韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

甘くない女たち ネタバレと感想 第3&4話 ジョンヘとスギョムの共通点

2020/07/22
甘くない女たち-付岩洞プアムドンの復讐者 0
甘くない女たち イ・ヨウォン

韓国ドラマ、【甘くない女たち~付岩洞(プアムドン)の復讐者】の3話「入会希望者現る」と4話「苛立ちと誤解」を視聴しました。これでまた色々分かってきましたね~。以下早速ネタバレです甘くない女たちのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

まずはジョンヘですが、ジョンヘもまたスギョムと同じ「外腹の子ども」だったそうです。それも幼い頃に生母を亡くして本家?に連れてこられたため、姉や兄にひどくいじめられたらしい。それは大きくなってからも続き、姉のキム・ジョンユン(チョン・エヨン)は今もジョンヘを冷遇していました。だからあんなにドヒを慕ったのですね~

ジョンヘは、養母の誕生日に出席した際、父の会長(イ・ソック)の前で皆がこれ見よがしにジョンヘとスギョムを嘲笑したため、「好きで生まれてきたのではない!と言い返しました。こんな風に言いたいことを言ったのはこれが初めてだったそうです。スギョムの前で心の底から楽しそうに大笑いしていました

ジョンヘがスギョムを認めるようになったのは、スギョムがあの壊れたオルゴールを直してくれたからです。手に怪我をしてまで修理してくれるなんて優しいな~スギョムは

そのスギョムの復讐の相手は、ビョンスとスジ~両親でした。どうやら前に住んでいた島?の土地はハルモニがスギョムに遺してくれたらしく、ビョンスとスジは、ソウルに来て後継者になってくれれば、土地や墓には手を付けないと約束したらしいのに、それを破って売り払おうとしていたそうです

スギョムは怒って暴れたため、警察に連行されてしまいました。そこでスジは母親ではないと言い張り、スジも怒って息子ではないと言い返したため、連絡がジョンヘのところに来たようです。

ジョンヘは復者クラブの3人で駆け付けました。スギョムは3人を歓迎し、家に連れ帰ってご馳走をふるまいます。ここでもジョンヘは何もせずに座っていて、ドヒとミスクだけが大いにすまながっていたのがまた象徴的でしたね

そのドヒは、息子のヒスに対する苛めに続き、今度は娘のキム・ヒギョン(パク・セミ)がセクハラ&パワハラに遭いました。ヨニ高校に臨時教員として赴任したヒギョンは、女好きで有名なサンマンに早速目を付けられたのです。以前ジョンヘが嫌~な顔をしていたのも、高校生時代教師だったサンマンが嫌らしったかららしい

怒ったドヒはすぐにも学校に乗り込もうとしましたが、なかなか就職が決まらずようやく決まって、ようやくこれで母を楽にしてやれると喜んでいたヒギョンは、我慢するから大丈夫だと押しとどめました。そこで復者クラブの出番です

いっそのこと切ってやろうか?には大笑いでした。

最初は女3人だけでやっつけようとしたのですが、やることなすこと上手くいかずにいたところを、スギョムが助けてくれました。ちょうどサンマンがヨンピョを教育長に推薦しようと保護者会を開いた際に、サンマンに下剤をのませた上、椅子に接着剤を付けて動けなくしたのです。こ~れは可笑しかったですね~。サンマンは椅子ごと走っていって、しまいにはズボンを脱いでトイレに駆け込んだそうです

スギョムはなかなかやりますね~

最後はミスクです。ミスクには昔、ソヨンの上にソジンという息子がいたらしいのですが、その子がどうやら中学か高校時代に亡くなってしまったようなのです。それでスギョムにひどく同情していたのかしらね。ヨンピョの母親で認知症のユン・ソヘ(ソン・ビョンスク)はソジンをとても可愛がっていたらしのですが、ヨンピョの顔を見た途端に怒り出したところを見ると、ソジンの死にヨンピョが何らかの形で関わっていたのかもしれません

しかも今ヨンピョがDVをしているのは、どうやら父親譲りだということも明らかになります。ソヘはヨンピョが大声を出したら途端に「ヨボ~許して~」と謝りだしたのはそういうことですよね。なんとも気の毒な話ですね

でもミスクは、そんなソヘを実の母の様に慕っていて、ちょくちょく病院に顔を出しては穏やかな時を過ごしていたようです。ジョンヘとドヒ、そしてスギョムも「プチプチ」(緩衝材)を差し入れてくれました。あれを潰すのが認知症にはいいみたいです

それでもソヨンだけは、気持ちのやり場が無いようで、本当は苛めには反対だろうに、ヒスが「魚臭い」と苛められていても無関心を装っていました。ヒスを苛めるジョンウク(シン・ドンウ~ケトン@イルジメ)とも友達だ、などと言ってミスクを困らせています。

そのミスクも、勇気を振り絞ってヨンピョに教育長になるのは止めてほしいと訴えたんですけどね~。耳を貸すつもりはなさそうですから、やっぱり復者クラブの出番でござるね。おばさん個人としては、ドヒが言うように

いつもは優しくても、時々暴力をふるう

のなら、それは決して変わらないから別れた方がいい、と思いますけど。でも父親のトラウマならまた別かしらん?

それ以外では、ドヒを「女性」扱いしてくれる男性が現れたことと、復者クラブの4人が映った写真が送られてきたことを付け加えておきまする。果たして送り主はだ~れ~?

甘くない女たち」は続きもとっても楽しみですね


甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~DVD-BOX1&2

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.