韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

凍てついた愛 ネタバレと感想 第6話 ラピュタ

2020/09/22
凍てついた愛 0
凍てついた愛 韓国ドラマ オ・マンソク

韓国ドラマ、【凍てついた愛】の6話も観終わっています。少しずつ真実が明らかになってまいりましたね。以下早速ネタバレです凍てついた愛のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

あの日の真実

靴紐

イナはソンホのスニーカーを見て、ようやく、いつもの結び方とは違うことに気づきました。ソンホは蝶結びにするのが嫌で、ちょっと特殊な結び方を好んでしていたそうなのです。それなのに、屋上に置いてあったというソンホのスニーカーの靴紐は、ごく一般的な蝶結びになっていました。イナはこれを持って警察に駆け込み、指紋を調べてほしいと訴えます

が、布に付着した指紋は残らないそうで(現在は可能だそうです: 布から指紋、女性警官らが新技術 常識覆す)、調べても無駄だと断られてしまいました。が、スンマンはこれでますます事件性を確信し、塾から学校までの防犯カメラを再捜査するよう命じます。というのもスンマンは学校でギチャンの証言を聞いたからです

ギチャンの証言

決してジュンソクのことは言うなと命じられていたギチャンですが、ジュンソクだけが特別扱いされているのがどうにも悔しくて、ついに真実をぶちまけてしまいましたソンホ虐待の首謀者はジュンソクだ!あいつは嘘をついている!( `ー´)ノ

この爆弾発言には皆驚かされました。教頭はこの証言をもみ消そうとしますが、ジンピョは逆に、理事長の息子だけ特別扱いされたと思われるのは困ると注意します。その一方で、今年は校長にならなければ、などと「忖度」を要求していました

ヨンチョルが見たこと

ソンホが屋上から落ちたあの日、ソンホはジュンソクに、塾の後「ラピュタ」で話そうと言い渡したそうです。ジュンソクは、もう友達じゃないのだから命令するな、と息巻きますが、ソンホは、これが最後のチャンスだと言い渡して去っていきました。ふたりはその時、学校の屋上にいたらしく、同じく屋上で、こっそり煙草を吸おうとしていたヨンチョルがこれを立ち聞きしていたのだそうです

ヨンチョルはソンホに「ラピュタ」とはなんのことだと尋ねました。ソンホはヨンチョルを家に招き、ヨンチョルが喜びそうな「新製品のタバコ」を渡してうまく言いくるめてしまいます。ラピュタのことは大したことではないし、そこには行っていないから誰に話してもらっても構わないが、下手に誤解されると困る、お前はギチャンと違って男らしいから大丈夫だな、と釘を刺しました

単純なヨンチョルは、それが「友情」だと信じてジュンソクを庇います

ウンジュが知っていること

ウンジュはあの日、塾にジュンソクを迎えに行きました。ジュンソクは、いつもより口数が少なく、忘れ物を取りに行くから学校に寄ってほしいと言い出します。しかも裏門に行くよう頼みました。裏門は防犯カメラがありません

ウンジュは何も疑うことなく息子を送り、戻ってくるまで待つと語りましたが、ジュンソクは先に帰るよう命じました。あまりにも息子がそう言い張るので、ウンジュも根負けして先に帰宅したそうです。つまり「ラピュタ(天空の城)」は学校の屋上だったに違いありませんね

ウンジュは、ジュンソクがヨンチョルに口止めしている様子を耳にし、慄然としました。息子は夫にそっくりなのです。とはいえ、そんな自分も平然と嘘をついてましたけどね

ソンホの状態

ソンホは一般病棟に移されたのもつかの間、今度は療養型の病院に転院するよう勧められました。無慈悲な担当医は、この状態で目覚めることはまずないと言い切ります。せっかくスホも見舞いに行けるようになったのに

敵か味方か?

スニーカーを持って警察に乗り込んだイナが、すっかり気落ちして出てきたのを、ひとりの記者が待ち伏せしていました。ジョンオン日報の記者でチェ・ジギョン(チェ・ドクムン~孝宗@馬医)というそうです。イナはどうせ興味本位だろうと相手にしなかったようですが、マスコミを使うのは悪い手ではありませんよね

感想

ママ友たちの理不尽な仕打ちに打ちひしがれていたイナを、ムジンが慰めた冒頭シーンは良かったですよね僕は頼りないけど君を守る。いやいやムジンは決して頼りなくなんかありません。優しすぎるだけでやんす

またこれはミステリー好きの邪推ですが、スンマンの後輩刑事がやたらと「キ・ドゥクチョル」の名前を出すのがちと気になります。何か別の事件らしいですが、これもソンホの件に関わってくるのでしょうか?


凍てついた愛 DVD-BOX1 【DVD】

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.