韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

Welcome to my blog!

錐 ネタバレと感想 9&10話 対立

2020/04/15
0
韓国ドラマ チ・ヒョヌ アン・ネサン

チ・ヒョヌさん主演の韓国ドラマ、【-きり】~次は9話と10話です。味方同士がいがみ合う~なんとも悲しい現実が突きつけられました。以下ネタバレのあらすじです錐のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

会社側は、ベスト着用を理由に、組合員27名を告訴しました。その上給料を減額したことから、組合の脱退者が相次ぎます。それにともなって組合でも、過激な批判が飛び交いました。一旦抜けた者は受け入れないと息巻くのは教育宣伝部長のドンヒョプです

スインはミンチョルに、組合員だけ給料を減額するのは不公平だと直談判に行きましたが、ミンチョルは、それなら公平に非組合員もカットするか、とうそぶきます

組合員たちは、それでなくても生活に余裕のある者はほとんどいなかったため、士気はガタ落ちし、雰囲気まで暗くなってしまいました

スインがコシンに相談に行くと、コシンは、イルトン店の原動力はスインだから、スインが何とかしなくてはならないと促します。そこでスインは地方労働委員会に審議を申し立てることにしました。コシンは、一にも二にも笑顔が大事だと強要します。ウィスキー

審議会では「労組ベスト」が問題視されました。制服とは違って衛生上に問題があるというのですが、ここはコシンが一枚上手でしたね。そもそもフルミマートでは、制服はひとりに1枚しか支給されないため、朝から晩まで働いている従業員は制服を洗濯できないのです。制服とベストの汚れを比較した結果、制服の方が汚れがひどいことが判明しました

また会社側は、組合活動がスインの個人的な復讐なのではないかなどと言いがかりをつけてきます。コシンは、スインは確かに自己中心的で気難しい面もあるが、今は会社側の不当労働行為を問うべきだと反論しました。彼らは労組を嫌い、活動を阻止するために、労働の提供を阻止した!

スインも頑張ってニッコリ笑いました

審議終了後、自信家のコシンもいつになく緊張して連絡を待っています。遅くになってようやく、労組勝利の一方が伝えられました。この知らせは早速組合員たちに伝えられます。も~お見合い中だったらしいジョンミンのマスカラが流れた泣き顔が怖すぎでした。でも心はとっても優しいんですよね

が、会社は再審査を請求しました。今度は中央労働委員会に訴えるそうです。これがいつまで続くのか~もはや予想すらつきません。おばちゃんたちは互いに弱音を吐きながらも、懸命に支え合いました

そこへ今度は派遣社員の問題が浮上します。コシンは、フルミマートの組合ではなく、結成したばかりの「一般組合」に加入すればいいと誘いました。

スインはでも引き続き彼女の就業を支援しようとします。フルミマートの組合員たちは、外の派遣より、自分たちの問題が先だろうと文句を言い始めました

フルミの職員が派遣社員を追い出そうとした時、コシンが「一般組合」の労働者を引き連れてやってきます。彼らは清掃業者です。それを見たおばちゃんたちも、こぞって派遣社員の味方をしました。私はそんな冷たい女じゃないわ。そう語っていたジョンミンは、同僚で金に困っているジョンミに満期になった定期預金を差し出しています。後で返してくれればいいわ

一方では、あのギョンシクが異動になりました。寝耳に水の仕打ちに驚いたギョンシクは、こともあろうにスインに泣きついてきます。スインなら決して見捨てないと踏んだのですね~図々しいやっちゃ

そう思ったのはおばさんだけではなく、皆が反対しますが、誰あろう、ギョンシクに裏切られたジュンチョルが、真っ先にギョンシクを許してくれました。これでギョンシクも労組の一員です。

そのギョンシクの後任=コ・ジンヒ(コン・ジョンファン~ヒョッキ@レディの品格)が絵に描いたようなひどい男でした。次々と組合員を迫害していく様子には、さすがのミンチョルもカチンと来てしまいます。課長の分際で、部長の俺に歯向かうとは!

ある時コシンは公園で「一般組合」主催の集会を開きました。そこにはスインも呼ばれ、和やかな雰囲気が広がりますが、そこに一人の警官がやってきます。公共の場で宴会をしていると通報が入ったというのです。

コシンは、これまでに見たことのないような居丈高な態度で警官を恫喝しました。スインはその様子に違和感を抱きます。あの警官も任務を全うしているだけなのに、あそこまで誹謗する必要があるのだろうか?

またその一般組合で守られるはずの派遣社員が解雇されました。スインは、コシンが約束を破ったと怒りを隠しません。これでコシンに不信感を抱いたスインはついにストを決意します

焦るのはスインらしくないとコシンが諭そうとすると、スインは苦しい胸の内を吐露しました。所長に似たくない。あなたは不幸だ。僕はぐっすり眠りたい。料理を味わいたい。妻と買い物をして食卓を囲みたい!

以前は逆で、いつかコシンのようになりたいと笑顔を浮かべていましたのに

そのコシンを拷問した男=サンギルが今、コシンの事務所のビルで清掃員をしていました。コシンはすぐに気付きましたが、サンギルは気づかないようです。コシンの友人でビルの所有者(ウ・ヒョン~コ・マンソク@愛の迷宮トンネル)はすぐにもサンギルを追い出そうとしますが、コシンが引き留めます。今やサンギルは、コシンが守るべき範疇の人なのです。でも心は裏腹で、サンギルの顔を見るたびに、残忍な拷問の様子を思い出すようですね

スインの気持ちも分かりますが、コシンも人間ですものね。しかも日に4度も透析をする慢性腎不全を抱えているのです。ここはなんとかスインがコシンを許せないものかと、実にもどかしかったです

そしてついにジュンチョルがジンヒにブチ切れました。ジンヒが、ジュンチョルの彼女とガンミンの仲を疑って蔑んだからです。その様子を目にしたガンミンがジンヒをぶん殴りましたガンミン、よくやった!( `ー´)ノ。あれは殴られて当然だわ

続きは明日まとめさせていただきまする

←前回のレビュー  次回のレビュー→


錐-きり

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.