韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

だまされても夢心地 ネタバレと感想 60〜62話 実は妻思いの家系 

韓ドラおばさん
2022/06/29
だまされても夢心地 0
だまされても夢心地 リュ・ジン

韓国ホームドラマ、【だまされても夢心地】の60話から62話まで視聴しました。モランは治療中で相変わらず心配だけれど、その分、ミニとサングが楽しくなってきましたね〜💕。以下あっさりネタバレですだまされても夢心地のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ミニとサング

ミニは、案の定、家ではすっかり女王様のように振る舞っていました😂。これにサングが大人しく従っているのがなかなか楽しいですよね😁。やっぱりまだまだ「愛して💘」いたのですね〜😏。

その上今度は、ミニが「サングの作品」に出演することが決まりました😲。最初は、さすがのミニも、サングの立場を気遣って遠慮していたようなのですが、以前から懇意にしていた脚本家がミニの才能を買ってくれていて、ミニに脚本を渡したら、役の気持ちをすっかり理解していたのを大いに気に入り、オーディションを受けるよう勧めてくれたのです👍。

あくまでもサングには内緒で、しかもミニは「役になりきって」面接を受けにきました。役名で応募したのでサングも気づかなかったのです。途中のやりとりも、その役そのものだったため、さすがのサングも認めざるを得ませんでした🤗。それでもサングは、家に帰ると即、本当に大丈夫なのかと念を押します。お前はすぐに目立ちたがる、エコ贔屓は一切しない、それでもいいのか?😠

ミニが大丈夫だと答えると、サングは「オ・ミニ」の名入りの脚本を渡してくれました🎁。ミニは大喜びでサングに抱きつきます😍。でもまだ寝室には入れてくれません😓。もうすぐにも練習しなくちゃいけないから、それどころじゃありませんよね。

ガウンとサンミン

ふたりがいちゃついているところを、ヨンヘとサンベクに見られてしまいました😅。ヨンヘとサンベクはふたりに「なぜ姻戚同士付き合ってはいけないか」の理由をこんこんと説明します。追い詰められたサンミンは、ついに「結婚する!」と宣言しました。それも今思いついたわけではなかったようなのだけれど、ガウンはすっかりむくれてしまいます😔。いや〜あれほど積極的にアプローチしていたくせに、こういうところが女性はめんどっちいですよね💦〜と、おばさんは思わずサンミンに同情しちゃう😁。

お店は大繁盛!

サンベクの店は大繁盛でした🌸。SNSや口コミの宣伝もさることながら、やはり決め手は「味と接客態度」が良かったらしく、今のところ、お客が途切れる様子はありません👍。さすがのヨンヘもこれには嬉しそうでしたが、欲張りかけるサンベクには「今のままで十分だ」と釘を刺しました。

ほか

ジワンは、ついに!タバルに告白しました。が、タバルは、そんなつもりはなかった😨、と逃げ回ります。これもまた、お年頃だから、仲良くするとすぐに「結婚」とかいう話が出てくるのも、確かにめんどっちいわねえ💦。

またグルは、シウンが彼女を自分の友達に紹介しようとするのを億劫がります🐒。あ〜このグルの気持ちも分かるわあ。って、おばさんが分かるぐらいだから、彼女達が老成し過ぎなんでない?😓

🌷見逃した方はAmazonPrimeで🌷
だまされても夢心地(字幕版)
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.