に「ヨンシンを愛している🌹」と言ったことももちろん、ヨンシンが誰なのかすら忘れています。

これを知ったスクチョンはすべてを自分のシナリオ通りに書き換えました😱。スクチョンはギョンスの母。ギョンスは継父のジョングォンやその家族と一緒に暮らしていた。ヨンシンは付き添いを頼んだ赤の他人!?

ことあるごとに「オンマ」と呼べと強要し、可愛い息子、を連発する姿には、マジで吐き気が込み上げました

でもね、ギョンスの心がこれを拒絶しています😁。記憶がないから仕方なく騙されているにも関わらず、心はヨンシンを求めて「ごはん屋」を訪れ、一緒に時を過ごしにきます💕。ヨンシンの作った食事を食べて「食べ慣れた味だ、母の料理より美味しい」と優しい笑みを浮かべました🤗。

いつの間にかいなくなっては帰ってくるギョンスに、スクチョンは大いに不満ですが、いつも通り「支離滅裂な説明🐵」しかできないので、ギョンスから疑いの目を向けられています😜。

まとめ

あ〜最初からこのスクチョンのエピはひどいけれど、以前は子ども時代のほのぼのシーンやヨングのエピで救われていましたが、最近はもう常軌を逸していますよね😡。あと12話か〜😔。ごはん屋の皆(ジョンフン除、今やヨンシンもかなり苦手💦)は大好きだから最後が気になるのでいまさら止めることはできないけど、精神衛生上よろしくないので、早く終わってほしいですヨ😭。

関連記事