韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

韓ドラ【自白】ネタバレと感想 19&20話 再審

2021/03/26
自白-Confession 0
自白 韓国ドラマ ジュノ

韓ドラミステリー、【自白】(Confession)の19話は「再審へ」、20話は「新証言」です。ようやく真相が見えてきましたね。以下早速ネタバレです自白のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

真相その1

冤罪

ピルスはドヒョンに会いに警察にやってきました。チュノは二人きりにさせてくれます。そこにヒョンジュンがやってきてドヒョンを連行しようとしましたが、これもチュノが必死で止めてくれました

ピルスはついに真相を明かします。私は殺していない。実際に殺されたところも見ていない。現場には、ジェニー・ソンにキム・ソニ、そしてパク・シガンと誰か「一番の実力者」がいた

チュノはそれこそが「闇の勢力」だと確信します。我々が追うべき最終目標だ

記者会見

ピルスを有罪にした唯一の「自白」が翻ったことから、チュノは記者会見を開きました。ドヒョンのジェニー殺害容疑が晴れたこと、そしてピルス事件を再捜査することにしたと公表します。記者に交じっていたユリは、当時の担当検事だったヤン・インボムとチ・チャンニュルの名を出して世間の注目を向けさせました

警察署長はチュノを呼んでとんでもないことをしてくれた、と嘆きますが、チュノは一向にめげません。署長も最後には根負けし、お前を復職させたことを後悔させないでくれ、と激励してくれました

再審請求

ドヒョンは満を持してピルス事件の再審請求をしました念願叶う!( `ー´)ノ。10年前にピルスの事件を担当した検事総長(チェ・ボモ~ソ・ドングク@伝説の魔女)は、当然、ソンイル財団理事長のミョングンの息がかかっていたため、今更再審など認めたら検察の威信にかかわると猛反対します。でも、ずっとドヒョンを見てきたナ判事(パク・ミヒョン)は、過ちがあれば正すのが正しい司法の在り方だと主張しました

世間の反応を憂慮したミョングンは、再審は認めてもピルスの無罪を認めなければよいと釘を刺して、再審を認めさせます。あとは力技で有罪にすればよいと考えたのですね~きっと

ギョシクの切り札

チュノは早速ギョシクの自宅を家宅捜索しました。そこで貸金庫の鍵を発見します。文字通り人海戦術でようやくその金庫を探しあてたところ、中には「裏帳簿」が保管してありました。チュノは多額の送金がされたらしい"SI"が怪しいと察します。それがソンイル財団だったのです

再審

ドヒョンは、テクチンを証人として呼び、その証言の矛盾を突きました。その後ピルスを尋問し、ついに「パク・シガン」の名を挙げさせます

当時銃を持っていたのはパク・シガンだったのだそうです。でもテクチンは、銃声を聞いて駆けつけてきたドヒョンとキム・ソニをすぐに追い出したのだそうです。その時、被害者のチャ・スンフはまだ生きていたようでしたから(指がピクピク動いていた)、シガンが言う「殺したのはテクチン」というのはやはり、止めを刺したということのようですね

またヒョンジュンは、ピルスがなぜ「偽の自白」をしたのか、その理由も追求しました。ピルスはドヒョンの移植について語り、テクチンがドナーを用意すると約束したことを打ち明けます。なんとしても息子を助けたかったけれど、後になって、そのせいで犠牲者が出たことを知り、自分は死をもって償うのも当然だと考えていた、と明かしました

テクチンがこの事実を否定したため、ドヒョンはそれ以上追及はせず、次の証人としてそのパク・シガンの名を挙げます。チャンニュルは「出廷しなければよい」と助言しますが、それではますます疑われるだけですからね

真相その2

ジェニーを殺した犯人

ジェニーを殺害したのはマーク・チェでした。マークは、ドイツ本社からの命令だったと語りましたが、殺すとすぐにその足でヘリ購入の協定書とジェニー殺害の証拠写真をミョングンに届けたところを見ると、命じたのはミョングンですよね

ジェニーは、これほど尽くしたのに、と最後にマークを抱き込もうとする一方で、ひそかにドヒョンに「証拠のファイル」を送っていました。それが例の「報告書」につながっていきます

ピルスの切り札

チュノたち警察は出入国記録を調べ、ピルスとチャ・スンフが、事件の3カ月前に一緒にドイツに行った事実を突き止めました。当時彼らが所属していた機務司では武器を購入する際の検査業務も行っていたと聞いたドヒョンは、ピルスが軍事不正に関与していたのか、と気色ばみます。でもチュノはそうじゃない、そうじゃないからこそ狙われたのではないか、と見事な推理を展開しました

そのすぐ後、ドヒョンはジェニーからのメールを見て、ようやく「もう1つの秘密」に気づきます。この事件に関わった人は皆次々と殺されたのに、なぜピルスとドヒョンは無事だったのか、その理由が分かったのです

いったい何を握っているんだ?

ピルスはついに「報告書」について告白しました。そしてそれは、亡きドヒョンの母の納骨堂に隠しておいたのだそうです

ドヒョンは早速そこへ向かい、報告書を手に入れました。が、そこはミョングンが抜かりなく追手を差し向けています。その頃チュノはSIの正体に気づいてミョングンに会いに行っています

ほか

ギタクへの判決

すべての罪を認めたギタクは有罪となり、無期懲役が言い渡されました

ドイツ製ヘリの購入

ミョングンはマークが持参した協定書にサインをしますが、ドイツヘリを購入することでテクチンを怒らせるのは、まだ得策ではないと考えたらしく、もともと予定していたテクチンの会社=ユグァンへの監査をピルスの再審が終わるまで延期させるよう根回ししていました

感想

10年前のソンフ殺害の回想シーンで、ギタクも例の麻薬を自分に注射していたように見えたのは何故ですかね。彼にも「良心」があったということなのでしょうか

んも~ドヒョンが、心臓が悪いのに、すぐに無茶をするのが実にハラハラさせられますよねikari。納骨堂にもひとりで行っちゃダメじゃないよね。早く続きを見て無事を確認したいですね

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》