韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

太陽の帝国 ネタバレと感想 19~21話 ひとまず納得?

2020/11/21
太陽の帝国-復讐のカルマ 0
太陽の帝国 韓国ドラマ

韓国ドラマ、【太陽の帝国~復讐のカルマ~】の19話から21話まで視聴しました。ようやく少し納得のいく形になってくれてホッとしています。でももしかすると、どうにも辻褄が合わない気がする時は、どこかカットされているのかもしれませんね。以下早速ネタバレです太陽の帝国のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

テヤンの決断

トクシルを迎えに行ったテヤンは、トクシルに子どもができた、テヤンの子どもだと聞かされて、ついに観念せざるを得ませんでした。トクシルはでも「責任」から結婚を言い出したりするなと固辞します。本当に好きなのはユン・シウォルなんでしょう?

それでテヤンは、自分がヤンジに殺されかけたことを明かしました。俺が復讐したいのはヤンジグループだ。ユン・シウォルとは関係ない

それでもトクシルは納得できなかったので、テヤンは直接これをシウォルに伝えに行きます。君を恨んではいない。俺は俺の子どもを産んでくれるトクシルと幸せになる

そう言いながらも、心の中では、君とジミンには手を出さない、と誓っていました。

シウォルの決断

トクシルから、テヤンがユン・シウォルを覚えていたと聞いたシウォルは、テヤンに真実を明かそうとしました。が、テヤンは今さら何を言うんだ、と冷たい態度を崩しません。しかもテヤンとトクシルが「でき婚」をすると聞いたシウォルは絶望し、道端で気を失ってしまいますもうやり直せないのね!

その一方で、シウォルはウォルチョンたちから、二人目を作るよう急かされていました。テジュンなどは、財閥に嫁に来たからには子どもを産むのが務めだなどとのたまいます。でもジョンヒは「もう子どもは作らない」と宣言してテジュンと結婚したのだそうですよ。公主様には逆らえないってことですかね。

シウォルはもう子どもはいらないと言い張っていましたが、テヤンとトクシルの結婚で踏ん切りがつきました。しかも、妻思いのグァンイルは、シウォルが倒れたと知り、そんなに辛かったのなら、もう子どものことは忘れようと言ってくれ、その夜も付きっきりでいてくれたようなのです

シウォルはついに「子どもを作ろう」と申し出ました。グァンイルは喜ぶ一方で、なぜ急に気が変わったのだろうと思わずにいられません。あれほど嫌がっていたのになぜ?

この辺は、テヤンとシウォルの仲を察したジウンあたりが余計なことを言いそうです

またテヤンがヤンジを潰そうとしていると知ったシウォルは、ジミンのためにテヤンと戦う決意をしました

占い

結婚が決まったテヤンは、ようやく、チョン道士に自分の四柱を伝えました。そこで道士は、テヤンとグァンイルが同じ四柱だと知って愕然とします。しかも、テヤンとトクシルの相性は悪くないものの、今結婚したら、口に出すのも恐ろしい最悪の結果が待っているというのです

そこまで言われたら延期すればよいものを、ミランは承知しませんでした。ミランはまた道でテジュンに逢って脅されたため、テヤンが娘婿になると教えて逆に威嚇したのです。だからもう一歩も後に引けません。

感想

これまたスゴイ展開になってきましたね。シウォルがグァンイルとやり直そうとしているのは大賛成ですし、テヤンもトクシルと幸せになればいいとは思いますが、かといって、このふたりを争わせる必要はないんでない??

また占いを信じる信じないは個人の勝手ですが、そもそも占ってほしかったのはミランなのに、なぜ「悪い結果」は無視するんですかね~。それで娘と孫が不幸になったらどーするん?

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.