韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

赤い月青い太陽 ネタバレと感想 第18話 浮かんでは消える正体

2020/08/24
赤い月青い太陽 0
赤い月青い太陽 キム・ソナ

赤い月青い太陽の あらすじと登場人物、キャストはこちらからご覧いただけます: 赤い月青い太陽 ネタバレと感想一覧 全20話

キム・ソナさん主演の韓国ドラマ、【赤い月青い太陽】の第18話は「浮かんでは消える正体」です。も~この副題見ただけでうんうん頷いちまいますね赤い月青い太陽のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ。今さら兄、ってなんやねん。以下早速ネタバレです

真相

赤い涙の正体

赤い涙はウンホの兄で11歳年上のイ・ウンソク~現在はユン・テジュと名乗っているという結論で、どうやら今度こそ間違いなさそうな気配です。以下、その前提で展開します

ウンホとテジュ(ウンソク)

ウンソクは13歳の時、2歳のウンホとともにタサ港で保護され、ハヌル天使の家へ行った後にアメリカに養子に出されたのだそうですが、その過程で戸籍が消滅したそうです。

一方のウンホは2年前、テジュが関わっていたヘミルという少年の支援団体で働いていたことが分かりました。ふたりはそこで互いを兄弟だと知ったのでしょうか?また赤い涙がその犯行を始めたのはいつからでしたっけ。それとジホンがウンホを最初に疑ったミンギの父親の件もウンソクが関与しているのでしょうか?

ミソンに示談金を渡したのもテジュだったそうです。テジュは、ジホンが襲われた日は忘年会に参加していたと答えましたが、その忘年会が行われたホテルは、赤い涙と約束した広場から徒歩10分の距離だったそう

ジホンはテジュに会った後、ウギョンにテジュについて聞き出しましたが、ウギョンのテジュに対する信頼は絶対で、資金援助をするのもテジュらしいとまったく疑いませんでした。テジュは赤い涙と違い、暴力的な親がいたら、制裁ではなく治療の対象と見るはずだと主張します。確かに本来はそうあるべきなのでしょうが

ウンホのアリバイ

そのウギョンも、ウンホが赤い涙ではなかったことに気づきました。ウギョンはキム・ドンスクに会いに行き、そこでウンホとドンスク親子の写真を見つけます。3人は、ウンホがソラのために手に入れてくれたチケットでコンサートに行ったのだそうです。その日は赤い涙を広場に誘き出した日でした。つまり、ジホンを襲ったのはウンホではなかったということです

ウギョンはすぐにジホンに連絡しました。ウギョンの話を聞いたジホンもまた自分の勘は正しかったと確信します。ウンホがあれほど雄弁に語ったのは誰かを庇いたかったからだ

ウギョンはウンホの話を思い出し、捨てられた場所=タサ港を覚えているはずのないウンホが、何者かからあの場所を聞いたはずだとこちらも確信しました。それはウンホにとって、命に代えても庇いたい人物=家族なのではないか?

ジホンはウギョンに、ウンホはウギョンに発砲したと思うか、と尋ねました。ウギョンはその心情を察し、撃ったと思う、と答えます。ウンホはまともな精神状態ではなかった、ジホンがいなければ私は死んでいた、と感謝します

セギョンの秘密

催眠療法

一方でウギョンはユン・テジュの催眠療法を受けました。順を追って昔に遡っていくと、ある時点でセギョンが入れ替わっていた事実が判明します。ウギョンはずっと、セギョンはある一定期間祖母の家に預けられていたと聞かされていましたが、その祖母の家から帰ってきたセギョンは、行く前のセギョンと顔が違っていたそうです。いや~子どもだから騙せると思ったんですかね

叔母の証言

その事実を思い出したウギョンは、早速叔母を訪れて話を聞きました。すると叔母は、祖母がセギョンを預かった事実はないと教えてくれます。しかも祖母は、ウギョンの実母が亡くなった後、ジノクのせいで孫たちに会えなくなったと憤慨していたのだそう。つまりジノクとウギョンの父は、セギョンが本物ではないことを知られたくなくて、親戚との縁を切ったに違いありませんね

ジノクが延命を望まない理由

そのジノクはなんと再生不良性貧血を患っていたそうです。ウギョンはドナーを捜そうと主張しますが、ジノクは対症療法だけ行って後は静かに死にたいと断りました

赤い涙再び

シワン

赤い涙はシワンの家族にも魔(救い?)の手を伸ばしていました。シワンはウギョンに、もうすぐ母とアメリカへ行くと伝えます。シワンの母はこの時すでに赤い涙と契約し、夫が強盗に殺されるよう手筈していたようなのです。そして、案の定、テジュはシワンのカウンセリングをしていました

ウギョン

赤い涙はウギョンにメッセージを送ってきました。妹の秘密を知りたいか、と問うてきます。ウギョンは赤い涙の正体を聞き出そうと試みましたが、妹および緑のワンピースの少女と赤い涙のどちらを取るか迫られ、前者を取ることにしました。

テジュの催眠療法では次々と「ドア」を開けて記憶を探っていくのですが、ウギョンはそれを開ければ「真実」が見えると思われたドアが開かないと訴えていました。つまりもうウギョンは真実に辿り着いているのだけれど、無意識のうちにそれを否定している、ということですよね。子ども時代のウギョンはジノクに気に入られようとしていたという点も、テジュには何か思い当たる理由があるようでした。

感想

も~どんだけ振り回してくれんねん。(もしかしたらカットされたのかもしれませんが)ウンホに兄がいるならもう少し前にヒントを置いてくれないと、これって反則レベルですよね。おかげで可哀想なウンホを疑った自分が許せない!~と後悔しきりでした。な~んてここまで言っといて、テジュが犯人じゃなかったらどないしよ


赤い月青い太陽 DVD-BOX1 [ キム・ソナ ]

これまでに視聴した韓国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~韓国ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》