韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

赤い月青い太陽 ネタバレと感想 第1話 闇の中の日常

2020/06/21
赤い月青い太陽 0
赤い月青い太陽 韓国ドラマ

キム・ソナさん主演の韓国ドラマ、【赤い月青い太陽】を見始めました。これはなかなか見ごたえのあるドラマになりそうでしたね「私は正しい」「私だけは大丈夫と思いがちなところをガツンとやられそうで、耳が痛くなりそうですが、ドラマとしては面白そうです

以下、簡単なネタバレと感想です。登場人物の名前はMBCの公式HP「赤い月青い太陽」を参照させていただいております。自動翻訳なのでかなり怪しげな日本語ですが(右傾の母ってなんやねん)、一応意味は通じるかな

主人公のチャ・ウギョン(キム・ソナ~パク・ボクジャ@品位のある彼女)は児童相談所のカウンセラーをしていました。優しく理解のある夫、キム・ミンソク(キム・ヨンジェ~ハン・ジェヒョン@最高です!スンシンちゃん)との間にはウンソ(チュ・イェリム)という娘がいて、第2子も現在妊娠中です

ある時ウギョンは、ハン・シワン(キム・ガンフン)という少年が自分で階段から落ちたという相談を受けました

シワンは運動会のリレーで一等になったのに、家族は誰も来ていなかったようで、その代わりに赤いワンピースを着た少女(幻想)が現れたのです。シワンが階段から落ちたのは、その子におびえたように後ずさりした後でした

シワンはウギョンの膨らんだお腹をじっと見つめながら、(子どもが生まれるのは)良いことばかりではないと語ります。ウギョンが不思議に思ってその訳を聞くと、シワンは、自分の妹が死んだと話しました。幻想に現れたあの少女が妹だったのでしょうか?

この後、シワンの母から、もうカウンセリングはしなくていいとの連絡が入ったところを見ると、シワンの妹が亡くなったのは病死や事故死ではないのかもしれませんね

一方で、夫が幼い子供を虐待の末殺したのを、妻がその子を焼いて証拠を隠滅したという事件が2年前に起きたそうです。ふたりとも捕まり、世間からひどいバッシングを受けました

その妻の方=パク・ジヘがこの度刑期を終えて出所してきました。

刑務所の前には人だかりができ、人々は「子どもを殺した鬼を2年で釈放するのか!」というプラカードを掲げ、口々にジヘを批判しました。中には卵や白い粉ぶつけてきた者もいます。

このニュースを見たウギョンもご多分に漏れず、ひどく憤慨していました。刑務所を出てきたのなら、誰も知らないところに身を隠せばいいのに、元居た家に戻ってくるから非難されるのよ

おそらくはウギョンの母=ホ・ジノク(ナ・ヨンヒ~ノ・ミョンヒ@黄金の私の人生)は、刑を終えて出てきたのだから皆放っておいてあげればいいのにと同情します。妻は夫を庇おうとしただけでしょ?

でもウギョンは断固反対しました

子どもを焼くなんて、信じられない!人間のすることじゃないわ!あいつは悪魔よ!!人間じゃないわ!

ふたりが介護をしていたセギョン(オ・ヘウォン)という女性はどうやらウギョンの妹のようで、やはり2年前から植物状態のようでしたね。いったい何があったのでしょうか

そのセギョンがふと目を開けたのを見たウギョンは、大喜びでミンソクに電話をしました。これは良い兆しよ!!

でもミンソクは、一喜一憂するなと逆にウギョンを心配します。後の言葉からしても、ウギョンはこのセギョンのことで、大分「壊れた」ことがあったらしいのです。

その後ウギョンは、再び「壊れる」ことになります。あれほど「子ども」を大切にしていたウギョンが、こともあろうに少年を車で轢き殺してしまったのです!?オットケー!

その子は自動車専用道路にいきなり飛び出してきたのですが、不思議なのは、ウギョンが轢いた時は間違いなく年は3~4歳ぐらいの緑のワンピースを着たおかっぱの女の子でしたのに、実際に轢かれたのは男の子だったということです。これは映像にも残っており、警察の担当者は、あまりのことに衝撃を受けてウギョンの記憶が混濁したのだろうと同情してくれました

でもウギョンの気持ちは治まりません。性別が違うという混乱もありますが、肝心なのは「子どもを殺してしまった!ということです。この私がっ!?

激しく自分を責めるウギョンをミンソククが慰めました。大丈夫、君のせいじゃない。裁判でも我々が有利だ

しかも子どもの家族はどうしても見つからなかったのだそうです。これはラッキーだ

その一言一言がウギョンの心に突き刺さります。だって実際に私が轢いたのよ?子どもは戻ってこないのにラッキーって!!

ミンソクは、ウンソのためにも早く忘れてほしいと訴えますが、ウギョンはとりあえず少年の遺体を引き取ったようですね。

目の前で火葬される少年を見ながら、「子どもを焼くなんて悪魔だ」という自分の声が聞こえていたに違いありません自分も今証拠隠滅しているみたいに思えたのも当然ですわね(;´Д`)

それにこのミンソク、優しいようには見えましたが、実際には部下(秘書?)のイ・ヨンジュ(ハ・ウンス)と不倫をしているようです

一方、ジヘが焼死体で発見されました。担当刑事はカン・ジホン(イ・イギョン~イギョン@ゆれながら咲く花)で、どうやらヨンジュの元カレのようですね

ジホンは、抗議デモに参加していた人々を一人一人当ってアリバイを確認しました。彼らのほとんどは、ジヘやその周辺とは何の関係もない人物ばかりなのに、いかにも正義漢面してと開き直るのが浅ましかったですね。それは刑務所内でも同様で、刑務官でさえジヘを差別していたようです

同じ罪人でも許せない罪があるんです

ジヘは服役中も送られてきていた、見るに堪えない誹謗中傷の手紙をすべて取っておいたそうです

あれじゃあ自殺に追い込まれても不思議じゃないと思うのだけれど、服役中のジヘの夫は、ジヘは信仰心が厚かったから、自殺はしない、息子も殺したのではなく事故だった、と主張していました。また検視の結果は「有毒ガスによる窒息死」で、血液中から一般人の手に入りにくいフェンタニルが検出されたことから、警察は「他殺」で捜査を進めているようです。「他殺」のほうが何かと気が楽ですものね

赤い月青い太陽」は続きもとっても楽しみですね


赤い月青い太陽 DVD-BOX1 [ キム・ソナ ]

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.