韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

太陽の帝国 最終回 ネタバレと感想 最高の復讐完遂

2021/02/02
太陽の帝国-復讐のカルマ 0
太陽の帝国 韓国ドラマ

韓国ドラマ、【太陽の帝国~復讐のカルマ~】もついに本日が最終回でした。も~これがまたとっても素敵な結末でしたね~。途中はかなりドロドロして最後まで気力がもつか不安でしたが、最後まで見て本当に良かったです。特によかったのはやはりグァンイルですね。もう心の底からホッとしました

以下、72話と73話(最終回)をまとめたネタバレです太陽の帝国最終回のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ヤンジ財団の設立

ヤンジグループの会長に就任したユウォルは、今後は世襲制を止め、財団を作ると宣言しました。かつてウォルチョンに言い渡した通り、粉飾決算をせずにはいられないヤンジグループをぶっ潰して優良企業に建て直すつもりなのです。まさしくこれがユウォルの「復讐」ですね。そもそもヤンジグループがまともな企業だったら、ユウォルも命を狙われずに済んだのですから

が、自分の血縁、孫をヤンジグループの帝王にするのが宿願だったウォルチョンはこの考えに猛反対でした。でもユウォルは決して譲ろうとしなかったため、ウォルチョンはユウォルと縁を切ります。もう二度とこの家に来るなっ!お前は一生キム・ユウォルとして生きろ!!

しばしの別れ

そのウォルチョンは、やはり世間体を気にして、シウォルとユウォルの結婚にも反対しました。でもこれはシウォル自身も、つい最近までグァンイルの妻だったのに、そのグァンイルが失脚するとすぐに「新会長」のユウォルと結婚するのは心苦しかったようです。社内でも「次々と男を食い物にする悪女」の噂まで立ってしまいました

またジミンも学校でひどく苛められたそうです。おまえには二人の父がいる。どちらが本当の父親か。刑務所にいる方か、それとも会長か

ジミンはシウォルにアメリカに行こうと泣きながら訴えました。それでシウォルも決意します。ユウォルには会長としての3年の任期があるので、その間だけでも韓国を離れるのはむしろ皆にとって良いことだと考えたのです。

トクシルはセッピョルに

トクシルの病はますますひどくなりました。でも狂暴になるのではなく、すっかり子どもと化します。しかもその物言いは、亡きセッピョルそのものでした。あれほどトクシルを疎んじていたユウォルでさえ、その言葉でセッピョルを思い出し、久しぶりにトクシルに優しい言葉を掛けたほどです。トクシルも「セッピョル」としてとても穏やかな表情を浮かべていました

とはいえ、このまま捨てては置けません。何せトクシルはチョン道士の白髪に花を飾って(おままごとのイメージ)喜んでいたのですからね

そこへミランが出所してきました。ミランは一緒に旅行に行こうとトクシルを誘って病院に連れて行ったそうです

3年後

ウォルチョンの死

ユウォルは見事にヤンジグループを立て直しました。今やヤンジはだれもが入社したいと願う優良企業に生まれ変わったそうです。ジョンヒはウォルチョンにユウォルを誇りに思うべきだと語りました。そのウォルチョンは既に余命宣告をされており、ジミンとシウォルが駆け付けてきます。

病院のベッドでふたりを迎えたウォルチョンは、ユウォルを呼べと伝えました。ユウォルがやってくるとその労をねぎらいます。ありがとう。すまなかった

ウォルチョンは、なんとその保有株のすべてを財団に寄付すると遺言していたそうです。親のいない子どもたちの奨学資金に充ててほしいと言い残したのだそう

自分の財産を守ることだけを考えていたウォルチョンが、最後は他人の子どもを思いやるまでに変わりました。これこそ「最高の復讐」ですね

グァンイルの改心

そしてグァンイルもまた、出所を前にすっかり改心していました。出所した日、ジョンヒはちょうどウォルチョンが亡くなって祭祀を行っていたそうで、ミランに代わりに迎えに行ってほしいと頼んだそうです。そこにはユジンも来ていました。ミランはふたりを食事に誘います。トクシルも無事回復して退院して来たそうです

その後グァンイルは刑務所にいるテジュンに面会に行きました。テジュンは、ウォルチョンが寄付をしたと聞いて悔しがります。どうしてお前に渡さないんだ!

グァンイルは、そんなテジュンを見て失望しました。グァンイル自身、刑務所で過ごした3年間で、ウォルチョンやジョンヒ、そしてユウォルに対しても申し訳なく思っていたそうなのに、仮にも会長にまでしてくれたウォルチョンに対して、テジュンは感謝すらしていなかったからです。父さんが変わるまで、もう来ないよ

グァンイルはジョンヒにも会いに行きました。ジョンヒはグァンイルを気遣い、グァンイルはそんなジョンヒに感謝します。ジョンヒは他人行儀だ、と咎めましたが、グァンイルは、ジョンヒはいつまでも大好きな母さんだと語りました。僕がシウォルを好きになったのも、母さんに似ていたからだ大好きな母さん♪

帰りにはそのシウォルにも出くわしましたが、ふたりは笑顔で、互いに互いの幸せを祈って別れました

ギジュンの告白

ギジュンはずっとトクシルが好きだったそうです。最初に会った時からの一目惚れだったのに、トクシルがユウォルを好きになってしまったので、ただずっと見守ってきたのだそうです。シウォルの先輩のジョンヘはこれで敢え無く失恋してしまいました。トクシルも、嫌な思い出は忘れて優しいギジュンとやり直せると良いですね。

ナムギョンの秘密

なんとなんと、ナムギョンの「甥」は、ナムギョンとチョン道士の息子だったそうです。これをまた「お気楽スッキ一家が3年前に突き止めたのですが、めずらしく沈黙を守っていました

が、ナムギョンがアメリカの甥のところへ行くと聞いたジウンは、チョン道士に真実を暴露します。スッキもジョンヒに教えに行ったようですね。ま~おしゃべりが3年も我慢しただけえらかった

チョン道士は慌てて空港に駆け付けてきます。その時ナムギョンは、シウォルの代わりにジミンをアメリカに連れて行くところでした。その後どうなったのか明らかにはされませんでしたが、ああ見えてやるときゃやりそうなチョン道士のこと、きっと一緒に住むことにしたのではないでしょうか。おませなジミンの言うとおり、人生は短いのですからね

自給自足

そしてそんなチョン道士が山で送って来た自給自足の生活を、ユウォルが始めることにしました。ユウォルは3年の間に、自分で家を建ててシウォルを待っていたのだそうです。その広大な土地にはシウォルが野菜を作る畑のスペースも、ユウォルが釣りをする湖もありました。その近くには良い学校もあるそうなので、ジミンも戻ってくるかもしれませんね。

感想

何はともあれ、グァンイルがまた優しい目をして終われたのが何より嬉しかったおばさんです。ジミンがあんな良い子に育ったのも、優しいグァンイルが可愛がってくれたからですよね、きっと。グァンイルはシウォルに、グァンイルのことは忘れろと言っていたけど、ジミンには忘れてほしくないですね~。いつまでも「もうひとりの優しいパパ」を覚えていてほしいですグァンイルが大好きだった( *´艸`)

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》