優雅な友達 ネタバレと感想 1&2話 面白そうです♪

ユ・ジュンサンさん主演の韓国ドラマ、【優雅な友達】を見始めました。これ多分、以前ちょっとだけ見た覚えがあるのですが、再放送なのかな。その時なぜ続けなかったのか理由は定かじゃありませんが(その頃は「◯◯版デス妻」が鼻についたのかもしれません💦)、今回見たらなかなか面白そうなので、続けて見てみることにいたしました🤗。以下あっさりネタバレです優雅な友達のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

殺人事件

ドラマは「殺人事件」が起きた現場と、おそらくはその容疑者として手配?されたアン・グンチョル(ユ・ジュンサン〜ミソの上司@レディの品格)に対する友人たちの証言で幕を開けました💀。友人たちは口々に「彼は人を殺すような人間ではない」と証言します。

そしてそのグンチョルは屋上から飛び降りようとして目が覚めました😱。果たしてこれは夢なのか?それとも??🤔

不死鳥

アン・グンチョル

そのアン・グンチョルはハイファイブチキンチェーン店の本部長をしていました。大学時代に知り合った女性=ナム・ジョンヘ(ソン・ユナ〜パク・ヨンジョン@ナインルーム)と結婚し、ユビン(パク・ハジュン)という息子もいる幸せな家庭を築いています。ジョンヘは優秀な精神科医で週末も忙しく働いていたため、グンチョルが主夫をしていたようです。また大学時代の演劇サークル=不死鳥の仲間4人とは今でも親しくしていました。

チョン・ジェフン

チョン・ジェフン(ペ・スビン〜チャ・チョンス@トンイ(同伊))はバツイチで、泌尿器科の病院長をしています。彼もまた学生時代ジョンヘと訳ありだったようで、その傷は、他の女性と結婚&離婚した後もまだ癒えていないようでした。

パク・チュンボク

パク・チュンボク(チョン・ソギョン〜ペク・ヨンピョ@甘くない女たち~付岩洞(プアムドン)の復讐者)は車のディーラーをしていたようです。また保険会社でも働いていたのかな。なんと最近は「立たなく😱」なったそうで、愛妻のユ・ウンシル(イ・イネ〜貞純王妃@大王の道)がそれとなく催促してもいつも寝たふりをしていたようです😅。

チョン・マンシク

チョン・マンシク(キム・ウォネ〜ハン・サンソプ@私だけに見える探偵)は公務員ですが、いつも上司から罵詈雑言を浴びせられていました😭。仲間にはこれを隠そうとしており、たまたまその姿を目にしたグンチョルも、知らん顔をしてやります💜。定期的な飲み会にも遅れてやってきたマンシクを、仲間たちは大いに気遣い、大好きな「おでん」を勧めました。マンシクはそれはそれは嬉しそうに平らげます🤗。

そのマンシクは何か「重大な秘密👻」を抱えていたらしいのですが、ある日、バスの中で突然亡くなってしまいました😵。その葬儀には見知らぬ若い女性がやってきて号泣します。夫を心配して鬱病になりかけていた妻のチ・ミョンスク(キム・ジヨン)は、その心配も吹っ飛んでしまうほど腹が立ってなりませんでした💢。マンシクの浮気を疑ったからです。ちなみにミョンスクはジョンヘの患者です。

その疑惑が事実かどうかはまだ分かりませんが、マンシクは、死ぬ前に保険を解約していたそうです。チュンボクは、今解約したら損なのにと思ったけれど、本人はそれを知りながら急いで解約したらしい🤔。

チョ・ヒョヌ

チョ・ヒョヌ(キム・ソンオ〜チャ・プチョル@ジャイアント)は、皆の中では一番若いように見えますが、同い年の設定なんですよね。彼にはパトロンのような妻=カン・ギョンジャ(キム・ヘウン〜ヒョンジュン@浪漫ドクターキム・サブ)がいるらしく、皆から羨ましがられていました😓。でもヒョヌ的にはいつも気詰まりで、仲間との飲み会を楽しみにしていたようです。

ヘスクの秘密?

5人には大学時代「マドンナ」がいました。パク・ヘスク(チェ・スジョン)という女性です。ヘスクはでもグンチョルがお気に入りで、自分から彼に猛アタックしていました💘。ところがそのヘスクがある時忽然と消えてしまったそうです👻。噂では「教授を殺して逃げた」ということですが、当時付き合っていたはずのグンチョルは何も知らないらしい🙄。

そのヘスクがいきなり、マンシクの葬儀にやってきました。誰とも音信不通だったはずなのに、と皆が不思議に思って理由を尋ねると、マンシクから聞いたのかも、と答えます。そしてグンチョルを呼び出して、彼に会いたくなったと打ち明けました。またグンチョルが、愛するジョンへがいるというのに、そんなヘスクを引き止めちゃうところがス◯ベオヤジですよね😤。

まとめ

今んとこ2つの秘密(=マンシクとへスクの秘密)と2つの殺人事件(冒頭のそれと大学時代の教授)が出てきたけれど、それがイコールということではないのですよね🐒。それじゃああまりにも安易すぎるものね😓。いずれにしても続きもとっても楽しみです🤗。

関連記事
 0

COMMENTS

ミステリーその他