韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

太陽の帝国 ネタバレと感想 第53~56話 逝かないで!

2021/01/08
太陽の帝国-復讐のカルマ 0
太陽の帝国 韓国ドラマ

韓国ドラマ、【太陽の帝国~復讐のカルマ~】は、本日放送の56話で衝撃の展開となりました。純真無垢な子どものセッピョルに続き、最も罪が無く、最もまともな大人のひとりに「天罰」が下されます。罪を犯した本人ではなく、彼、彼女が愛した者に罰を与えるのがこの制作者の趣旨なのでしょうかだとするとグァンイルも?(-_-;)。あ~それにしてもむごすぎます

とひとりで悔しがっていないで、以下早速ネタバレ行かせていただきまする太陽の帝国のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

毒殺

なんとなんと、あのファン・ジェボクが「毒殺」されてしまいました。犯人はテジュンですが、実行犯はグァンイルとミランです。このふたりはそれが何かすら分からずに、テジュンの言うまま、ジェボクが摂取するよう手配してしまいました。おそらくはふたりとも、睡眠薬か下剤か、ぐらいに思っていたに違いありません

というのも、ジェボクはヤンジロジスの株を大量に保持していたそうで、ジェボクの発言で新理事を選出することになれば、テヤンが、テジュンとグァンイルからその経営権を奪う運びとなっていたのだそうです

テジュンは何としてもこれを阻止しようとしました。以前ミランとの会話を盗聴したのもジェボクだと誤解していたことも手伝い、ここで一気に彼を殺そうと企みます。最初はグァンイルに命じてミランに泣き落としを掛け、ジェボクを止めさせようとしましたがミランが断ったので、臨時株主総会への出席を阻むためだと仄めかして「毒」を渡したのでした

愚かなグァンイルは、まさか人殺しの片棒を担がされたとは夢にも思わず、ミランに、せめて1つくらい母親らしいことをしてくれ、と頼みます。テヤンがヤンジを手に入れたら、自分は「実の両親」のせいで逮捕されてしまう、と訴えました。俺は何もしていないのに、せめて逃げる時間だけでも作ってくれないか?

ミランは自分の罪を償う覚悟はできていたものの、いざ、息子から頼まれるとどうしても断れませんでした。それでジェボクの大好物のウツボスープを作ってその中に毒を混入します。最後の最後まで迷っていたのですけどね~。ジェボクは早く食べたくて、奪うようにしてこれを飲んでしまいましたあ~なぜ止めなかった!

ジェボクが「眠っている」と聞いたミランは、罪悪感を抱えながら仕事に出かけていきます。その後テヤンがジェボクの様子に気づき、救急車を呼びましたが、必死の手当ての甲斐無く、ジェボクは亡くなってしまいました。それはすぐにトクシルに知らされ、トクシルは直接ミランに知らせに行きます。

ミランはあまりのショックに気絶してしまいましたなんてこと!( ;∀;)

プロポーズ

ジェボクは北の人間だそうで、そこに妻を残してきたのだそうです。(おそらくは)朝鮮戦争で会えなくなると、それからはずっと独身を通してきたそうです。ミランの料理は、北に残してきた妻の味によく似ているのだそう

かつてテジュンに騙されて正気を失い、罪を犯したミランを、ジェボクは心から不憫に思い、これからはふたりで暮らそうと促しました。母親から貰った形見の指輪をミランに贈り、プロポーズをします。今度クルーズ船に乗って旅行でもするか

またジェボクはウォルチョンの見舞いにも行き、ウォルチョンがジェボクからの借金を踏み倒したことを許す代わりに、ミランを許してほしいと頼んできました

最初は相手にしなかったミランも、次第にジェボクの誠実さに心を打たれ、その気になります。ミランの作ったお弁当を持ってピクニックに行ったふたりは本当に楽しそうでしたのにね~。なんとも惨い結果となりました

スッキ一家の執念

またスッキ一家は、懲りることなく、グァンイルとジョンヒの親子鑑定をし直しました。今度はちゃんと、スッキがジョンヒの、そしてミンジェはグァンイルの髪を、直接抜いて研究所に持ち込みます。途中で邪魔が入ったらいけないと、徹夜で張り込んでいた執念が実を結び、ついにグァンイルとジョンヒが親子ではないという結果を手に入れました

これをスッキがジョンヒに話したのをテジュンのスパイが立ち聞きしてテジュンに報告します。ジョンヒは、それでも知らないふりを貫きました。テジュンがついた嘘を、自分からは決して指摘したりしないとの構えです。あ~分かる分かる。あの男なら、またもっともらしい嘘をついてごまかしそうだものね。それに、もしかしたらジョンヒにはテジュンに「他人の子どもを育てさせようとした負い目」があるのかもしれません

それでも息子

今回ジェボクのことが無ければ、これが一番に語りたいポイントでした。ジョンヒはグァンイルに、グァンイルがジミンを息子として愛しているように、ジョンヒもまたグァンイルは愛しい息子だと伝えたのです。グァンイルはこれでジョンヒが真相を知ったと悩みましたが、それで事実が変わるわけじゃ無し、素直に喜べばよいのにね

またジョンヒは、孤独なグァンイルを不憫に思い、再婚を勧めました。その相手というのが、ジウンの友人のユジンで、かつてジウンがあまりにもグァンイルを褒めたたえていたので、自分まで好きになったという曰く付きです。でも、ジウンと違って性格は悪くなさそうでしたね

あなた(グァンイル)には幸せになってほしい

感想

その気持ちはジョンヒも、そしてシウォルも同じだと知ってホッとしました。あ~早くグァンイルも肩の荷を下ろして、自分の幸せを見つけてほしいです。罪を償うのはテジュンだけで十分ですから。ただしコイツは終身刑ね

~とはいえ、最初の法則?から行くと、テジュンが最も愛するグァンイルも危ない?

トクシルも、ジェボクとミランの結婚で、昔の優しい笑顔を取り戻したところだったのにね~。返す返すも惜しい人を亡くしました。そのジェボクの「現金」はチョン道士が山で作っていた棺に入れて地中に埋めてあるようですが、ジェボクは書類を整理していたようだったので、息子のように愛したテヤンに譲るつもりだったのかしらね

あ~ジェボクの笑顔が救いだったのに、来週からはその救いが無くなって寂しくなりそうです

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.