韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

太陽の帝国 ネタバレと感想 70&71話 天罰下る

2021/01/29
太陽の帝国-復讐のカルマ 0
太陽の帝国 韓国ドラマ

韓国ドラマ、【太陽の帝国~復讐のカルマ~】の70話と71話を視聴しました。いや~久しぶりに面白かったですね~。以下早速ネタバレです太陽の帝国のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

グァンイルの決意

すべてを失ったグァンイルはチャン家を出ていきました。しばらくは別荘で暮らすと聞いたシウォルは嫌な予感がします。早速ユウォルを連れて駆けつけました。案の定、グァンイルは猟銃を手に林に入り、自殺しようとします

そこへユウォルが先にやってきて止めようとしました。グァンイルは、そんなユウォルを道連れにして死のうとします。すると今度はシウォルが現れてユウォルの盾になりました。グァンイルはそのシウォルに向かって発砲してしまいます

シウォルはすぐに病院に搬送されて緊急手術を受けました。幸いなことに手術は無事成功します

目覚めたシウォルはユウォルに、これは事故だったことにしてほしい、と頼みました。グァンイルが自殺しようとしたのを止めたことにしたいというのです。私はあの人にさんざんひどいことをしてきた。これは天罰なの

一方のグァンイルはテジュンに連絡し、一緒に逃げたい、と訴えました。事情を聴いたテジュンは、エクアドルに行くつもりだから、現地で落ち合おうと伝えます。グァンイルはトクシルに連絡をして、自宅からパスポートを取ってきてほしいと頼みました。

これがユウォルの知るところとなります。ユウォルはグァンイルに電話をして呼び出し、シウォルの意思を伝えました。グァンイルのパスポートもシウォルに預けてきたそうです。

グァンイルがシウォルの病室を訪れると、シウォルは、どこに行くのもグァンイルの自由だが、逃げる必要はないのだと語りました。これは天罰なの。これまでひどいことをしてごめんなさい

グァンイルはミランに電話をして、食事に行くまで元気でいろと伝えた上で、警察に自首します。テジュンのようにはならないと決めたのですね

ミランの復讐

一方のテジュンはク室長を信じて船がくるのを待っていました。そのク室長はでもユウォルに捕まり、テジュン自身も、なんとなんと、ミランが働いている食堂の「ウツボスープに惹かれてやってきます。まさに飛んで火にいる夏の虫です

ミランも一度目は気づかずに逃がしてしまいましたが、テジュンは2度もやってきたため、「睡眠薬入りのウツボスープ」を食べさせられてしまいました。ミランがユウォルに電話をすると、ユウォルは急いで駆けつけてきます

目を覚ましたテジュンは、図々しくも、ユウォルが成功したのはテジュンのおかげだ、苦労したから強くなれた、とのたまいました。殺すか見逃すかどっちかにしろ!

そしてユウォルの隙をついて逃げ出しますが、もちろん外には警察がずらりと待ち構えています。テジュンは捕まり、ミランも連行されました。ミランは最後までトクシルを心配し、事情をすべて話して解放されたらトクシルを迎えに行く、とユウォルに伝えます。そしてすまなかったと謝罪しました。

ソッキュの死の真相=今度こそホント

前回のレビューでおばさんはチョン道士の関与を疑いましたが、真相はそうではなかったそうです。チョン道士が罪悪感を抱いていたのは、あくまでも駆け落ちをウォルチョンに知らせたことであって、ソッキュを事故死に見せかけて殺したのはテジュンだったのだそうです。それでよくも道士を脅せたものですね

またウォルチョンは、この時は、殺せと命じたのではなく、駆け落ちを阻止しろと命じただけなのだとか。テジュンは既に「後釜」を狙っていたのですね

感想

いや~グァンイルが改心してくれて本当に良かったです。キジさえ撃てない心優しいグァンイルが猟銃で自殺をしようだなんて、どんなにか怖かったことか。シウォルも「天罰」を受けて少しは楽になれたに違いありませんね

さ~てこれで後は本当にトクシルだけですよね。なんとか正気に戻れれば良いのですが。神頼みがダメなら、今度こそ現代医学で何とかしてほしいざんすね

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》