韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

韓ドラ【自白】ネタバレと感想 13&14話 丁々発止の攻防が面白い

2021/03/18
自白-Confession 0
自白 韓国ドラマ ジュノ

韓ドラ法廷ミステリー、【自白】(Confession)の13話「ファイェのソラ」と14話「黒いつながり」を視聴しました。以下早速ネタバレです自白のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

徹底捜査

ギタクの自宅を探りに行ったドヒョンとチュノは、そのギタクの車に轢かれかけました。ギタクはふたりの会話を盗聴して追いかけてきたのですが、ふたりはまだそこに気づきません。でもとにかく自宅には何かあるはずだ、と自宅を捜索することにしました。チュノが鑑識班を呼びます

そこに(たぶん)キム・ソニ殺害当時、近くを走っていた車を捜していた刑事から、ギタクの姿を見つけたとの連絡が入ります。確認した結果、なんとそれは護送車だったことが判明しました。映像では、ギタクがその車で殺害したキム・ソニの遺体を運んだように見えたのですが、キム・ソニの遺体は既に発見されていたのでしょうから、あれは回想シーンなんですよね?ここ、イマイチ分かりにくかったですよね

ドヒョンは引き続きギタクの自宅を、そしてチュノは護送車の後を追いかけましたkaeru

ドヒョンはギタクの家で隠し部屋を発見し、ギタクが病院から盗んだとされる医療用麻薬(鎮痛剤)のペチジンと、ソンホが事故に遭った際、ドッグタグ=認識票を付けた男(≒ギタク)が持ち去ったバッグが見つかります。中にはカメラが入っていました

一方のチュノは、なんとかギタクに追いつくものの、あと一歩遅く、護送車を焼かれてしまいました。が、その後調べた結果、なんとかキム・ソニの洋服と同じ繊維が見つかったそうです

この後、ギタクを見張っていたヒョンチャンがギタクに刺されました。致命傷ではなかったため無事でしたが、これでドヒョンはようやく会話が盗聴されていたことに気づきます

ドヒョンとチュノは、これを逆手に取って、ギタクに罠を仕掛けました。ギタクの妹のギョンソンのアパートがノーマークであると彼に思い込ませたのです

まんまと罠にかかったギタクは、そこにギョシクを呼び出しました。逃亡するための資金とパスポートを受け取るためです。ところがギョシクは失敗続きのギタクを殺して口を封じようとしました。外で見張っていたチュノとドヒョンが騒ぎを聞きつけてやってきます。ギョシクはギタクを刺しましたが、これまた致命傷には至りませんでした

ギタクをめぐる攻防

敵の優勢

チュノは、一命をとりとめたギタクから、なんとか話を聞き出そうとしますが、ギタクは黙して語りません。

一方でテクチンの親分の名前が分かりました。「ソンイル財団」理事長のチュ・ミョングンだそうです。ミョングンはこの不手際を知るとすぐにテクチンにチ・チャンニュルを呼ぶよう命じました。そう、かつてのドヒョンの上司です。

チャンニュルはジェマン(ギタク)から弁護を依頼されたと言って病室に乗り込んできました。チュノは10年前のピルス事件で、ピルスを半ば無理やり連れて行った「検事」の顔を思い出します。チャンニュルはギタクに「黙秘」を勧めて出ていきました。

チュノからこの話を聞いたドヒョンは、自分がギタクと話してみると出かけていきます。ドヒョンは、ギタクは重罪を免れようがないが、これが「教唆殺人」なら話は変わってくる、と唆しました。それでもギタクはなかなかうんと言いません

敵の誤算

ところがその後、やつらは刑務所にいるギョンソンを殺害しました。妹の死でギタクを脅すつもりだったのでしょうが、これが逆効果になります。ギタクはドヒョンを代理人に指名しました。チュノは、ギタクに息子を殺されたクムスクの心中を思ってこの弁護に猛反対しますが、ドヒョンはそれしか打つ手がないと譲りません。これまでも警察は何一つ見つけられなかったからです

期待通り、ギタクはギョンソンの写真立の裏に「証拠」を隠していました。それがソンフのカメラにあったやつらの写真です。そこにテクチンたちは映っていたけど、ギョシクは映ってなかったのかな。ギタクは、自分を刺したのはそのギョシクだと訴えました。

敵ばかりか、味方のドヒョンからまで警察の威信を傷つけられたチュノは、何とかしてこれを取り戻そうとギョシクを逮捕しに行きます。が、またしても!逃げられてしまいました

軍事汚職

ミョンスの記事

一方のユリは、クムスクの家で、父ミョンスの残した「軍事汚職」に関する記事を発見しました。ミョンスは亡くなる前にこれをソンフに預けたのだそうです。これに加えて「ソラ」ことキム・ソニが電話をしたのは、間違いなくパク・シガンだったと突き止めました

武器商人

ドイツから韓国にジェニー・ソン(キム・ジョンファ)という、どうやら武器商人らしい女性がやってきました。ドイツ製の戦闘ヘリを売りに来たらしいこのジェニーは、ミョングンとシガンのそれぞれにうまい話を持ち掛けて天秤に掛けようとしたらしいですが、ふたりにこれを知られてしまいます。でもジェニーは「ピルス事件」についてもよく知っていて、そう簡単に御せる相手ではなさそうです

そのジェニーは、テクチンからしばらく姿を隠すよう命じられて、逃亡しようとしていたギョシクの家に入り込んで、彼を待っていたようですが

感想

アタイはいつも思うざんすが、どこかに誰かを逮捕しに行く時は、一部駐車場にも人員を割くべきじゃないんでしょうかね

また確かにクムスクの気持ちは分かりますけど、ドヒョンの言うことももっともですよね。これで罪を犯すというなら躊躇するけど「敵を弁護」することは決して間違いじゃないし、それがドヒョンの仕事なのだもの。クムスクだって、もし目の前でギタクが死にかけたら、医者としてどうするんだろうか。見捨てる?いや、やっぱり助けるでしょうよ。同じことですよ

これまでに視聴した中国ドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~アジアンドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.